ランサーズ、クラウドソーシング上でLINEスタンプ作成の仕事が急増

~「ランサーズ」で仕事のトレンドが読み取れる! 「LINE クリエイターズマーケット」」開始後、依頼数が約3倍(+292%)に〜

日本最大級のクラウドソーシングサービスを運営するランサーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長: 秋好 陽介)は、2014年5月にLINE株式会社から「LINE クリエイターズマーケット」がスタートして以来、ランサーズ(www.lancers.jp)を利用してLINEスタンプの制作を行う依頼件数が約3倍(+292%)に増加するとの見通しを発表しました。
■ランサーズ上でLINEの仕事が急増!
「LINE クリエイターズマーケット」とは、一般の人がLINEスタンプを作成し、販売できるサービスです。LINEアカウントがあれば、誰でもクリエーターとしてスタンプを作成・販売し、その売り上げの50%の収入を得ることができます。LINEから本サービスがスタートして以来、ランサーズ上でのLINEスタンプの作成依頼件数は、スタート前の2014年4月と比べ、292%の増加を見込んでいます。※1


■ランサーズを使って、イラストを描けない人でも、LINEスタンプを売れる!
「LINE クリエイターズマーケット」で、LINEのスタンプを販売する場合、通常は自身でイラストソフトを操作するスキルが必要です。しかし、イラストソフトを使うスキルがなくとも、ランサーズを使うことで、自分のアイディアを形にしている方が増えています。※2


書道家の今日子氏(大阪府)は、世界に書道を広めることを目標に、日本やフランスなどで活躍しており、その活動の一つとして、書道をモチーフにしたスタンプの制作を行いました。※3

日本でも海外でも使ってもらえるよう日英表記のデザインをランサーズ上で依頼し、スキルのあるイラストレーターの方が仕事を引き受けたことで、世界4億人が登録しているLINEのウェブストアでスタンプの販売を予定しています。発注者の今日子氏は、以下のようにコメントしています。

「ランサーズを通じて素敵なイラストクリエーターに出会えたことを、とても感謝しています。日本だけでなく世界中の方が使っているLINEで、書道をモチーフにしたスタンプを皆さんに見ていただくことができ嬉しいです。このLINEスタンプを通じて、より書道を身近に感じてもらえたらと考えています。」※4

■ランサーズで今の仕事のトレンドが読み取れる
ランサーズでは、仕事のカテゴリーは、国内最多数となる73種類があり、これまで約370,000件の依頼を受けている業界最大のプラットフォームです。上場企業を含めた約87,000社からの発注が日々やり取りされているため、ランサーズ上の依頼内容は、世の中のトレンドが的確かつスピーディーに反映されています。


※1:当社が行うLINEスタンプのクラウドソーシングサービスは、LINE株式会社および「LINE クリエイターズマーケット」とは関係ありません。
※2:LINEスタンプ依頼フォーム:www.lancers.jp/lp/line
※3:書道家 今日子氏のサイトより www.kyokosato.net/
※4:※LINEスタンプのデザイン案を募集するコンペ形式において最も多い依頼金額は5万円前後です。その後、当選したクリエーターに同デザインのスタンプ作成を追加発注し、42種類のデザインを揃えます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ランサーズ株式会社
  4. >
  5. ランサーズ、クラウドソーシング上でLINEスタンプ作成の仕事が急増