女性ランナー4,411人が渋谷・表参道のメインストリートを駆け抜けた!第4回「渋谷・表参道 Women’s Run」

日本初!ランニング大会デビュー枠新設 1,000人も初レースに大満足!

「渋谷・表参道Women’s Run」実行委員会(大会名誉会長/桑原敏武渋谷区長)は、約5,000人の女性ランナーが渋谷・表参道を走る、ランニングイベント「渋谷・表参道Women’s Run」を2014年3月2日(日)に開催いたしました。前回から定員を1,000人増やし、5,000人に拡大。その約1,000人分をランニング大会デビュー専用枠としました。初参加の方からは、「福島で被災して、東京に住んでいるのですが、職場の仲間と参加。知らない人がハイタッチしてくれたり、パワースポットの明治神宮にもパワーがもらえたようで、本当に楽しかったです!」「1ヶ月前に10km走れるようになりました。自分が走っているなんて夢のようでした。」といった感想をいただきました。


 今回は、大会初の雨天でしたがスタート時には雨もやみ気温約5℃のコンディションの中、4,411人の方が出走しました。優勝は鈴木莉紗(スズキリサ)さん(タイム:38分30秒/東京都目黒区)、2位は佐藤麻衣子(サトウマイコ)さん(愛知県)、3位は高橋結子(タカハシユイコ)さん(埼玉県)、4位は雁原淳子(ガンバラジュンコ)さん(東京都江戸川区)、5位は土田友(ツチダユウ)さん、6位は勝浦みどり(カツウラミドリ)さんでした。

<ゲストランナーは、長谷川理恵さんが参加。最年長デビューランナーは68歳。>
 当日はゲストランナーとして、1週間前に東京マラソンを走ったばかりの長谷川理恵さんが参加。大会デビューランナーと一緒に出走し、大会を盛り上げていただきました。今回大会デビューした最高齢は68歳の方。参加者は、北海道から沖縄まで全国から駆け付け、最高齢は75歳、最も若い10km参加者は16歳の方でした。ちなみに、エントリー人数が最も多い年齢は全体では40歳(226人)、デビュー枠では28歳(68人)でした。

<長谷川理恵さんコメント>
 大会に出るのは、毎日のランニングのご褒美だと思って楽しみながら走っています。今日は女性だけの大会だけあって、ウェアもカラフルで明治神宮の中を駆け抜けると高原を走っているような気分で、楽しくランニングできました。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社アールビーズ
  4. >
  5. 女性ランナー4,411人が渋谷・表参道のメインストリートを駆け抜けた!第4回「渋谷・表参道 Women’s Run」