レゴブロックの建築シリーズ、レゴⓇアーキテクチャーから「帝国ホテル」が3月15日に新発売

レゴⓇアーキテクチャーシリーズ初の日本の建築物!帝国ホテル旧本館のメインエントランスのモデルが登場!

ブロック玩具のレゴジャパン株式会社(本社:東京都港区赤坂、代表取締役社長:ウベ・クリスチャンセン)は、2008年より建築家でありレゴⓇファンのアダム・リード・タッカーがレゴ社と共同開発し、テスト的にアメリカで販売開始、その後日本では2010年に本格導入された、建築にフォーカスしたシリーズ【レゴⓇアーキテクチャー】から、フランク・ロイド・ライトによって設計され1923年に開業、東京の象徴的な建物として愛された帝国ホテル旧本館のメインエントランスのモデル【21017 帝国ホテル】を3月15日より新発売します。

 

ブロック玩具のレゴジャパン株式会社(本社:東京都港区赤坂、代表取締役社長:ウベ・クリスチャンセン)は、2008年より建築家でありレゴⓇファンのアダム・リード・タッカーがレゴ社と共同開発し、テスト的にアメリカで販売開始、その後日本では2010年に本格導入された、建築にフォーカスしたシリーズ【レゴⓇアーキテクチャー】から、フランク・ロイド・ライトによって設計され1923年に開業、東京の象徴的な建物として愛された帝国ホテル旧本館のメインエントランスのモデル【21017 帝国ホテル】を3月15日より新発売します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  21017 帝国ホテル  (対象年齢: 12才以上 ピース数: 1188)メーカー希望小売価格: 14700円 (税込)

レゴⓇアーキテクチャーにはセットの作り方をステップごとに
絵だけで解説する説明図と、建物の写真や歴史、建物にまつわるストーリー等を収めたブックレット(英語)が入っています。 日本語版はWEBからダウンロードできます。

 

レゴⓇアーキテクチャーとは
レゴⓇアーキテクチャーは建築物だけにフォーカスしたシリーズ。
2008年より、建築家でありレゴⓇファンであるアダム・リード・タッカーがレゴ社と共同開発し、テスト的にアメリカで販売を開始。
その後日本では2010年に本格導入されました。
世界中の建築家 - アダム・リード・タッカー (アメリカ)、 ロク・Z・コーブ (スロベニア)、ミケル・ヘップ(ドイツ)など - が、
レゴ本社のデザイナーと協力して開発しています。これまでに名だたる建築物がレゴブロックで表現され製品化されてきましたが、日本の建築物がレゴⓇアーキテクチャーに登場するのは【帝国ホテル】が初めてです。

帝国ホテル 旧本館
世界的に有名なアメリカ人建築家であるフランク・ロイド・ライトによって設計され、1923年に完成。当時は日本最大規模のヨーロッパスタイルのホテルであり、近代国家日本が印象付けられました。ライトのデザインのおかげで開業同日に起こった関東大震災にも耐え、東京の最も有名なランドマークとして華やかな歴史を歩みました。1968年、より大きなホテルへの建て替えのため取り壊されましたが、象徴的な玄関部分は愛知県の博物館明治村に移築されています。


この商品は流通限定商品です。


LEGO and the LEGO logo are trademarks of the LEGO Group. © 2013 The LEGO Group.

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. レゴジャパン株式会社
  4. >
  5. レゴブロックの建築シリーズ、レゴⓇアーキテクチャーから「帝国ホテル」が3月15日に新発売