名作ライトノベルが復活! 角川グループが アニメイトグループと「復刊プロジェクト」を推進

角川グループホールディングス

角川グループホールディングスは、アニメイトが6月1日より全国106店舗で展開する「アニメイトブックフェア」の中の特別企画として、角川スニーカー文庫、富士見ファンタジア文庫の往年の名作の復刊企画を実施します。
main image

株式会社角川グループホールディングス(東京都千代田区:代表取締役社長 佐藤 辰男)は、株式会社アニメイト(東京都板橋区:代表取締役社長 阪下 實)が6月1日より全国106店舗で展開する「アニメイトブックフェア」の中の特別企画として、角川スニーカー文庫、富士見ファンタジア文庫の往年の名作の復刊企画を実施致します。
その第1弾となるラインナップは、角川スニーカー文庫より4点、富士見ファンタジア文庫より7点。いずれも当時TVアニメ放送などメディアミックス展開された人気作です。
刊行当時学生だった世代も、今やお父さん・お母さん世代に。ただ単に「なつかしい」だけでなく、CS放送などでの放送によって、映像は幅広い年齢層に拡散しているのにもかかわらず、書籍が入手できないという状況を打破する為、映像作品とのリンクが見込め、ライトノベル市場で大きなシェアを持つアニメイトグループと販売契約を締結。多数の来店客が見込める「アニメイトブックフェア」のタイミングを皮切りに、フェア以降も角川グループ各発行社の持つ「隠れた名作」を掘り起こしていく予定です。
なお、販売はアニメイトグループとして、ゲーマーズ・書泉の店舗でも取り扱われます。

【第1弾ラインナップ】

6/ 1:角川スニーカー文庫
『カウボーイビバップ』(著:横手 美智子 初版1999年3月)
~ハードボイルドタッチのSF。TVアニメから劇場映画にもなった人気作。
『魔神英雄伝ワタル 虎王伝説①』(著:井内 秀治 初版1990年2月)
~男の子向けアニメとして製作されたが女性ファンが多くついた人気作。本編の総監督自ら執筆。
6/20:富士見ファンタジア文庫
『ギャラクシーエンジェル』(著:水野 良 初版2002年11月)
~『ロードス島戦記』の水野良が手掛けたSF作品。広くメディアミックス展開された。
『ギャラクシーエンジェルEX』(著:水野 良 初版2003年7月)
7/ 1:角川スニーカー文庫
『魔神英雄伝ワタル 虎王伝説②』(著:井内 秀治 初版1990年4月)
『魔神英雄伝ワタル 虎王伝説③』(著:井内 秀治 初版1990年9月)
7/20:富士見ファンタジア文庫
『機動警察パトレイバー 風速40メートル』(著:伊藤 和典 初版1990年10月)
~90年代メディアミックスを代表する作品の一つ。2014年実写化が発表されて話題に。
今回の刊行では⑤巻までカバーイラストが高田明美の新規描き下ろしとなります。
8/20:富士見ファンタジア文庫
『機動警察パトレイバー ②シンタックス・エラー』(著:横手 美智子 初版1992年3月)
『機動警察パトレイバー ③サード・ミッション』(著:横手 美智子 初版1992年9月)
9/20:富士見ファンタジア文庫
『機動警察パトレイバー ④ブラック・ジャック(前編)』(著:横手 美智子 初版1993年7月)
『機動警察パトレイバー ⑤ブラック・ジャック(後編)』(著:横手 美智子 初版1993年10月)
以上

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社KADOKAWA
  4. >
  5. 名作ライトノベルが復活! 角川グループが アニメイトグループと「復刊プロジェクト」を推進