ECサイト構築・運営ASPサービス 「FutureShop2」をベースにした海外販売を支援する ECプラットフォームの提供を開始しました

~英語圏・中国語(繁体字)圏の消費者をターゲットにした越境ECを実現~

プロユースのECサイト構築・運営ASPサービス「FutureShop2」を提供する株式会社フューチャーショップ(本社:大阪市北区 代表取締役:星野裕子、以下フューチャーショップ)は、日本国内に店舗をお持ちであるショップ様の海外販売を支援するECプラットフォーム「FutureShop2 OVERSEAS」の申込を6月16日に開始いたします。

世界全体のB2CのEC市場規模は2013年で1兆2,500億USドル(約125兆円)を記録し、また、2014年では20%増の1兆5,000億USドル(約150兆円)になると予想されています(米国調査会社 e-marketer 社調べ ※1)。地域や国別で見ると、北米では2013年、ECの市場規模が前年に比べ 13.7% 増の4,310億USドル(約43兆円)を記録し、また、中国語(繁体字)が公用語である台湾でも2013年でECの市場規模が前年に比べ 17.9% 増の4,511億台湾ドル(約 1.6 兆円)となり(台湾政府「2012 中華民國電子商務年鑑」・「2013 中華民國電子商務年鑑」から抜粋 ※2)、2012年から安定して120%弱の成長を記録しており、海外のEC市場はこれからも伸びていくと考えられます。


しかしながら、現状は海外販売に取り組まれている日本国内のショップ様はそれほど多くないのが現状です。その理由を考えてみると、海外EC市場への展開を阻害する一つの要因として、言語の問題が挙げられます。例えば、海外の消費者が日本国内のネットショップにアクセスし、購入を考えた際にショッピングカート部分が日本語しか表示されておらず、購入プロセスが完了できないといった問題や、日本国内のショップ様が海外のサービスを利用して販売をしようとした際にも、管理画面が日本語以外で表示されているため、構築段階やプロモーションなどのショップ運営時に負荷がかかるといった課題があると考えています。

それらを踏まえ、フューチャーショップでは、一店舗当たりの年間流通額が4,000万円を超える「FutureShop2」をベースに、「FutureShop2 OVERSEAS」を開発いたしました。

「FutureShop2 OVERSEAS」では、海外からのネットショップ来店者様の購入しやすさや店舗様が受注した後の発送のしやすさを考慮し、特商法やショッピングカート部分を英語または中国語(繁体字)※3で表示し、また、海外配送時に必要なインボイスの発行はもちろんのこと、日本円以外の計11通貨の為替レートを自動で取得して表示する機能※4、特色として「多通貨決済機能」に対応しております。

「多通貨決済機能」とは、決済時にリアルタイムに反映された為替レートでの決済を実現します。ネットショップ来店者には最終支払金額が購入前に一目で分かり、また、店舗様は商品に設定した日本円が入金されますので、為替リスクを気にすること無くショップ運用が可能です。

また、「FutureShop2」でもおなじみのオプション機能である「ポイント機能」や「クーポン発行機能」、「入荷お知らせメール」を標準搭載しております。これらの機能を活用いただくことで、海外のお客様にも「自社のショップで購入する理由」や、「一度購入していただいた方に対して再度購入する理由」などを作り出す、プロモーション活動を行うことができます。

今回、新たにリリースされた「FutureShop2 OVERSEAS」サービスを活用することで、Eコマースサイト上での海外への販売機会のさらなる創出を図り、Eコマース事業の売上向上に役立てることができるものと考えております。

今後「FutureShop2 OVERSEAS」の提供開始を記念しての初期費用の割引キャンペーンや、サービス説明会などを計画しております。下記のページに随時掲載いたしますので、ご確認くださいませ。

※1 http://www.emarketer.com/Article/Global-B2C-Ecommerce-Sales-Hit-15-Trillion-This-Year-Driven-by-Growth-Emerging-Markets/1010575
※2 http://ecommerce.org.tw/
※3 英語・中国語(繁体字)はサービス契約時に選択の上、ご利用いただきます。
※4 多通貨決済オプションをお申し込みの場合に限ります。

■「FutureShop2 OVERSEAS」の特長
「FutureShop2 OVERSEAS」は、主に下記のサービスの特長があります。
  • 多通貨決済機能 ECサイト上の通貨選択メニューで購入者が指定した通貨にて日本円の販売価格が置き換わり、決済時、リアルタイムに反映された為替レートでそのまま引き落とされます。購入者には最終支払金額が購入前に一目で分かり、また、店舗様は商品に設定した日本円が入金されますので、為替リスクを気にすることなく海外販売時のショップ運用が可能です。
  • インボイス発行機能 海外に商品を送付する際に必要となってくるインボイス形式にて納品書を印刷する機能です。外部のシステムと連携することなく印刷できるため、発送時の運用の手間が軽減されます。
  • EMS標準対応 「FutureShop2 OVERSEAS」ではそれぞれ商品の重量を設定することにより、EMS発送時に必要な送料をシステム側で自動計算します。その他、価格を「送料込み」に設定したり、他の商品との同梱可否を選択したりすることもできるため、柔軟な送料設定が可能です。 その他の内容に関しては、関連URLをご確認ください。

■料金
「FutureShop2 OVERSEAS」料金(税抜)
●FutureShop2 OVERSEAS 2500 (2500商品まで登録できるプランです)
初期費用:25,000円 月額費用:28,000円
●FutureShop2 OVERSEAS 5000 (5000商品まで登録できるプランです)
初期費用:25,000円 月額費用:38,000円

【会社概要】
社 名: 株式会社フューチャーショップ Future Shop Co.,Ltd.
所在地: 〒530-0011大阪市北区大深町4番20号グランフロント大阪 タワーA 24階
資本金: 1億円
代表者: 星野 裕子
社員数: 28名
設 立: 2010年3月 (株式会社フューチャースピリッツより分社)
事業内容:電子商取引(Eコマース)支援サービスの提供、ショッピングカートASP「FutureShop2」企画・運営・開発

【関連URL】
● 海外販売向けオンラインショップ構築・運用ASPサービス FutureShop2 OVERSEAS
http://www.future-shop.jp/overseas/
● 海外販売向けオンラインショップ構築・運用ASPサービス FutureShop2 OVERSEAS マニュアル
http://www.future-shop.jp/manual/overseas/

【本件に関するお問い合わせ]】
株式会社フューチャーショップ 
本社: 〒530-0011 大阪市北区大深町4番20号 グランフロント大阪 タワーA 24階
TEL : 06-6485-6485 / FAX:06-6485-5500
e-mail:pr@future-shop.co.jp
 

 

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社フューチャーショップ
  4. >
  5. ECサイト構築・運営ASPサービス 「FutureShop2」をベースにした海外販売を支援する ECプラットフォームの提供を開始しました