エリクソン、日本におけるUHDTVによるワールドカップ放送をサポート

•エリクソンの4K構成RX8200 アドバンスト・モジュラー・レシーバー、UHDTVによるワールドカップ3試合の国際受信に使用される
•日本で初めて4K映像によって国際伝送された試合映像を視聴者に提供
•4Kスポーツ放送配信分野におけるエリクソンの先駆的なグローバルプロジェクトの最新事例
エリクソン (NASDAQ:ERIC) コンシューマーラボが発表したTV・メディアレポートによると、TVおよび動画サービスの一部として「最高の品質」に対する購買意欲が消費者の間で急速に高まりつつあります。スカパーJSAT株式会社(以下、スカパーJSAT)は、一般社団法人 次世代放送推進フォーラム (NexTV-F) が運営する4K専門試験放送「Channel 4K」において2014 FIFA ワールドカップの録画放送を実現させるべく、FIFAが提供する4K試合映像の国際ライブ伝送を受信するための受信機として、エリクソンのRX8200 アドバンスト・モジュラー・レシーバーを使用しました。RX8200は、4Kの超高精細画像で2014 FIFA ワールドカップ3試合の国際ライブ受信を実現した先進的な伝送ソリューションです。2014年6月2日に開設された4K専門チャンネル「Channel 4K」では、4K対応テレビと4K対応チューナーを持つ日本国内の視聴者向けに、これら3試合の無料放送が行われました。

スカパーJSATの 放送事業本部 美宅 秀一氏は次のように述べています。

「スカパーJSATでは、NexTV-Fの参画企業として、総務省主導にて策定されたロードマップに基づき、4K放送の推進に取り組んでいます。4K視聴環境をお持ちの視聴者様におかれましては、今回のワールドカップのようなビッグイベントを迫力ある大画面で、現行のハイビジョン放送を遥かに凌ぐ4K放送の圧倒的な映像クオリティにて楽しんでいただけるものと確信しております」

「エリクソンのRX8200シリーズは、これまでの国際映像伝送においても各方面で安定した実績を誇る機種であると考えています。今回の4K対応オプションが搭載されたシステム構成においても、その安定した実力を発揮し、現地ブラジルからのワールドカップ3試合の4K国際ライブ伝送を問題無く受信することができました」

エリクソンのRX8200は、厳密な試験を通じて4K UHDTVの性能を実現しています。今回の構成では、真の意味で究極の4K体験を実現し、放送事業者による最善のビデオ品質と臨場感に溢れた視聴体験の提供を可能にしました。RX8200はエリクソンの映像取得ソリューションの中核であり、クラス最高のビデオプロセッサ製品および統合レシーバー/デコーダー製品から構成されています。

エリクソンのTV関連事業を統括するジャイルズ・ウィルソン 博士 (Dr. Giles Wilson) は次のように述べています。「エリクソンは、真の4Kと呼べるUHDTV放送は迫真の視聴体験を実現し、臨場感溢れる生放送を提供できるものであると信じています。今後、放送事業者が成功を収めるためには、高速で動く高精細度のイメージを完璧に捕捉して視聴者に迫力ある映像を届けることができる、このようなサービスが必要不可欠になるでしょう」

「エリクソンは4K UHDTV素材収集・編集・配信ソリューションの先駆者であり、その業績により2014年のNAB イノベーション・アワードを獲得しています。また世界各地の主導的なTVサービスプロバイダーと共に45件を越す4Kトライアルを準備しており、最近の18ヶ月間で30回以上のトライアルを行っています。これらのトライアルの成功は、放送業界が4K対応のエコシステムを構築する必要性を示すものです。エリクソンは引き続き次世代の視聴体験を実現する4K UHDTV技術の開発に努力してまいります」

UHDTVで放送されたワールドカップの試合は現地時間で次のとおりです。

· コロンビア 対 ウルグアイ (決勝トーナメント1回戦) – 2014年6月28日
· フランス 対 ドイツ (準々決勝) – 2014年7月4日
· ドイツ 対 アルゼンチン (決勝) – 2014年7月13日

報道関係の皆様へ

エリクソンが受賞した2014年のNAB Innovation Award (2014年4月16日)

http://www.ericsson.com/jp/news/20140418_press_1825133357_c?idx=10&localOnly=true&categoryFilter=press-releases

MeasatとエリクソンによるUHDTV衛星ネットワークのトライアルについて(英語)(2013年6月14日)

http://www.ericsson.com/news/130614-measat-trial-uhdtv

KT SkylifeとエリクソンによるUHDTVとHEVCアプリケーションの研究について(英語)(2013年4月5日)

http://www.ericsson.com/news/130405-kt-skylife-explores-ultra-high-definition-tv-and-hevc-applications-with-ericsson

UHDTVの先駆的ライブデモについて(英語)

http://www.ericsson.com/news/031319-pioneering-live-demonstration-of-ultra-high-definition-contribution

高解像度の写真と動画は、以下URLからダウンロードしていただけます。

http://www.ericsson.com/press

エリクソンは通信技術とサービスを提供する世界有数の企業として、ネットワーク化社会 (Networked Society)の実現を目指して邁進しています。エリクソンは世界中の大手通信事業者との長期的な関係を通じて、人々、ビジネス、社会がそれぞれの可能性を追求し、持続可能な未来を創成しようとする取り組みを支援していきます。

エリクソンのサービス、ソフトウェア、インフラストラクチャ、特にモバイル、ブロードバンド、クラウド分野におけるそれらの技術は、通信とその他の分野における事業の改善、効率の向上、より良いユーザー体験の提供、新しいビジネス機会の創造を実現します。

180カ国で事業を展開し、11万人を超える社員を擁するエリクソンは、グローバルな事業規模と、テクノロジーおよびサービスにおけるリーダーシップを備えています。エリクソンは今日、25億人を超えるエンドユーザーへのサービスをサポートしています。世界のモバイルトラフィックの40%以上がエリクソンの提供するネットワークを利用しています。エリクソンは、我々のソリューションとそれらを活用するお客様が常に時代の最先端にいられるよう、研究開発への投資を行っています。

エリクソンは1876年に設立され、本社所在地はスウェーデンのストックホルムです。2013年の売上高は349億USドル (2,274億SEK)です。エリクソンは、NASDAQ、OMXストックホルム、NASDAQニューヨーク市場に上場しています。

www.ericsson.com
www.ericsson.com/news
www.twitter.com/ericssonpress
www.facebook.com/ericsson
www.youtube.com/ericsson

【お問い合わせ先】
エリクソン・ジャパン株式会社
マーケティング&コミュニケーション本部
E-mail: info.k@ericsson.com
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. エリクソン・ジャパン株式会社
  4. >
  5. エリクソン、日本におけるUHDTVによるワールドカップ放送をサポート