有楽町銀座で南国島酒を味わう 「奄美黒糖焼酎 島酒Week」 、有楽町駅前広場に奄美群島がやってくる 「\やってきました/奄美群島フェアin東京」 2014年7月、同時開催!

2014年7月、有楽町銀座界隈にて奄美群島の魅力を東京のみなさまに伝える2つのフェアを同時開催いたします。

今年は、7月からLCC(格安航空)が就航開始することで観光面にも期待が高まる奄美群島。

7月18日(金)から31日(木)にかけて、奄美群島だけで生産される黒糖焼酎(※)の代表銘柄を都内飲食店で味わうことのできるフェア「奄美黒糖焼酎 島酒Week」を、有楽町銀座界隈の飲食店33店舗にて実施。著名料理人が腕をふるう名店から、気軽に立ち寄れる横丁居酒屋まで、さまざまな味どころにて奄美黒糖焼酎をお愉しみいただけます。

7月21日(月・海の日)には、奄美群島の観光物産、芸能文化コンテンツをPRするフェア「\やってきました/奄美群島フェア」を有楽町駅前広場で開催。琉球文化が色濃い群島南部から鹿児島でも沖縄でもない独自文化が生きる群島北部まで、離島文化のグラデーションに触れることができる奄美群島ならではの魅力を知っていただけるよう、各島からやってくる島人たちが直接PRいたします。個性豊かな文化が生きる奄美群島の魅力に、ぜひ触れてみてください。

 

奄美群島は、鹿児島から沖縄までの海上に浮かぶ島々。奄美大島、加計呂麻島、請島、与路島、喜界島、徳之島、沖永良部島、ヨロン島の8島に人々が暮らし、アマミノクロウサギなど稀少動物が暮らす森、クジラやウミガメが暮らす海、シマ唄、シマ酒、シマ文化にあふれる里など、多種多様な魅力にあふれています。

2014年7月、有楽町銀座界隈にて奄美群島の魅力を東京のみなさまに伝える2つのフェアを同時開催いたします。

<2014.7.18~7.31開催「奄美黒糖焼酎 島酒Week」>

「黒糖(こくとう・くろざとう)」から造られる蒸留酒として注目を集める黒糖焼酎は、九州と沖縄の間に浮かぶ離島、奄美群島だけで製造が認められている島酒です(※)。「奄美黒糖焼酎 島酒Week」は、奄美群島各島で造られる黒糖焼酎の味を、東京の皆様にも楽しんでいただこうという趣旨のもと開催いたします。

2013年に初開催した「奄美黒糖焼酎 島酒Week」では、東京青山を中心とした飲食店40店舗で実施。奄美黒糖焼酎になじみのなかったお客様にも「飲みやすい」「何で割っても美味い」「カロリーが低い」「すっきりしたものからしっかり飲みごたえのあるものまである」とご好評をいただきました。

今年は、美食が集まる街、有楽町銀座界隈の飲食店33店舗にて奄美黒糖焼酎代表銘柄を提供します。東京ではなかなか味わうことのできない銘柄も揃うフェア期間中に、ぜひ奄美黒糖焼酎をお愉しみください。

■奄美黒糖焼酎代表銘柄(18銘柄)

【奄美大島】
1.奄美大島酒造(株)「浜千鳥乃詩」/2.(有)山田酒造「あまみ長雲」/3.町田酒造(株)「里の曙」/4.大島食糧(株)酒造所「緋寒桜」/5.(資)弥生焼酎醸造所「彌生」/6.(有)富田酒造場「龍宮」/7.西平酒造(株)「珊瑚」/8.(株)西平本家「せえごれ」/9.(株)奄美大島開運酒造「れんと」/10.(株)天海の蔵「天海」

【喜界島】
11.朝日酒造(株)「朝日」/12.喜界島酒造(株)「喜界島」

【徳之島】
13.奄美酒類(株)「奄美」/14.(株)奄美大島にしかわ酒造「島のナポレオン」

【沖永良部島】
15.沖永良部酒造(株)「稲乃露」/16.原田酒造(株)「昇龍」/17.新納酒造(株)「天下一」

【与論島】
18.有村酒造(株)「島有泉」

■(※)奄美黒糖焼酎が日本で唯一
   奄美群島だけで造られるワケ

 

奄美群島は、太平洋戦争後の8年間、本土から行政分離され米軍政府統治下におかれました。昭和28年本土復帰を実現。その陰には島人達の復帰運動の努力がありました。現在、日本で唯一奄美群島だけが製造を許される奄美黒糖焼酎には、復帰に伴う酒税法の特例通達というストーリーがあります。

ただいま、離島情報専門ウェブマガジン『離島経済新聞』内「奄美黒糖焼酎 島酒Week」特集にて、奄美群島各酒蔵の紹介や豆知識、黒糖焼酎の美味しい飲み方について連載
を掲載中です。ぜひご覧ください。www.ritokei.com

 


■「奄美黒糖焼酎 島酒Week」参加店舗(33店舗)

<有楽町エリア>
★1~7は全て 有楽町2-1-1 インターナショナルアーケード内 有楽町産直飲食店街
1:魚河岸 魚◯本店/沼津港など直送の朝ドレ魚介が豊富な海鮮居酒屋/03-5510-1278
2:馬かばい!/馬肉刺身にすき焼き。熊本の逸品料理が揃う/03-3597-7999
3:東北 むつ味/岩手久慈ファーム直送・佐助豚など東北の味が集まる/03-3597-7881
4:九州都久志屋/霧島鶏や鯨など九州のうまいもんを味わいつくす/03-3591-7222
5:小澤牧場 牛酒場 牛○/北海道・小澤牧場大沼牛を味わうメニューの数々/03-5510-1488
6:炉端 貝○/中部四国などの潮流で育った新鮮な「貝」を堪能/03-5532-4567
7:有楽町 ちょい呑み餃子/やみつき羽つきひと口餃子、牛骨ラーメンの〆も◎/03-5532-4567
8:かごしま遊楽館 遊食豚彩 いちにいさん 日比谷店/かごしま黒豚のしゃぶしゃぶと焼酎が堪能できる/ 有楽町1-6-4 千代田ビル2階/03-3501-3123
9:麹蔵 有楽町晴海通り本店/ 奄美・鹿児島・沖縄料理など「島料理」専門店/有楽町1-6-4 千代田ビルB1・B2階/03-5510-5577

<銀座エリア>
10:銀座 独楽/築地鮮魚と野菜ソムリエ厳選の素材を味わう/ 銀座1-3-3 G1ビルB1階/03-3561-5550
11:流石 琳/「手打ち蕎麦」「おだしうどん」を楽しむ/ 銀座1-19-12 理研ビルB1階/03-3567-0188
12:海と畑の旬 暖/全国の魚河岸より鮮魚を厳選。旬を味わう店/ 銀座2‐11‐19国光ビル1階/03-5550-8006
13:炭焼人 HACHI/佐渡島直送の鮮魚やこだわりの酒・創作の肴/銀座3-2-13 江戸常ビルB1階/050-5789-4711
14:銀座 ぼくじん/炭火和食と焼酎等100種類以上のお酒が揃う/銀座3-3-9/050-5798-7497
15:麹蔵 銀座店/奄美・鹿児島・沖縄料理など「島料理」専門店/銀座3-4-6 正隆銀座ビルB1階/03-3567-4843
16:チカッパ (Chikappa)/九州の海と山の恵が揃うイタリアンバル/ 銀座4-3-6 名古屋商工会館 1階/03-6228-6801
17:銀座 よしひろ/ 都内でもめずらしい「伊勢まぐろ」を味わえる/銀座4-8-11 善隣ビル4階/03-5250-0330
18:銀座つみれ/季節の魚介や野菜を楽しむおでん割烹/ 銀座5‐6‐13西五番街ビル6階/03-5568-2750
19:銀座いらか/季節を愛でる日本伝統の和食会席を味わう/銀座5-8-20/050-5799-4137
20:麹の宵/土鍋から炊き上げる鯛飯など、日本の味が揃う/ 銀座5-9-5 チアーズ4階/03-6274-5011
21:しゃくしゃく/自家製さつまあげに、地酒・本格焼酎が揃う/ 銀座5-9-11 銀座ファゼンダ4階/03-3289-4888
22:寿seafood/築地の元仲買人が開いた魚介専門バル/ 銀座5-9-17 あずまビル 2階/03-6228-5572
23:RIB HOUSE/OCEAN HOUSE/24時間営業の肉と魚貝の産直SAKABA/銀座6-2-10 合同ビルディング 1階/03-6228-5579

24:銀座6丁目 旬家/種類豊富なこだわりのお酒と旬の食材を楽しむ/銀座6-3-15/03-3571-2350
25:小さなくらのすけ/数種類のもつ鍋が楽しめる路地裏の隠れ家/ 銀座6-3-16 泰明ビル本館1階/03-3289-7400
26:銀座和の菜彩 さとう/掘りごたつの個室でゆっくりと旬の鍋を味わう/ 銀座7-2-14 ポールスタービル3階/03-3571-6900
27:銀座 和縁/因島直送の野菜や魚介も味わえる銀座の隠れ家/ 銀座7-5-12 ニューギンザビル8号館3階/03-3571-3132
28:銀座ろくさん亭/道場六三郎氏が彩る「道場和食」を味わう名店/ 銀座8-8-7 第三ソワレド銀座ビル8・9階/03-3571-1763
29:ART FOR THOUGHT/アートと食が融合したギャラリー+カフェ&バー/ 銀座8‐10‐4 和孝銀座8丁目ビル1階/03-6228-5922

<その他 近隣エリア>
30:平木商店/奄美好き店主が営む焼き鳥&イタリアンバル/ 新橋3-14-1 第2一美ビル/03-3432-0771
31:日本橋餃子 極(きわみ)/こだわりの日本橋焼餃子とやみつき手羽唐/ 京橋2-6-13 イーストビル1階/03-6228-7299
32:炭火てしごとBAR 銀ZERO/築地直送鮮魚や淡路島産の野菜を炭火で味わう/ 京橋3-4-4 イーストサイドビル1階/03-3510-1366
33:旬薫のさかなと野菜 金の独楽/契約農家から届く旬の野菜や新鮮魚介を堪能/ 京橋3-4-4 イーストサイドビル2〜5階/03-3510-0102

 


■「奄美黒糖焼酎 島酒Week」開催概要

日時:2014年7月18日(金)〜7月31日(木)
会場:銀座有楽町界隈飲食店 33店舗(別紙参照)
主催:奄美群島セールスプロモーション推進実行委員会
後援: 奄美市、大和村、宇検村、瀬戸内町、龍郷町、喜界町、徳之島町、伊仙町、天城町、和泊町
知名町、与論町
協力:NPO離島経済新聞社、株式会社ハレトケ、株式会社オアゾ
お問い合わせ:amamiguntou@ritokei.com(奄美群島セールスプロモーション推進実行委員会)

■2014.7.21開催「\やってきました/奄美群島フェアin東京」

7月21日(月・海の日)に、有楽町駅前広場にて「奄美群島」がやってくるフェア「\やってきました/奄美群島in東京」を開催します。

個性豊かな奄美群島の魅力を感じていただけるよう、奄美群島出身アーティストのライブ&パフォーマンス、在東京奄美会による伝統芸能「八月踊り」、奄美大島のコミュニティエフエム「あまみエフエム ディ!ウェイヴ」人気パーソナリティによる司会などコンテンツ満載のステージのほか、「奄美黒糖焼酎」の全銘柄が揃うキッチンカー、奄美群島の観光物産を地元島人が案内する観光ブースなど、奄美群島のコンテンツが集合します。シマ唄あり、グルメあり、島人との交流ありのフェアにぜひお越しください。


■出演アーティスト※一部変更になることがあります

我那覇美奈(がなは・みな)
奄美大島出身。『桜のころ』でデビューし、昨年15周年を迎える。
聴く人、出会うヒト、全てを魅了していく無添加AB型。

住姫乃&平田まりな(すみ・ひめの/ひらた・まりな)
奄美大島出身、奄美民謡を唄う、全国民謡大会上位の実力派ユニット「ひめまり」。

東郷晶子(とうごう・あきこ)
喜界島出身。喜界島を拠点に自然の周波数に溶け込む歌を全国に発信中。

安田竜馬(やすだ・りゅうま)
徳之島出身。ジャマイカンなサウンドに徳之島テイストが混ざる陽気で懐かしい唄声。

前田博美(まえだ・ひろみ)
沖永良部島育ち。唄者であり師匠である祖母の影響により島唄を始める。
現在も島内外で沖永良部の島唄を届けている。

寿里(じゅり)
ヨロン島出身。2012年「辺戸岬」「私はうたう」でデビュー。与論島観光大使。

東京奄美会(とうきょうあまみかい)
東京在住の奄美群島シマッチュ(島人)が会場をにぎやかに盛り上げます。

司会は、奄美大島のコミュニティエフエム「あまみエフエム ディ!ウェイヴ」の
人気パーソナリティや出身アーティストが司会を担当します。


■出展ブース

奄美群島を知る!観光物産ブース

観光物産ブースでは、奄美群島各島の観光協会・島コーディネーターがそれぞれの島の魅力をご紹介。奄美群島の特産品も販売いたします。


「奄美黒糖焼酎」全銘柄が揃う離島キッチン
島の味を届ける「離島キッチン」にて、島々で親しまれている味や、奄美群島だけで生産される島酒「奄美黒糖焼酎」をお楽しみいただけます。


■「\やってきました/奄美群島in東京」開催概要

日時:2014.7.21(海の日)11:00-18:00
会場:有楽町駅前広場
主催:奄美群島セールスプロモーション推進実行委員会
協賛:日本航空株式会社、日本エアコミューター株式会社、バニラエア株式会社
後援:奄美市、大和村、宇検村、瀬戸内町、龍郷町、喜界町、徳之島町、伊仙町、天城町、和泊町
知名町、与論町
協力:有限会社アーマイナープロジェクト、あまみエフエム ディ!ウェイヴ 77.7MHz
NPO離島経済新聞社、株式会社ハレトケ
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社リトルコミュニティラボ
  4. >
  5. 有楽町銀座で南国島酒を味わう 「奄美黒糖焼酎 島酒Week」 、有楽町駅前広場に奄美群島がやってくる 「\やってきました/奄美群島フェアin東京」 2014年7月、同時開催!