猛暑のなか来店されたお客様に快適な売場環境を提供 「聴くだけで涼しく感じる音楽」を店頭BGMに導入 2014年7月1日(火)より、全国のトリンプ取扱店舗にて展開

~日本気象協会推進『熱中症ゼロへ®』プロジェクト施策の一環~

“一人ひとりの自信を高める会社”トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社(本社:東京都中央区築地5-6-4、代表取締役社長:土居健人)では、今年、日本気象協会が推進する『熱中症ゼロへ®』プロジェクトに賛同。商品・サービスを通じて熱中症対策を共にサポートするオフィシャルパートナーとなりました。

これを受け、トリンプでは、様々な機能性肌着やブラジャーで熱中症対策を啓発するとともに、猛暑時に来店されるお客様に、快適に下着選びができる売場環境を提供すべく、「聴くだけで涼しく感じる音楽」を開発。2014年7月1日(火)より、全国のトリンプ製品取扱店の店頭BGMとして導入しました。

「聴くだけで涼しく感じる音楽」は、サウンドヒーリング協会理事長であり、音を使った快適環境の演出や商品開発を数多く手がける喜田圭一郎(きた・けいいちろう)氏プロデュースによる、トリンプオリジナルの音楽。聴くだけで、身体を休息モードにする「副交感神経」と活動モードにする「交感神経」との働きを高めて自律神経のバランスを整え、涼しさを感じやすい身体の状態をつくります。

トリンプでは、この活動を通じて、猛暑時に来店されるお客様に、快適に下着選びができる売場環境づくりに取り組むとともに、猛暑時の熱中症対策をサポートする店舗として『熱中症ゼロへ®』プロジェクトに貢献していきます。

「聴くだけで涼しく感じる音楽」の仕組み
「聴くだけで涼しく感じる音楽」は、3種類の音を組み込むことで、身体を活動モードにする「交感神経」と休息モードにする「副交感神経」の働きを高めて自律神経(※)のバランスを整えることで、涼しさを感じやすい身体の状態をつくります。

《3種類の音と働きかけ》
① 意外性に作用する音楽
 メロディー、リズム、ハーモニー 等の音楽
 ◆店内の雑踏の中でもかき消されず、聴覚がここちよく音を意識して聴き取る。

② 自律神経と涼しさの記憶に働きかける自然音
 きれいな水が流れる音、森の小鳥の鳴き声、透明感のある虫の鳴き声 等の自然音
 ◆自然音の効果により副交感神経の働きが高まる。

③ 興味喚起をはかり、涼しさの記憶に働きかける音具
 クリスタルチューナー、ベル、氷、鈴 等の高周波帯域の音
 ◆音具の効果により交感神経の働きが高まる。


===================================================
※自律神経
意識下で身体の様々な働きを調整する末梢神経システム。身体を活動モードにする「交感神経」と、休息モードにする「副交感神経」の2つの神経で成り立ち、活動と休息の身体の状態や環境の変化に応じて心拍や血管などを調整し、身体の働きを整えます。
長時間のPCやスマートフォンの使用などにより、現代人は活動モード(交感神経)優位の状態が長く続いてしまい、就寝時などのリラックス状態においても身体が休息モード(副交感神経)になりにくく、副交感神経と交感神経のバランスが崩れがちであるといわれています。
===================================================

これらの3種類の音が組み込まれた「聴くだけで涼しく感じる音楽」を聴いたときの身体の変化は、 心拍数のデータを分析することで科学的にも実証されています。
詳細は次項をご参照ください。

「聴くだけで涼しく感じる音楽」の身体への作用

①「休息モード」に入ると、体調の回復力が高まり、涼しさを感じやすくなる
「聴くだけで涼しくなる音楽」を聴きはじめてすぐ心拍数が減少。身体が休息モード(副交感神経の働きが高まっている状態)に入ります。これは、「聴くだけで涼しく感じる音楽」に含まれる音の1つ、自然音が副交感神経の働きを高めるためです。休息モードに入ると、身体の回復力が高まり、涼しさを感じやすくなります。

②「活動モード」に切り替わることで、涼しい感、爽快感、スッキリ感が得られる
次いで徐々に心拍数が上昇。身体が休息モード(副交感神経の働きが高まっている状態)から活動モード(交感神経の働きが高まっている状態)に切り替わっていきます。これは「聴くだけで涼しく感じる音楽」に含まれる音の1つ、高周波帯域の音に反応するためです。活動モードに入ると、心拍数の上昇に伴い、手足の血管が収縮し、皮膚の温度が低下します。この皮膚の温度の低下により、涼しい感、爽快感、スッキリ感などが得られます。
また、人の潜在意識のなかには、たくさんの音の記憶があります。涼しい体験をしたときの音もその1つ。きれいな水が流れる音、森の小鳥の鳴き声、透明感のある虫の鳴き声などの自然音を聴くことで涼しさの記憶を呼び起こされ、人は涼しく感じます。
「休息モード」から「活動モード」への切り替えによって起きた身体の変化に加えて、記憶にも働きかけることによって「聴くだけで涼しく感じる音楽」は、記憶の中の「涼しい」体験を想起させるメンタル的な働きかけも行っています。

上記の①②の作用により、身体がここちよい涼しさを感じます。

※「聴くだけで涼しく感じる音楽」は、音楽のどの部分から聞いても同じ反応が得られます。

「聴くだけで涼しく感じる音楽」概要
導入店舗  全国のトリンプ製品取扱店舗
導入時期  2014年7月1日(火)~8月31日(日)まで


「聴くだけで涼しく感じる音楽」 制作者

喜田 圭一郎

■クリエイティブ・プロデュース 喜田圭一郎(きた・けいいちろう)
サウンドヒーリング協会理事長。米国の名医ミッチェル・ゲイナー博士と出会い「サウンドヒーリング健康法」を体系化。音を使った快適環境の演出や商品開発を数多く手がける。
 サウンドヒーリング協会 URL:http://www.sound-healing.jp/
■サウンドクリエイター 山本健一   ■自然音収録 中田悟
■制作 Healing Garden

西條 一止

■調査・検証 西條一止(にしじょう・かずし)
医学博士・筑波技術短期大学 名誉教授。
自律神経機能研究の権威、臨床の治療家も数多く育成し、自然鍼灸学の活動を日本・世界に向けて推進している。



「聴くだけで涼しく感じる音楽」視聴サイト
トリンプ「天使のブラ® スリムライン」キャンペーンサイト内で、「聴くだけで涼しく感じる音楽」の効果を体験することができます。
(URL) http://triumph-cpn.com/tenshi/slim/music/
 ※サイト内で視聴できる「聴くだけで涼しく感じる音楽」は着席して視聴することを想定しているため、店頭で使用している「聴くだけで涼しく感じる音楽」とはチューニングを変えています。


■□■□■-----トリンプ 『熱中症ゼロへ®』プロジェクト公式アイテム(一部) 好評発売中-----■□■□■

『天使のブラ® スリムライン』 カップの通気性・接触冷感機能
 カップ素材に通気性に優れた「エンジェルクッションライト」を使用し、カップ内の汗とムレを素早く逃がし、着けたてのさらさら感をキープ。カップ肌側は接触冷感機能「タッチクール」のメッシュ素材。
 ブラジャー ¥5,600~¥6,200+税、その他ショーツ4型、キャミソール ¥2,300~¥4,800+税

『天使の扉®』 通気性・接触冷感機能・吸水速乾・消臭・脇汗取り付(一部アイテム)
 
衣服内の湿度に反応して編み目が開閉して湿度を調整。前年に比べ通気性UP。
 キャミソール、3分袖、フレンチ袖など 全4アイテム ¥3,300~¥4,100+税

『スキニッククール』 吸水速乾・接触冷感機能・脇汗取り付(一部アイテム)
 接触冷感機能「タッチクール」吸水速乾機能でなど多彩な機能を備えながら、生地端が切りっぱなし(縫製なし)の仕様でアウターへのひびきにくさにも配慮。
 キャミソール、袖なし、フレンチ袖など全5アイテム ¥2,600~¥3,800+税
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社
  4. >
  5. 猛暑のなか来店されたお客様に快適な売場環境を提供 「聴くだけで涼しく感じる音楽」を店頭BGMに導入 2014年7月1日(火)より、全国のトリンプ取扱店舗にて展開