創作支援型小説サイト『ノベルジム』が登録ユーザー数600人突破! 小説用語集、人気作品一覧などのコンテンツを拡充

ノベルス学科等8学科を擁する専門の学校・アミューズメントメディア総合学院(本社:東京都渋谷区、理事長:吉田尚剛、以下AMG)は、AMGが運営する小説創作サイト『ノベルジム』において、 会員登録数が600人を突破したことをお知らせします。それに合わせ、 2014年7月30日(水)、小説用語集や注目作品一覧などのコンテンツを追加しました。
ノベルジムは、出身作家著作450冊以上というAMGの教育実績を背景に、“作家を育てるプロ”が小説トレーナーとなってユーザーの執筆を支援していく無料SNS(『創作』ネットワーキングサービス)です。

5月27日のオープン以来、登録ユーザー数はすでに600人を超え、公式ツイッター(https://twitter.com/novelgym) には、これまでに700以上の反響が寄せられています。また、AMGノベルス学科講師がプロの小説トレーナーとして、投稿作品の中からピックアップして助言を行なう『トレーナーのアドバイス』コーナーには、全投稿作品の半数以上が殺到するなど、創作支援型小説サイトとして、大きな注目を集めています。

このたび、ノベルジムでは、約120ものキーワードから小説執筆に関する技術や知識を深められる『用語集』、ユーザーの間で人気になっている作品がひと目で分かる『最近注目の作品一覧』、不適切な作品やコメントからユーザーを守る『通報機能』を実装しました。

とくに、『用語集』は、複数社のライトノベルレーベルの立ち上げと企画編集に関わり、小説書き方本を日本で最も刊行しているAMGノベルス学科講師・榎本秋氏が監修。サイトトップページにアクセスするたびにランダムで25項目が表示されるため、ユーザーは手軽に執筆のコツを知ることができます。

2014年8月にはコンテストをひかえ、優秀作品については、これまで数々の書籍を世に送り出してきたAMG出版事業部が出版社へ書籍化を働きかけていきます。また、そのほかにも、ノベルジムユーザーには、アニメ、映画、テレビドラマ、音楽、ゲームなどのエンターテイメント業界の現場で制作もしてきたAMGならではの豊富なデビューチャンスが開かれています。

うまくなるから、楽しくなる。

ノベルジムは、小説力の向上という価値を軸に、ウェブ小説の新しい楽しみ方、そしてデビューチャンスを提供していきます。

■ノベルジム URL
http://novelgym.jp

■ノベルジムの主な機能
・基本機能: 文章作品の投稿、閲覧
・トレーニング機能: プロによる書き方レッスン記事連載、投稿作品に対するアドバイス記事連載、小説用語集
・ソーシャル機能: ユーザーフォロー、作品お気に入り登録、作品コメント書き込み、作品レコメンド
・デビューチャンスの提供: 人気作品やコンテスト入賞作品の書籍化およびメディアミックス展開
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社アミューズメントメディア総合学院
  4. >
  5. 創作支援型小説サイト『ノベルジム』が登録ユーザー数600人突破! 小説用語集、人気作品一覧などのコンテンツを拡充