家庭画報ショッピングサロンの人気ナンバーワン商品 「家庭画報のえびめん」を初めて、実店舗販売スタート。 ~明治屋ストア広尾店ほか15店舗で~

出版社通販事業の先駆け「家庭画報ショッピングサロン」が、明治屋ストアにて、 オリジナル商品「家庭画報のえびめん」の店頭小売をスタート

株式会社世界文化社(東京都千代田区 代表取締役社長 鈴木美奈子)通販プロモーション本部「家庭画報ショッピングサロン」は、初めて明治屋ストアにて「家庭画報のえびめん」を小売展開します。
株式会社世界文化社(東京都千代田区 代表取締役社長 鈴木美奈子)
通販プロモーション本部「家庭画報ショッピングサロン」は、
初めて明治屋ストアにて「家庭画報のえびめん」を小売展開します。

世界文化社女性誌『家庭画報』は創刊57周年を迎えます。
その読者へ向け「あなたに代わってお買いものします」と銘打ってスタートした「家庭画報ショッピングサロン」は、
今年で48年目を迎えます。現在まで、衣・食・住全般をカバーした商品群、「家庭画報」オリジナル商品の数々を
カタログ通販とネット通販で展開しています。

今回初めて、明治屋ストア広尾店をはじめとした15店にて、実店舗販売を開始することになりました。
「家庭画報オリジナル」商品は、“他では絶対買えないもの”を前提に、こだわりある商品を企画。
通信販売のみでの販売でしたが、こだわりの商品を揃える明治屋ストアにて、
通信販売を利用しないお客様にも認知を高めたいということで初めて販売になりました。

 

「家庭画報のえびめん」は、通信販売では8袋入りのみの展開でしたが、
明治屋ストア店頭では、1袋単位の小売となります。
4月中旬からは、明治屋ストアの全国店舗で展開を予定、さらに販路を拡大していきます。


■「家庭画報のえびめん」とは?
1: 2009年デビュー、現在10万食を突破する
3年連続で人気ナンバー1のオリジナル麺。 

 

2: 静岡・駿河湾由比港で水揚げされる桜えびは、上質で風味が豊か。
素干しにした桜えびは、仕分け・袋詰めは手作業で行うので、
頭から尻尾まで形のよい桜えびが、パックされます。
こだわり選んだ桜えびは麺の上で彩り豊かで香ばしさがうまれます。

3: コシとうまみが自慢の国産小麦を使った島原手延べそうめんと、
  つゆは北海道産昆布と、 枕崎産のかつお節でとっただしがベースの
しょうゆ味で、すっきりとしたあと口が絶妙です。

4: お湯を注いで3分で食べられる簡便性。
1食約255Kcalとおなかにもたれない軽さ。
  常温保存可能なため、まとめ買いのリピーターが続出。  

 

             


■『家庭画報』とは  
創刊以来57年、一貫して「夢と美を楽しむ」のコンセプトのもと、
大判でグラフィックな誌面に、質の高い衣・食・住や美容の特集、
また伝統文化、話題の人、旅の情報など発信。
心豊かな暮らしを追求するライフスタイル・マガジン。
毎月1日刊行/発行部数 15万部
1958年2月創刊/定価1,100円(税込)※4/1より、1,200円

 


■「家庭画報ショッピングサロン」とは?
『家庭画報』で培われた信頼を元にした『家庭画報』の
通販「家庭画報ショッピングサロン」は、今年で48年目を迎え、
日本通信販売協会の会員社でもあります。毎月『家庭画報』本誌で
通信販売を展開し、季節ごとに旬な通販カタログを(平均12万部)を発行。

 




<商品発売概要>
商品名:「家庭画報のえびめん」
価格:店頭希望小売価格
展開店舗:明治屋ストア広尾店、六本木店をはじめとした15店舗で展開。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社 世界文化社
  4. >
  5. 家庭画報ショッピングサロンの人気ナンバーワン商品 「家庭画報のえびめん」を初めて、実店舗販売スタート。 ~明治屋ストア広尾店ほか15店舗で~