カナガワ リ・古典 プロジェクト /2014 紅葉ヶ丘 

2014年1月11日(土)~12日(日)  会場:横浜能楽堂/県立音楽堂/県立青少年センター

2014年1月11日(土)~12日(日)の2日間にわたり、紅葉ヶ丘の一エリアに集合する横浜能楽堂、神奈川県立音楽堂、神奈川県立青少年センターの3か所を舞台に〈カナガワ リ・古典プロジェクト〉が開催されます。
県にゆかりのある文化遺産を新しい発想で活用することで、現代を生きる文化芸術として“再(=RE)”発信し、日に日に日本文化の色彩が薄まり行く現代において、伝統文化の魅力を一人でも多くの方に体感していただくというもの。
伝統芸能を現代につなぐ試みとして、相模人形芝居による新たに創作された人形浄瑠璃を地元の中高生と共に行う通し上演、また、能楽や邦楽とクラシック音楽とのコラボレーションなど、神奈川県が新たな文化シーンの構築を目指す意欲的な企画が並びます。
各プログラムの前売チケットは、チケットぴあ、ローソンチケット等で好評発売中です。
main image

記念すべき第1回目となる今回は、
1.神奈川県ゆかりのアーティストたちを中心にお贈りする能・邦楽・クラシック音楽の競演によるコラボレーション
2.ご当地足柄山や鎌倉にちなんだ演目
3.神奈川県の文化とその新たな方向性を物語る著名な作家によるトークセッション
4.相模人形芝居による人形、そして義太夫節の体験をお楽しみいただけるコーナー
等、有意義な企画が盛りだくさんの内容になっております。

お子様から大人まで、世代を超えて楽しんでいただける伝統芸能の競演にどうぞご期待ください。

 

◆〈カナガワ リ・古典プロジェクト〉2014/紅葉ヶ丘 概要

・公演日時・場所 

【プログラムA】11日(土)13:00開演(12:30開場)会場/横浜能楽堂(横浜市西区紅葉ヶ丘27-2)

【プログラムB】11日(土)16:30開演(16:00開場)会場/神奈川県立音楽堂(横浜市西区紅葉ヶ丘9-2)

【プログラムC】12日(日)13:00開演(12:30開場)会場/神奈川県立青少年センター(横浜市西区紅葉ヶ丘9-1)


・出演

【プログラムA】林 望、三浦しをん、観世流シテ方/中森貫太、二十五弦箏/中井智弥、 浄瑠璃/竹本駒之助、三味線/鶴澤津賀寿、鶴澤津賀花、
【プログラムB】尺八/藤原道山、二十五弦箏/中井智弥、観世流シテ方/中森貫太、神奈川フィルハーモニー管弦楽団 弦楽オーケストラ、指揮/永峰大輔
【プログラムC】相模人形芝居 下中座、神奈川県立二宮高等学校・相模人形部、小田原市立橘中学校・相模人形クラブ 浄瑠璃/竹本土佐子、竹本佳之助、三味線/鶴澤三寿々、鶴澤津賀花 他
総合司会 葛西聖司(元NHKアナウンサー・古典芸能解説者)


・チケット料金

【プログラムA・B】 全席指定一般3,000円/高校生以下1,500円

【プログラムC】  全席自由 一般1,500円/高校生以下500円

【特別セット券 3公演】 6,500円(一般のみ) 【特別ペア券】 プログラムA・Bのみ 5,000円(一般のみ)


・チケット取扱い

チケットかながわ http://www.kanagawa-arts.or.jp/tc/ [24時間受付]

音楽堂窓口[13:00~17:00 月曜休]

芸術劇場窓口[10:00~18:00]Tel.0570-015-415[10:00~18:00受付]

※県民ホールは12/2より休館しています。

                           ◆

横浜能楽堂窓口(プログラムAのみ取扱い)Tel.045-263-3055[9:00~20:00受付|休館日を除く]

                           ◆

チケットぴあ Tel.0570-02-9999

プログラムA[Pコード:432-758] プログラムB[Pコード:214-156] プログラムC[Pコード:432-759]

ローソンチケット Tel.0570-000-407[オペレータ対応] Tel.0570-084-003[Lコード入力]

プログラムA [Lコード:37072]  プログラムB [Lコード:37074]  プログラムC [Lコード:37076]


・お問合せ
「カナガワ リ・古典 プロジェクト」事務局(神奈川県文化課) Tel.045-210-3808[平日8:30~17:15]

 

◆ プログラムのご紹介

1月11日(土)13:00開演 横浜能楽堂 【プログラムA】 ①能と二十五弦箏によるコラボレーション『井筒』。②共に伝統芸能に造詣の深い作家・林望さん、三浦しをんさんを迎えたトークセッション。③神奈川ゆかりの演目、義太夫節『嫗山姥(こもちやまんば)』より「廓噺(くるわばなし)の段」を神奈川在住の人間国宝 竹本駒之助の至芸で。「カナガワ リ・古典 プロジェクト」のキックオフ公演です。
1月11日(土)16:30開演 神奈川県立音楽堂 【プログラムB】 ①気鋭の若手尺八奏者の藤原道山と二十五弦箏演奏家の中井智弥が、神奈川県屈指のプロオーケストラである神奈川フィルハーモニー管弦楽団 弦楽オーケストラと共に、千住明作曲「月光~尺八、十三弦とオーケストラの為の(2009)」などを披露。②能楽の中でも指折りのエンターテインメント作品ともいえる「鉢木(はちのき)」を、観世流シテ方の中森貫太らの能楽と神奈川フィルハーモニー管弦楽団 弦楽オーケストラによる共演にて。鎌倉武士の"心"を描く「鉢木」・・・平成24年11月、建長寺・龍王殿公演の大好評を受けて再構成した県立音楽堂バージョンは必見。日本と西洋の出会いの地、横浜にふさわしい競演が実現します。

1月12日(日)13:00開演 神奈川県立青少年センター・」ホール 【プログラムC】 ①神奈川県の民俗芸能としての人形芝居を支える義太夫節のレクチャーデモンストレーション。②地域のヒーロー<足柄山の金太郎=坂田金時>を活かして新たに創作した人形浄瑠璃『坂田金時 怪童丸物語』を、その継承のみならず創作にも意欲的に取り組む相模人形芝居 下中座と、中学・高校生たちが上演。③義太夫節の浄瑠璃と三味線、下中座の人形の体験ワークショップ。 観るだけでなく、体験も・・・神奈川県が誇る文化遺産を楽しく体感できる公演です。

※詳しい情報は、特設ホームページ(http://rekoten.com/)でもご覧いただけます。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 有限会社 古典空間
  4. >
  5. カナガワ リ・古典 プロジェクト /2014 紅葉ヶ丘