総合モバイル・リターゲット製品「MobiConvert」を発表

iOS/Android及びモバイルウェブ/アプリを横断した総合リターゲットを可能に

アジアで急成長を遂げるCRMインターネット広告会社のVizury Interactive Solutions(本社:インド、CEO:チェタン・クルカルニ[Chetan Kulkarni]、以下Vizury)は、「モバイルウェブ-アプリ リターゲティング」、「アプリ-アプリ リターゲティング」という2つの革新的な機能を導入すると共に、日本のモバイルリターゲティング分野における事業成長計画を発表致します。
Vizuryはこの2つの機能を用いて、異なるOS(iOS/Android)とチャネル(モバイルウェブ/アプリ)にまたがる包括的なモバイルリターゲティングソリューションを提供します。

MobiConvertの新機能「モバイルウェブ-アプリ リターゲティング」は、モバイルウェブとアプリ間をまたいでモバイル内での行動を特定し、リターゲットすることができます。
これによってVizuryは、モバイルデバイスにおけるクロスチャネルターゲティングとその機能を利用したリコメンド広告配信を提供します。
また、「アプリ-アプリ リターゲティング」はVizuryクライアントのアプリだけでなく、同じデバイス内の他のアプリでのユーザー行動にもリーチできます。Vizuryはデータ処理速度が速くデバイスへの負荷も軽減できる独自のソフトウェア開発キット「Event Logger」を開発しました。また、「アプリケーション・データリンク」機能は、クリック前に見ていたものと同じ製品ページにユーザーを誘導します。もう一つの機能である「クリックコール」は、広告クリック時にVizuryクライアントのアプリにユーザーを直接接続する機能があり、高いコンバージョン率を実現します。

MobiConvertはクロスデバイスリターゲット機能も備えており、ユーザーが自分のモバイルデバイスとデスクトップPCを使い分けた時でも効率的にユーザーを識別することができます。日本でもマルチスクリーンユーザーが急増している背景もあり、インターネットでの統合マーケティング手法を模索しているVizuryクライアントにとって、このクロスデバイスリターゲット機能は非常に有益なものと言えます。

MobiConvertはアクセスに際し、プライバシーに準拠したデバイス認識技術や個人情報の入力を必要としません。

Vizuryは総合型のモバイル・リターゲットサービスとして知られており、日本においてはこの2年間で100社のデスクトップPC&モバイルリターゲティングに利用されています。
WebConvertとMobiConvertで構成されるVizuryのリターゲット製品は、eコマース、旅行、不動産、人材、教育等の日本企業において驚異的な成果を提供してきました。

今回のMobiConvertリリースに当たり、チェタン・クルカルニCEOは次のように述べています。
「我々のビジョンは、マーケティングチャネルを横断したパーソナライズドソリューションを通じて、広告主の顧客生涯価値を最大化することです。今日、モバイルは私たちの生活に無くてはならないものになっており、効果的なマーケティングチャネルだと言えます。
事実、我々のクライアントでは、昨年の売上高の約50%がモバイルリターゲティング広告からのものでした。モバイルリターゲティングは、デスクトップPCでは実現できない、より多くの機能をもたらすことができます。また私たちは、日本におけるモバイルリターゲティングの必要条件が、他国と比較して非常に独特であると認識しています。今年、我々はMobiConvertにいくつかの日本独自の機能を導入します。それによって、日本のクライアントのビジネスに大きな価値をもたらすことができると考えます」

日本ではモバイルインターネットやモバイルコマースが急速に普及しており、それと共にモバイルリターゲットニーズも急速な高まりを見せています。Vizuryは、その状況に対応するため2013年7月にモバイルリターゲティングソリューションMobiConvertを導入しました。

日本支社代表取締役社長兼日本法人代表の富松 敬一朗は次のように述べています。
「MobiConvertは、お客様固有のニーズに合わせて調整することができ、お客様のモバイルリターゲットキャンペーンがマーケティングカレンダーに沿って実行されることを保証します。以前、広告主である日本を代表する某ホテルから珍しいご依頼がありました。そのお客様は年齢やWEBサイトへの最近の訪問履歴をベースとして独特なセグメントでのリターゲティングを実施したいというご要望でした。MobiConvertによるモバイル全体から年齢やWEBサイトへの訪問履歴に基づいたユーザープロファイリングを駆使し、RTB(リアルタイム入札)方式の効率的なリコメンド広告配信に成功しました。その結果、モバイルからの予約数がそれまでの平均予約数の4倍に達しました。これはお客様にとって非常に素晴らしいことです。お客様が我々にモバイルマーケティングの目標を伝えていただければ、我々はその目標達成に向けて全力を尽くします。」

Vizuryは、国内外のあらゆる主要モバイルアドネットワークと提携しています。
広いビジネスネットワークと複雑なRTB(リアルタイム入札)アルゴリズムを駆使し、Vizuryはお客様の広告の最適化と広範囲のモバイルリーチを保証します。

Vizuryについて
Vizuryは、インターネットサイト内での行動履歴に基づき、最適な商品をリコメンド広告として配信することで購買を促進するデータプラットフォームを提供しております。
2008年にインドのバンガロールで事業を開始後、北京、シドニー、サンパウロ、シンガポール、台湾、ドバイ、ソウルなどアジアを中心に支社を展開して参りました。
旅行・観光、eコマース、不動産、人材、教育、金融サービスなど、500以上の企業とともに活動しております。2013年度のデロイト・アジア太平洋地域Fast500の急成長企業部門で6位を獲得したVizuryは、アジア初のFacebook認定パートナー、そしてツイッター・リターゲティング・プラットフォーム・パートナーのひとつとなっております。
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. Vizury Japan
  4. >
  5. 総合モバイル・リターゲット製品「MobiConvert」を発表