合計約2トン! 25名の人を乗せたカートを“ストッキング”で引っ張る前代未聞の挑戦が成功!!“FUKUSKE Global challenge in New York” 開催レポート

4月29日(月) アメリカ ニューヨーク タイムズスクエアにて

福助株式会社(本社:東京都渋谷区) は、着圧ストッキングシリーズの「スタイリング満足」がこの春リニューアルしたことを記念し、 その品質の高さを実証するためファッション最先端都市ニューヨークで、 重さ約300キロのカートに人を25名乗せ、合計約2トンもの重さになるカートを「満足」シリーズのストッキングで引っ張れるかを挑戦するチャレンジイベント、“FUKUSKE Global challenge in New York”を実施しました。

 福助の代表商品ともいえるストッキングブランド「満足」は、1991年のデビュー以来、程良いフィット感としっとりした肌触り、そしてソフトな履き心地で、人気のロングセラーブランドとして、長年愛されてきました。さらに、着圧ストッキングシリーズの「スタイリング満足」は、この春にリニューアルし、好調な売り上げとなっています。  今回、満足シリーズの品質の高さを世界にアピールしていくため、情報発信地であるニューヨークにて、ストッキングで約2トンのカートを引っ張るという挑戦に見事、大成功いたしました。

 

ニューヨークの中心地、タイムズスクエアにて行われた本チャレンジは、あいにくの小雨がぱらつく天気でしたが、約1500人の道行く人に見守られ実施されました。25名もの人が乗ったカートの重量は計約2トン、繊細なストッキングがちぎれずに引っ張ることができるのか、不安な声もささやかれる中、ニューヨーク在住の男性 Benjamin Woodさん(38歳)らが、見事牽引に成功!タイムズスクエアは大歓声に包まれました。

 カートをストッキングで引っ張るという経験をした、Benjamin Woodさんは、「未だに信じられない。ストッキングを見た時には、絶対無理だと思ったけど、成功しちゃったね!僕は元プロレスラーで、週に4回ほどジムに通っているから、かなり自分に自信があったんだけど、約2tのカートを引っ張れるこの商品は本当は凄いと思う。」と、満足シリーズのストッキングの品質の高さに驚きのコメント。

 

 その他、サンプリングを行うなど、日本を代表するロングセラーストッキングの品質の高さをニューヨークで実証してまいりました。

 

 

 

 

 

【実施概要】

■名称:FUKUSKE Global challenge in New York
■実施日:2013年4月29日(月)
■実施場所:ニューヨーク タイムズスクエア
■実施内容:  ①25人が乗った計約2トンのカートを満足のストッキングで引いた人に、スタイリング満足をプレゼント。
    ②スタイリング満足のサンプリング

 

■ “FUKUSKE Global challenge in New York” の様子

■ 日本でもストッキングのユニークな挑戦を続々実施中!

 福助では、 “スタイリング満足”のリニューアルを機に、ロングセラーのプレーンストッキングブランド「満足」の 品質の高さを分かりやすく伝えるため、満足ストッキングを使って、様々な実験に挑戦する
『満足実験10番勝負! マダム・ス脚と10人の福助』を、特設サイト内(http://f-manzoku.jp/)にて、 4月22日(月)より、順次公開しています。

実験① 弓道で満足なノンラン設計を証明せよ! ~弓道の矢が刺さっても、伝線せずにいられるか!?~

 スタイリング満足のノンラン機能(穴が開いた際の伝線を防ぐ仕様のこと)を証明するため、弓道の的にストッキングを被せ、矢を射るという前代未聞の実験を実施。果たして、ストッキングの的に矢が刺さっても、伝線せずにいられるのか…!?

 

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 福助株式会社
  4. >
  5. 合計約2トン! 25名の人を乗せたカートを“ストッキング”で引っ張る前代未聞の挑戦が成功!!“FUKUSKE Global challenge in New York” 開催レポート