スイス発トランスカルチャー短編映画祭が遂に日本上陸!

シュニット国際短編映画祭 ― シュニット京都 2013:日本初開催についてのお知らせ

shnit International Shortfilmfestival
playground Kyoto 2013
スイスのベルンに本拠地に置く、トランスカルチャーな短編映画祭、シュニットが京都に上陸します。

シュニット国際短編映画祭は上質な短編作品の紹介とカルチャーの普及を目的にスタートした多国籍短編映画祭です。現在、シュニットは、アルゼンチン、コスタリカ、エジプト、タイ、南アフリカ、アメリカ、本拠地のスイス、そして京都と、世界8ヵ国で同時開催される、ユニークな多国籍映画祭です。
インターナショナル・コンペティションでは、5つの賞が用意され、総額10万スイス・フランのアワードが送られます。
昨年は134ヵ国より6,000以上の作品が応募し、厳選された64作品がコンペティションに撰ばれました。
シュニットでは、クオリティーが高く作品密度の濃い作品をコンペティション・プログラムにて紹介しています。 2012年の映画祭では、世界10都市で45,000人以上の観客を動員することに成功し、世界の短編映画祭においては、カンヌ、サンダンス、クレルモンフェランに次いで、現在第4位の動員数を誇ります。
今年は、日本で初めての開催を記念し、プレビュー・イベントとしてメインコンペティション部門の10プログラム(計64作品)を、10月3日〜10月6日の4日間、京都市の元・立誠小学校 特設シアターにて、ご紹介致します。
(*今年はプレビュー版として、英語、または英語字幕のみでの上映となります)

- 映画祭ついて
「シュニット国際短編映画祭」は、観客とショートフィルムの魅力を共有し、一緒に感動を分かち合う事をミッションとしています。
私たちは、熱烈にサポートして頂いている世界中のシュニット・ファンに日々感謝しています。
また、シュニットは、クリエイターの多様性と独創性を世界中の観客に届ける事を尊重しています。
私たちの狙いは、質の高いショートフィルムを紹介するマルチプラットフォームを提供して行く中で、ショートフィルムの認知度を積極的に上げて行く事にあります。数々の作品がもたらす感動が、現在45,000人を越えるファンを世界中で魅了しています。シュニットは、スタートから10年で、観客動員数でも世界トップランクに数えられる映画祭にまで、成長しました。

- ビジョン
シュニットは、制作現場を含めたショートフィルム全体の認知度を世界的に上げて行く事を目的としています。 ショートフィルムは、オーディオビジュアルとシネマの分野において、一つの独立した芸術メディアと考えます。 シュニットは、監督から映像制作者、脚本家、プロデューサー、そしてシネフィルまで、映像に携わる人にとってのユニークな国際プラットフォームを目指しています。 私たちは、多様性と独創性を尊重し、クリエイターと観客がそれらを共有し合う事に重きを置き、その関係が持続して発展していくために、多国籍映画祭として世界同時開催をしています。

- ショートフィルムとは?
ショートフィルムの魅力は、まばゆいばかりの多様性と感動的な密度にあると言えます。限られた時間における挑戦的で芸術的な表現手法は、従来の物語の伝え方を超越しました。 それらは、アーティストにとって観客とつながるための重要で意義深い要素となっています。
ドキュメンタリーからアニメーション、ナラティブから エクスペリメンタルまで、ショートフィルムは単なる"短縮形"ではないのです。 立ち上げ当初からシュニットは、質の高い作品を重視するプロフェッショナルなセレクションにおいてブランドを築いてきました。
ショートフィルムのプログラムをキュレーションする作業は、非常に慎重で繊細な事業であると同時に、完全な献身さが求められます。
継続的に質の高い上映プログラムを届けるため、選考プロセスはスイス本部と各国との連携を中心に、映画祭事務局によって慎重に行われます。

- シュニット京都 2013 開催概要
10月3日(木) - 10月6日(日)

【上映スケジュール】(全10プログラム各1回上映)
10/3(木) 
shnit Open 1 : 14:30 – 16:00
shnit Open 2 : 16:30 – 18:00

10/4(金)
shnit Open 3 : 14:30 – 16:00
shnit Open 4 : 16:30 – 18:00

10/5(土)
shnit Open 5 : 13:00 – 14:30
shnit Open 6 : 14:45 – 16:15
shnit Open 7 : 16:30 – 18:00

10/6(日)
shnit Open 8 : 13:00 – 14:30
shnit Open 9 : 14:45 – 16:15
shnit Open 10 : 16:30 – 18:00

【料金】(当日券のみ)
1回券
・一般:1,000円
・学生:900円
・シアター会員:800円

3回券:¥2,500円
5回券:4,000円
(*今年はプレビュー版として、英語、または英語字幕のみでの上映となります)
チケットは会場窓口にてご購入頂けます。

【会場】:元・立誠小学校 特設シアター
京都市中京区備前島町310-2(木屋町通蛸薬師下ル)
TEL:080-3842-5398
http://risseicinema.com/info

主催:シュニット京都実行委員会

後援
スイス大使館
京都ラジオカフェ株式会社
遊プロジェクト京都:遊子庵
京都メディア・アート・ラボ

協力
CON-CAN MOVIE FESTIVAL
京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
京都国際インディーズ映画祭

・シュニット京都連絡先
担当:谷元浩之
kyoto@shnit.org
TEL:050-3797-1440
www.facebook.com/shnitkyoto
http://shnit.org

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社メディア総合研究所
  4. >
  5. スイス発トランスカルチャー短編映画祭が遂に日本上陸!