未来をつなぐ夢はさみ 2014年度(第10回、第11回) 活動報告

カンボジアの子どもたちが、自分たちの手で未来を切り拓く

ヘンケルジャパン株式会社 シュワルツコフ プロフェッショナル事業本部(本社:東京都品川区、事業本部長:金井博之、美容室専売頭髪化粧品製造販売)は、カンボジアの青少年向け美容職業訓練の社会貢献活動「未来をつなぐ夢はさみ」を6月、7月の2度にわたり、カンボジア北西部バッタンバン 「若者の家」にて実施しました。6年目を迎える今回は、日本全国から応募いただいた4名の美容師がトレーナーとして参加し、延べ31名の生徒が受講しました。
main image
2008年から実施している「未来をつなぐ夢はさみ」は、認定NPO法人国境なき子どもたち(本部:東京都新宿区、代表:会長寺田朗子、教育支援)が支援するカンボジアの恵まれない青少年(15~18歳)を対象とした美容職業訓練です。11回目を終えたこの活動には、これまでに延べ178名の生徒が参加し、日本全国から応募いただいた23名の美容師の方たちにトレーナーとしてご参加いただきました。トレーニングに必要なはさみやウィッグもこのプロジェクトに賛同する多くの方々からご提供いただきました。生活支援の寄付をするのではなく、世界トップレベルの日本の美容技術を伝えることで美容師を志す若者たちの自立を支援したいという想いからスタートした「未来をつなぐ夢はさみ」ですが、今回も、生徒たちに美容師になる夢の実現をより身近に感じてもらえるように、トレーナーたちの様々なアイデアによるトレーニングが実施されました。

2014年 未来をつなぐ夢はさみ 海外美容職業訓練 (第10回、第11回) 実施詳細

場所: カンボジア北西部バッタンバン 「若者の家」

[map2007trimmed] 協働実施:「認定NPO法人国境なき子どもたち(KnK)」




日程:2014年6月2日(月)~2014年6月6日(金)
トレーナー:
出津 貴子さん/ Beautism moon (東京都文京区)      
小野 めぐみさん/ HIP of LupinⅢ(大分県大分市)
受講者:15名
プログラム:
理論(カット理論/カラー理論)
初級カット(ワンレングス、ボブ、グラデーション、レイヤー)
[cammap] モデルカットの実施


日程:2014年6月30日(月)~2014年7月4日(金)
トレーナー:
伴 麻里恵さん/ Loose(愛知県名古屋市)
森 健太郎さん/ FORUM 104(岐阜県端穂市)
受講者:16名
プログラム:
理論(カット理論/カラー理論)
初級カット(ワンレングス、ボブ、グラデーション、レイヤー)
モデルカットの実施


活動レポート
日本の良き正確な技術を伝え、確実に自立できる若者を育てる

今年は、熱い想いを持った4名のボランティアトレーナーが集結し、都内で開かれた事前研修から生徒たちにとってどのような指導が良いかなど積極的な意見交換が行われました。

第10回では、カット練習中に指を切ってしまう生徒が多数いた昨年の経験をもとに、「今年は徹底的に基礎動作を教え込む!」をモットーにカットの基本動作をみっちり教えました。

第11回では、ワンレングス等のシンプルなスタイルにグラデーションやエレベーションという少し高度で3次元的なテクニックをトレーニングに盛り込みました。生徒もできるか不安な顔をしていましたが、「見ているだけでなく、とにかくやってみよう!」と励ましながら、角度、指の方向、姿勢を体に覚えこませるように、繰り返し教えました。

さらに、第11回では、日本の文化を伝えるために、初めて着物の着付けを披露しました。着付けの経験がなかった森さんは、この日のために着付け教室に通うなど事前準備の成果が出て、生徒たちに笑顔を届けることができました。

近所の小学校で実践デビュー!
第10回、第11回ともに、全トレーニングの終了後、モデルデーと称し近所の小学校の協力のもと、児童たちをモデルにカットしました。トレーナーは、なるべく手出しをせず見守っている中、「ここは絶対にカットしてはいけない。ここは残しておいて最後にこうやってカットしよう」と何度も教えた部分に遭遇した生徒が、一瞬手を止めて見事にポイントを思い出し、キレイなカットが出来ました。これまでのトレーニングの効果がしっかりと身についたことを実感できた場面でもありました。

未来への第一歩
トレーナーから修了証書が生徒一人ひとりに授与されました。一生懸命カットに向き合い続けた努力が、安堵と涙に変わる瞬間。ひとつのことをともに成し遂げた達成感に満たされました。ここからが生徒たちの出発点です。ひとりでも多く、美容師になる夢を実現して欲しいと願っています。美容免許のないカンボジアでは、夢はさみの修了証書がとても大きな意味を持ちます。日本の美容技術への信頼は厚く、この修了証書は、開業資金の融資のきっかけになり、お客さまへの信頼の証となっています。


夢はさみを終えて、トレーナーたちの想い
出来ることは今すぐにでもある
夢はさみを通じて、学ぶことを楽しみ感謝し、未来のために一生懸命でいる子どもたちと触れ合うことで、美容師として私自身も成長し、はさみのチカラでたくさんの人を幸せにしてあげたいという夢が大きく広がりました。(小野さん)

美容師であることに誇りを持てた
子どもたちはとても純粋で、素直で、向上心が高く、とても我慢強いです。ひたむきに頑張る子どもたちから多くを学び、たくさんの優しさを貰いました。
自分にとって子どもたちと過ごした5日間は、かけがえのない宝物になり、生涯忘れることのない時間になりました。(森さん)

彼らの望む未来につながることを願う
夢はさみの活動を通じて、想いは伝わり努力は実ることを私も子どもたちも学びました。この単純なことを繰り返して昨日を超えていく自分でありたいです。(伴さん)


2008年からの夢はさみの歩み
2008年にスタートした夢はさみは、今年で11回目を終えました。サロンオーナーをはじめ、店長、スタイリストなど、23名の美容師がトレーナーとして参加、延べ178名の生徒に修了証書が授与されています。

日本から世界へ羽ばたく “夢はさみ~Shaping Future~”

2010年11月から世界のシュワルツコフにも広がり、ドイツ、イギリスのトレーナーがインドへ、スペインのトレーナーがペルーへ派遣されるなど、これまでに15カ国600名以上の青少年に美容職業訓練を行っています。 「持続可能」な活動にするための就職支援も積極的に行っています。

ご協力頂いた皆さまへ
これまでご参加頂いた美容師の方々、そしてトレーナーとして参加する方々を温かく送り出してくださったサロンスタッフの皆様とお客様、本活動に賛同し募金にご協力頂いた全てのサロンの方々、そして、ナルトシザー様に感謝いたします。今後も夢はさみは、カンボジアの子どもたちの未来のためにさらなる発展を目指していきたいと思っております。

ヘンケルについて
ヘンケルはブランドとテクノロジーのグローバルリーダーとして、ランドリー&ホームケア、ビューティーケア、アドヒーシブテクノロジーズ(接着技術)の3つの分野で事業展開をしています。ヘンケルは1876年の創立以来、コンシューマービジネスおよび産業分野において、Persil (パーシル)、Schwarzkopf(シュワルツコフ)、Loctite(ロックタイト)などに代表される有名なブランドの数々と共に、グローバルにおけるマーケットリーダーとしての地位を維持しています。ヘンケルの従業員数は約47,000人であり、2013年度の売上高は163億5千5百万ユーロ、調整後の営業利益は25億1千6百万ユーロを計上しました。ヘンケルの優先株はドイツ株式指数DAXのリストに入っております。

ヘンケルジャパンホームページ:http://www.henkel.co.jp
ヘンケルジャパンフェイスブックページ: http://www.facebook.com/HenkelJapan
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ヘンケルジャパン株式会社
  4. >
  5. 未来をつなぐ夢はさみ 2014年度(第10回、第11回) 活動報告