【ランスタッドアワード2014・グローバル表彰】世界で最もエンプロイヤーブランドが高い企業はBMW、2位ソニー、3位サムスン

main image
総合人材サービス・ランスタッドの親会社であるランスタッド・ホールディング
(以下、ランスタッドHD)は、エンプロイヤーブランドのグローバルリサーチである、
ランスタッドアワードの調査結果ならびに総合ランキングを、2014年5月7日に発表、
既に発表されていたトップ5ノミネート企業の内、1位BMW(独)、2位ソニー(日)、
3位サムスン(韓)であることが明らかになりました。

■ランスタッドアワード2014・グローバル表彰概要=================
・最もエンプロイヤーブランドの高い企業にBMWが輝く、全調査対象国でトップ3にランクイン
・第2位ソニーは、7カ国で1位を獲得、日系企業で唯一トップ10入り
・世界最大のエンプロイヤーブランド調査、世界23か国で実施、約20万人の回答を得た
・グローバル化した市場経済の中で、働く先として最も魅力的なグローバル企業を表彰
・表彰順に応じ、上位3社にはゴールド、シルバー、ブロンズ賞がそれぞれ贈られる


■ランスタッドアワード2014 グローバル表彰について ===============

【ランスタッドアワードについて】
ランスタッドアワードは、ランスタッドHDが第三者機関であるICMAに調査を委託し、「エンプロイヤーブランド」を共通基準で評価する、世界最大規模の調査です。各国、18歳から65歳までの男女を対象に、売上規模が大きい企業、またそれに準ずる有力企業について「社名を知っているか」、「その企業で働きたいか」を問い、評価の高い企業を表彰します。
また、「働く」に関連する様々な設問を設け、働き手の意識の傾向についても明らかにします。1999年にベルギーで開始して以来、世界共通基準のもと各国で毎年実施され、「エンプロイヤーブランド」を
測るアワードとして高く評価されています。

ランスタッドアワード2014は日本での開催を皮切りに、過去最高の参加数である世界23の国と地域で開催が予定されています。人材の流動化、ビジネスのグローバル化が進む現代において、「エンプロイヤーブランド」は、雇用戦略の大きな要となります。ランスタッドは本アワードを通じて、企業の採用活動や組織力向上に貢献することを目指しています。


【ランスタッドアワード グローバル表彰、結果概要について】
過去14年に渡り、エンプロイヤーブランドの高い企業を各国と地域で調査、表彰してきた実績を踏まえ、2014年より、初めての試みとしてグローバル表彰制度を導入、特定の国や地域に留まることなく、
グローバル化した市場経済の中で、最もエンプロイヤーブランドの高いグローバル企業を調査する運びとなりました。

既に発表されていたトップ5ノミネート企業の内、1位BMW(独)、2位ソニー(日)、3位サムスン(韓)であることが、2014年5月7日に発表となりました。表彰順に応じ上位3社にはゴールド、シルバー、
ブロンズ賞がそれぞれ授与されます。

1位を受賞したBMWは、61%を超える回答者が「働きたい」と回答、また全ての調査国で上位3位圏内入りするなど幅広い地域でのエンプロイヤーブランドの高さを示した。2位にランクインしたソニーは、約60%の回答者からの「働きたい」との支持を受けたことに加え、調査が実施された23の国と地域の内7ヵ国でエンプロイヤーブランド1位に輝きました。

【ランスタッドアワード2014 グローバル調査について 】
このグローバル調査には、世界23の国と地域単位で実施をしている調査と同時に行われたものです。国別の調査においては、それぞれ約150社の大手企業が調査対象となりますが、このグローバル表彰では、
下記の客観的な選定基準に基づいた大手50社が調査対象となっています。

・従業員人数の規模 ・民間の事業会社(公的機関は除く)
・25以上の国と地域で事業を展開
・全ての国で同じブランド名を使用
・3割以上の従業員が本社所在国以外で勤務

回答者は、調査対象の中から、自分が知っている企業を選択、その選んだ企業に勤めたいかどうかを回答。また、ランスタッドが独自に選んだエンプロイヤーブランドを形成する「10の指標」による分析を行い、各調査対象企業間、業界内及び調査対象国間での比較結果を発表いたします。
【調査実施概要】
・調査回答者 18歳から65歳までの男女約20万人
・調査・集計分析期間 2013年9月~2014年2月
・調査方法 インターネットによるWebアンケート形式
・調査機関 ICMA(ベルギー)
・公式サイト www.randstad.com/award

◆ランスタッドアワード2014調査実施国
ヨーロッパ地域:
ベルギー フランス ドイツ
ハンガリー イタリア ルクセンブルグ
オランダ ポーランド スペイン
スウェーデン スイス UK

アメリカ大陸地域:
アルゼンチン カナダ USA

アジアパシフィック・その他の地域:
オーストラリア 中国 香港
インド 日本 ニュージーランド
ロシア シンガポール

◆エンプロイヤーブランド10の指標
・ワークライフバランスが実現しやすい
・キャリアアップの機会がある
・経営者層が優れている
・興味深い仕事がある
・職場環境が快適である
・教育訓練が充実している
・環境や社会に配慮している(CSR)
・給与水準が高く、福利厚生が充実してあいる
・長期にわたる安定した雇用機会がある
・財務体質が健全である


■ランスタッドについて============================
ランスタッド・ホールディング・エヌ・ヴィーは、1960年に設立されたオランダ・ディーメンに本社を置く総合人材サービスグループ会社です。人材派遣をはじめ、人材紹介、インハウスサービス、その他人事ソリューション等多岐に渡る人材サービスを提供しています。ランスタッド・グループは、世界最大級の人材サービスプロバイダーとして、オランダ、フランス、ドイツ、イギリス、スペイン、ポルトガル、スイス、ポーランド、ベルギー、ルクセンブルグ、ギリシャ、インド、アメリカ、カナダ、アルゼンチン、メキシコおよびチリではトップ3以上の地位を、またオーストラリアおよび日本では主要な地位を占めております。ランスタッドは、2013年末時点で、世界39の国と地域の4,600を超える支店やインハウス・ロケーションにおよそ28,000名の従業員を擁しています。2013年、165億ユーロの売上を上げておりNYSEユーロネクスト・アムステルダムに上場しています。詳細は、ランスタッド・ホールディングのウェブサイトをご参照ください。(www.randstad.com)

◆◆◆◆ランスタッド・ホールディングの会社概要◆◆◆◆
[社名] ランスタッド・ホールディング・エヌ・ヴィー
[設立] 1960年10月
[代表] CEO ジャック・ファン・デン・ブルック
[所在地] オランダ
[従業員数] 28,000人
[売上] 2兆4,024億円(165億6830万ユーロ)2013年度実績(12月決算)
[資本金] 3,311億円(22億5,870万ユーロ)
[事業所] オランダ、フランス、ドイツ、イギリス、スペイン、ポルトガル、イタリア、アメリカ、カナダ、日本、
オーストラリア、インド、中国など世界39の国と地域
[事業内容] 総合人材サービス
[URL] http://www.randstad.com
(※1ユーロ145円換算/2013年12月末時点)

◆◆◆◆ランスタッド(日本法人)の会社概要◆◆◆◆
[社名] ランスタッド株式会社
[設立] 1980年8月
[代表] 代表取締役会長兼CEO マルセル・ウィガース
代表取締役社長兼COO 井上守
[所在地] 東京都千代田区紀尾井町4-1ニューオータニガーデンコート21F
[TEL] 03-5275-1871(代)
[資本金] 1億円
[事業内容] 人材派遣サービス/紹介予定派遣サービス/人材紹介サービス/
再就職支援サービス/アウトソーシング事業
[URL] http://www.randstad.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ランスタッド株式会社
  4. >
  5. 【ランスタッドアワード2014・グローバル表彰】世界で最もエンプロイヤーブランドが高い企業はBMW、2位ソニー、3位サムスン