スマホアプリ運営プラットフォーム「Yappli」が iBeacon(アイビーコン)機能付きアプリの先行提供を開始

スマホアプリ運営プラットフォーム「Yappli(http://yapp.li)」を多くの国内トップブランドへ提供するファストメディア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:庵原保文)は、iBeacon(アイビーコン)機能付きアプリの先行提供を本日から開始しました。
main image
第1弾のアプリとして2014年7月16日に開催される「Maxifier Tokyo Summit 2014」の公式アプリにiBeacon機能を組み込み、イベント来場者へプッシュ通知で様々なメッセージを配信します。

なお、「Maxifier Tokyo Summit 2014」の公式アプリは、ファストメディア社が業務提携するヤフー株式会社の「Yahoo!アプリエンジン*」から提供されています。
*「Yahoo!アプリエンジン」はYappliのOEM版として2013年より提供開始しています。

「Yahoo!アプリエンジン」を提供するヤフー株式会社のサービスマネージャーである加藤倫氏は今回のiBeaconアプリの提供について、「オンラインとリアルの世界を繋ぐ注目技術の1つとしてiBeaconには注目しており、今後様々なデータを取得・分析して新しいマーケティングへと活かしていく。Yahoo!アプリエンジンを利用するとアプリとiBeaconをワンストップで素早く提供でき、かつその後の運用もできるのがメリット」と語ります。

「Yappli」や、「Yahoo!アプリエンジン」を利用すると、iBeacon機能を組み込んだアプリを即座に提供できます。iBeaconは以下のような様々な販促に利用でき、アプリ公開後も自由に販促内容を更新できる柔軟性を備えています(別紙画像を参照)。

・メッセージのプッシュ配信
 例)来店時に「今週のおすすめ」「セール商品」などをプッシュ通知で配信
・来店インセンティブ付与
 例)来店者のみ取得できるクーポン
・詳しい商品説明とECサイト購入
 例)商品棚にiBeaconを設置し、商品の詳細を表示。退店後にECサイトで購入へ

ファストメディア社は、主に実店舗や商業施設を展開する企業の販促ソリューションや、イベント・キャンペーンでの利用を想定して今後1年間で100社の導入を目指します。


<「Maxifier Tokyo Summit 2014」公式アプリの特長>
・登壇者紹介 基調講演、パネルディスカッションに参加する登壇者についての情報を写真を交えてご紹介しています。
・スケジュール 当日のタイムテーブルをご紹介します。
・イベント概要 今回のイベントについての概要をまとめています。
・スポンサー 本イベントの公式スポンサーのご紹介です。
・アクセス 会場の地図をご紹介します。
・Maxifierについて ブログ、Twitter、Facebook、Linked inそれぞれ公式アカウントについてご確認いただけます。

(iPhoneアプリ ダウンロードURL)
https://itunes.apple.com/us/app/id895369784?mt=8
(Androidアプリ ダウンロードURL)
https://play.google.com/store/apps/details?id=li.yapp.appC44632FC&hl=ja


<Yappliについて>
「Yappli(http://yapp.li)」はスマートフォン時代の販促向けアプリ運営プラットフォームとして多くの国内トップブランドに採用されています。Yappliは充実したテンプレートの中から、わかりやすいUIを持ったさまざまな機能を選択するだけでネイティブアプリを作成できます。アプリ公開後もマニュアル不要の管理画面からドラッグ&ドロップするだけで直観的にiPhone、Androidのアプリを更新できます。また、アプリストアに公開するための複雑なアプリ申請などの手続きもYappliを利用すると不要になります。昨年の夏にはヤフー株式会社との業務提携を発表し、「Yahoo!アプリエンジン」としてYappliのOEM提供も開始しております。

■高品質
高品質なiPhoneとAndroidのネイティブアプリ*を同時提供。
*アプリ専用のプログラム言語で作られたネイティブアプリは、html5で作られたハイブリッドアプリよりも高速で快適に動作します。

■簡単運用
説明書無しで操作できる管理画面からiPhoneとAndroidを一括更新できます。

■販促機能
プッシュ通知、ジオプッシュ、クーポン、GPS店舗サーチなど、販促・集客に効くアプリならではの機能が満載です。

■分析
ユーザーのアプリ閲覧状況やエリア情報、クーポン利用回数から問い合わせ回数まで、詳細な利用者分析を提供するため費用対効果を把握できます。

■クラウド
クラウド型ASPサービスのため、常に最新の機能を利用できます。

■国産サービスとしての安心のサポート体制
Yappliは純国産のソリューションのため、国内ならではのきめ細やかなサポート体制を整えています。技術チームやサーバも全て国内のため万が一のトラブルでも安心です。


■ファストメディア株式会社について

所在地 : 東京都港区六本木3丁目16-35 イースト六本木ビル
代表者 : 代表取締役 庵原 保文
事業内容: スマートフォンアプリの開発プラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」の開発・提供
URL   : http://yapp.li
お問い合わせ:メール contact@fastmedia.jp
      電話 03-6435-5270
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ファストメディア株式会社
  4. >
  5. スマホアプリ運営プラットフォーム「Yappli」が iBeacon(アイビーコン)機能付きアプリの先行提供を開始