ジーニー、ウエディングパークと共同で ウエディング業界特化型アドテクノロジー商品を開発

~業界初となるPublisher Trading Desk型ターゲティング商品~

株式会社ジーニー(本社:東京都港区、代表取締役社長:工藤智昭、以下「ジーニー」)は、日本最大級の結婚式場口コミ情報サイト「ウエディングパーク」を運営する株式会社ウエディングパーク(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:日紫喜誠吾、以下「ウエディングパーク」)と共同で、「Geniee Private DMP」を用いた結婚検討ユーザー向けのオーディエンスターゲティング商品「Wedding Parkリターゲティング」(以下、本商品)を、2014年9月1日(月)より販売開始いたします。

近年、国内の結婚検討ユーザーの接触媒体は紙媒体からインターネットへ大きく変化し、ユーザー数は拡大し続けています。そこでジーニーは、従来通りウエディングパークのサイト閲覧時での広告商品に加え、他メディアを閲覧時にウエディングパークのユーザーデータ(ファーストパーティデータ※2)を活用し、ウエディング事業者様の広告配信を効率化する本商品を開発いたしました。

「Wedding Park リターゲティング」の特徴
ウエディングパーク来訪者のユーザーデータをPrivate DMP(※1)に蓄積し、条件に合わせて広告配信に活用。本商品により、ウエディング事業者様はウエディングパークのPV数に依存しないまま、結婚検討ユーザーへの効果的な広告配信が可能になります。

特徴① 結婚検討ユーザーへの精度の高いターゲティング
特徴② クリック課金による流入数の担保
特徴③ 国内ウエディング業界初のPublisher Trading Desk商品

<ウエディングパークの強み>
・ウエディング業界最大級のPV数を誇り、多数のユーザーデータを保有
・業界に熟知した営業担当者が本商品をご提供するため、導入からレポートまでワンストップで実施が可能
<ジーニーの強み>
・アドテクノロジーの開発力
・国内最大級SSP(※3)として保有する約300億インプレッションの広告枠の活用
・RTB(※4)広告を専門とするトレーディングデスク部門による運用

また、上記両社の強みを活かし、ウエディング業界を熟知したウエディングパークのノウハウとユーザーデータ、アドテクノロジー専門企業ジーニーのトレーディングデスク部門によるPrivate DMP提供、データマネジメント、広告配信のコンサルティングにより、国内ウエディング業界初となるPublisher Trading Desk型ターゲティング商品をご提供いたします。

※1 Private DMP(Data Management Platform)とは、各企業の自社データを活用した広告配信システムを指します。潜在顧客の属性・行動履歴からロイヤルティ顧客に至るまでのプロセスを可視化し、マーケティング基盤構築に活用できます。
※2 ファーストパーティデータとは、各企業が保有するユーザーに関するデータを指します。
※3 SSP(Supply-Side Platform)とは、メディアの空き在庫の収益を最大化させる仕組み。複数のアドネットワークやアドエクスチェンジ、DSPと連携して最も収益が高い広告を自動的に配信することができます。
※4 RTB(Real-Time Bidding)とは、ウェブサイトにアクセスしたユーザーの1視聴毎に、インターネット広告の入札・表示がリアルタイムに行われる入札の仕組みを指します。DSPやアドエクスチェンジとの連携によって、広告主側でオーディエンス毎にリアルタイムで広告枠の入札を行う事が可能。 効果の高いユーザーに限定して広告を配信できるため、広告主側は費用対効果を向上させる事につながり、メディア側も配信単価を向上させる事が可能です。
※5 Trading Deskとは、RTB取引の広告を運用するシステムです。

Publisher Trading Deskとは
これまで広告主側が保有する顧客データを利用してターゲティングしていた広告を、より精緻なユーザーデータ(ファーストパーティデータ※2)を持つメディアが、広告主の代わりに運用を肩代わりすることを指します。データを単にアグリゲータに販売するのではなく、収益化のために一歩踏み込んで活用する仕組みです。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ジーニー
  4. >
  5. ジーニー、ウエディングパークと共同で ウエディング業界特化型アドテクノロジー商品を開発