「FLOAT」リーティンググラス 待望のバラ売りを二子玉川ライズS.C.テラスマーケット内「蔦屋家電」にて販売開始!

老眼鏡のイメージを覆す!新しいスタイル!

 眼鏡企画販売の有限会社ビューマスター(本社:福井県鯖江市 代表取締役社長:瓜生顕士)は、「FLOAT」リーディンググラスからメガネ枠とテンプル(腕)をそれぞれ単体にしたバラ売りを5月3日から二子玉川ライズS.C.テラスマーケット内「蔦屋家電」にて販売を開始します。

 

 フロント枠は新型2種を追加し7種に、展開度数は+1.0、+1.5、+2.0、+2.5、+3.0の5種類ですべてブルーライトカットレンズ。テンプルは新色3色を追加し13色になり、またハグテンプルとショートテンプルもそれぞれ販売します。
 
ハグテンプルは手の形をしたテンプルで、今までプレゼント企画(非売品)として取扱いしていましたが、販売してほしいという多くの声から商品化となりました。
 ショートテンプルはこめかみで固定するタイプで、美容室でカラー、パーマ等の施術中、また自宅でのカラーにも最適です。
 テンプルの付け替えは、ネジを使用していない差込タイプなので工具なしで簡単に行えます。

 販売開始する「蔦屋家電」は代官山蔦屋書店のエッセンスを活かし、生活提案型の家電店としてオープン。映像文具、理美容、パソコン・カメラ、音楽、健康、ハウスキーピング、食、それぞれのコンシェルジュデスクでライフスタイル別に「FLOAT」を展開します。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 有限会社ビューマスター
  4. >
  5. 「FLOAT」リーティンググラス 待望のバラ売りを二子玉川ライズS.C.テラスマーケット内「蔦屋家電」にて販売開始!