送別会のプレゼント事情: 送られる方“らしい”プレゼントを見つけられず、 結局無難な「金券や食事券」を贈った経験がある人は約4割も! 1個当たりのプレゼント予算、最多は「3000~5000円未満」

~「日経ウーマンオンライン」が働く女性向けの通販サービスを開始! 働き女子のニーズにあった送別会ギフトを選びました!~

 日経BP社(本社:東京、社長:長田公平)は、『働く女性に、ギフトを上手く使って人間関係をスムーズにするノウハウとギフトアイテムを提供する』をコンセプトに、ECサイト「日経ウーマンオンライン ショップ」のサービスを2014年1月10日より、リンベル株式会社(本社:東京、社長:東海林秀典)と協同でスタートしました。送別会のプチギフトや仕事先へのお土産から、ホームパーティーや知人宅への手土産、母の日や父の日のプレゼント、そして自分へのご褒美まで、働き女子のオンとオフのギフト選びに役立つサイトです。サイトでは現在、「送別会」特集として、日経ウーマンオンライン読者へのアンケートから見えてきた働く女子のニーズにあった送別会ギフトを紹介しています。
 日経ウーマンオンラインでは、働く女性の送別会プレゼント事情を調べるため、働く男女192名を対象にアンケート調査を実施しました。本調査の結果、送別会の参加者全員から主役に贈るプレゼントの予算は「3000~5000円未満」が最も多いことがわかりました。さらに、送別会の主役に贈るプレゼントとしては「花」と「寄せ書き」の人気が高い結果となりました。その他のギフトとして、男性向けでは「ネクタイなどの服飾雑貨」「「お酒」「文具」が、女性向けでは「スイーツ」「文具」「金券、食事券」などの人気が高いことがわかりました。

また、「お世話になった感謝」の気持ちが伝わる送られる方“らしい”プレゼントを選びたくても、結局、無難な「金券、食事券」を贈ってしまった経験のある方は4割に上り、送別会のプレゼント選びに悩んでいる方が少なくないことがわかりました。

◆◇◆◇ トピックス ◆◇◆◇
① 送別会の主役へのプレゼント、予算は「3000~5000円」
② 参加者全員から主役に贈るプレゼントの参加者一人あたりの予算は「1000円未満」が7割超
③ お世話になった人に「その方らしい」プレゼントを選びたかったが、結局、無難に「金券や食事券」を贈った経験がある人は約4割
④ 送別会プレゼントの人気ベスト1は「花」
 ・男性向け:「ネクタイなどの服飾雑貨」や「文具」「お酒」
 ・女性向け:「スイーツ」「金券、食事券」「文具」
⑤ 送別会プレゼント選びのポイントは ①もらって困らないもので、②その人に合うもの

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
① 送別会の主役へのプレゼント、予算は「3000~5000円」
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 送別会で参加者全員から主役に贈るプレゼントの予算を聞いたところ、最も多かったのは「3000~5000円未満」で28.6%、続いて、「2000~3000円未満」(13.0%)、「5000~7000円未満」(12.5%)という結果になりました。


「3000~5000円未満」が突出して多い以外は、回答にばらつきがあり、贈る相手の年齢や立場、送別会の参加者人数などによってプレゼントの予算は大きく変わることがうかがえました。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
② 参加者全員から主役に贈るプレゼントの参加者一人あたりの予算は「1000円未満」が7割超
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 送別会で参加者全員から主役に贈るプレゼントの参加者ひとりあたりの予算を聞いたところ、上位は「500円未満」(27.6%)と「1000円未満」(19.9%)という結果になりました。さらに、参加者一人あたりの予算は1000円未満という人が合計で7割以上を占めました。







---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
③ お世話になった人に「その方らしい」プレゼントを選びたかったが、結局、無難な「金券や食事券」を贈った経験がある人は約4割
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 お世話になった方に喜ばれるように「その方らしい」プレゼントを選びたいと思っていても、最適なものが見つからず、結局「金券、食事券」などを贈った経験はあるかをたずねたところ、「ある」と答えた人は40.6%に上りました。「どんなものを贈ればいいか分からない」と悩む人は少なくないようです。

 実際、送別会のプレゼントを選ぶ際に困ることを聞いたところ、「あまり接点のない上司や、あまり話したことのない同僚の送別会をするときに、その人の趣味趣向もわからないので、どのようなものを贈ればよいのか品物選びに困ります」(30~34歳)、「付き合いが短かった方に、何を贈れば無難かわからず困ります」(20~24歳)といった声も多く寄せられました。特に異性への贈り物を選ぶのは難しいと感じる方が多く、女性からは「同じ上司でも、女性の上司より、男性の上司へのプレゼントが何を選べばいいかわからず決めにくい」(25~29歳)といった声も寄せられました。

 困ったときに無難なものとして最終的に選ばれるのは、金券や食事券のほか、花も多いようで、「職場関係の方だとプライベートの話をしないこともあるので、無難な花になりがちになってしまう」(年齢不明)という声が多く挙がりました。

------------------------------------------------------------------------------------------------------
④ 送別会プレゼントの人気ベスト1は「花」
 ・男性向け:「ネクタイなどの服飾雑貨」や「文具」「お酒」
 ・女性向け:「スイーツ」「金券、食事券」「文具」
------------------------------------------------------------------------------------------------------

 送別会の主役に贈るプレゼントについて、どんなものが最適だと思うかを聞いたところ、贈る相手が男性の場合も女性の場合も、第1位になったのは「花」でした。これまでに自分がもらって嬉しかった送別会プレゼントとしても、「今まで大きな花束をもらったことがないのでうれしかった」(35~39歳)といった声が多く寄せられました。

 また、男女共通して、「色紙、寄せ書き、メッセージアルバム」も最適な送別会プレゼントとして上位にランクイン(男性向けの3位28.1%、女性向けの2位33.9%)。なお、過去に送別会の主役として、プレゼントをもらったことがある方も、自分がもらって嬉しかったものとして、「寄せ書きは一生ものの宝物」(40~44歳)、「色紙はやっぱり嬉しい。送別会の場では、なかなか全員と言葉を交わせないので。自分も忘れていたような意外な思い出を書いてくれると、なおうれしい」(35~39歳)と、寄せ書きを挙げる人が多くいました。

 多くの場合、花や寄せ書きなどとセットで、何か記念になるプレゼントやこれまでの感謝の気持ちを示すささやかなアイテムを贈る方が多いようです。男性向けのプレゼントとしては、「ネクタイなどの服飾雑貨」(33.3%)、「文具」(28.1%)、「お酒」(24.5%)、女性向けとしては、「スイーツ」(31.3%)、「金券、食事券、チケット」(23.4%)、文具(22.4%)の順で人気でした。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------
⑤ 送別会プレゼント選びのポイントは ①もらって困らないもので、②その人に合うもの
--------------------------------------------------------------------------------------------------------

 送別会のプレゼント選びの際、みんなが意識していることを聞いてみたところ、①もらった人が処分や持ち運びに困らないもの、②その人の趣味やライフスタイルに合うもの、の2点がプレゼント選びのポイントとして浮かび上がりました。送る相手と親しく趣味やライフスタイルがわかっている場合は「その人に合ったもの」、付き合いが短い場合や、プライベートなことまでは知らない場合は「もらって困らないもの」という視点でプレゼントを選ぶと良さそうです。

●「もらっても困らないもの」~実用品やスイーツ、持ち帰りがラクなものなど
「もらって処分に困らないために、食べ物でおなかの中に入ったほうがいいかなと思い、好みが分かれるであろう服飾系やコスメ系よりもおいしいものを贈りたいと思っています」(25~29歳)
「喜んでいただけるために、実用品や食べ物を選びます」(25~29歳)
「仕事で使えるものや身につけられるものが多いと思います」(30~34歳)
「持ち帰りやすいもの。つまり、重くないもの、かさばらないもの」(30~34歳)
「自分では買わないけど、もらったら嬉しいもの。マッサージ機とか」(年齢不明)

●「その人に合うもの」~相手の趣味やライフスタイルに合ったもの
「これまで見てきた相手のライフスタイルを考慮して、長く使ってもらえそうなものや喜んでもらえそうなものを贈る」(年齢不明)
「本人の趣味に関わるものを贈ります。最近は社内でゴルフ人気が高まり、ウェアやクラブを贈ったりしています。やはり、本人が喜んでくれるものを選ぶように心掛けています」(25~29歳)
「相手の趣味に合い、持っていないようなもの」(20~24歳)

*     *     *     *     *     *     *     *     *     *  
 アンケートの結果、多くの方が送別会のプレゼント選びについて、相手に最適なものが思いつかず、無難なものとして「花」や「金券・食事券」を選ぶことがあることがわかりました。「日経ウーマンオンライン」とカタログギフトのパイオニア「リンベル」が協同で運営する通販サービス「日経ウーマンオンラインショップ」では、「男性向けプレゼント」「女性向けプレゼント」「去る人から残る人へのお返しアイテム」の3つのカテゴリーに分けて、送別会のおすすめギフトアイテムを厳選しました。お世話になった方にぴったりの贈り物を見つけてください。


◆◇◆◇ 日経ウーマンオンライン編集部のイチオシ送別会ギフト ◆◇◆◇
女性に喜ばれる送別会プレゼントの例

 

①アラカンパーニュ「カルト・ポスタル・グラン」(2400円+税) 

パッケージが可愛らしく手作り感もあって、甘いもの好きの女性のギフトに最適。焼き菓子自体もナチュラル感があって女子ゴコロをくすぐります。





 

 

② ロクシタン「ローズ ハンド&シアバター」(2500円+税)

ロクシタンは、誰に贈っても喜ばれる鉄板アイテム。特に、ハンドクリームは
一番よく使うので、いくつあっても重宝します。











男性に喜ばれる送別会プレゼントの例

① フィッシャー「ボールペン シルバー/ブラック」(5000円+税)
上向きや水中でも書けるなど機能性が高いだけでなく、
シャトルのワンポイントの可愛らしさがポイント。コンパクトな
サイズなので、バッグのポケットにも入れやすい。



 

② M.モゥブレイ「シューケア メンズセット」(5000円+税)

シューケアセットは日頃使っていない人も、もらったら使うし、
持っている人でも、予備に揃えておけるのでハズさない。








去る人から残る人へのお返しアイテム例

① 銀座千疋屋 「バラエティセット」(5000円+税)
山形産のさくらんぼやラ・フランスなど、厳選したフルーツの
果汁と果肉をたっぷり使ったゼリーと、伝統の焼き菓子にフルーツを
加えたフィナンシェなどの詰め合わせ。お返しギフトとして技ありの
逸品です。



 

② ラッシュ 「リトルバスボム」(400円+税)

浴槽に入れるとシュワシュワはじけて溶けて、香りがいっぱいに広がる。リーズドライのアボカド入りの「アボバス」、ハチミツとアロエベラが肌を整える「ミツバチB」など5種から選べる。大きめなので、
もらった人もお得感があること請け合い。

 







*     *     *     *     *     *     *     *     *     *   
◆日経ウーマンオンラインについて

2009年にスタートした20~30代の働く女性を対象とするウェブサイトです。月間1700万PV。⇒ http://wol.nikkeibp.co.jp/

◆リンベルについて
1987年創業のカタログギフトのパイオニア企業。トップシェアを誇るブライダルギフト市場はもちろん、弔事返礼品、お中元・お歳暮といった他のギフト市場においても、「カタログギフト文化の創造」を目指し歩み続けています。⇒ http://www.ringbell.co.jp/

◆日経ウーマンオンライン ショップの送別会ギフト商品について
「日経ウーマンオンライン ショップ」は、日経ウーマンオンラインとカタログギフトのリンベルと協同で運営する通信販売サービスです。送別会ギフト商品を紹介した特集記事はこちらからご覧いただけます。
・女性上司・同僚に喜ばれる送別会プレゼントhttp://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20140218/173781/
・男性上司・同僚に喜ばれる送別会プレゼント(2月28日0時公開予定)
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20140220/174002/
・日経ウーマンオンラインショップ商品一覧
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20131227/170362/

【調査概要】
・調査名:送別会に関する意識調査
・調査期間:2014年2月0日~2月20日
・調査対象:日経ウーマンオンライン、日経トレンディ読者の男女192名
・調査方法:インターネット調査
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社日経BP
  4. >
  5. 送別会のプレゼント事情: 送られる方“らしい”プレゼントを見つけられず、 結局無難な「金券や食事券」を贈った経験がある人は約4割も! 1個当たりのプレゼント予算、最多は「3000~5000円未満」