~ 働く男女の“身体のコリ”事情に関する調査 ~61%が「疲れ目を実感」、現代人の生活スタイルに溢れる“目の負担” 「腰のコリ」より「目のコリ」… なかなかほぐせない、その悩みに迫る!

参天製薬株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長 兼 CEO 黒川 明)は、目の疲れの原因となるピント調節筋*1のコリをほぐす2種類の成分*2を、ソフトコンタクト対応として初めて最大濃度配合した*3一般用点眼薬「ソフトサンティア ひとみストレッチ」を今年2014年9月より発売開始しました。疲れ目に対応した本製品の発売に合わせて、今回実施したのが「働く男女の“身体のコリ”事情に関する調査」です。
main image

20代~40代の会社員を対象に、肩や腰をはじめとする“身体のコリ”について聞いた本調査により、働く男女における疲れ目の実態が明らかになるとともに、「目のコリをほぐしたい」という方々の悩みについて知ることができました。

[調査の概要]

調査名:働く男女の“身体のコリ”事情に関する調査
調査対象:20代~40代の男女 500名 (性別・年代別に均等割り付け)
 ※ 事前調査にて「会社員」であると回答した人
調査期間:2014年10月29日(水)~2014年11月4日(火)
調査方法:インターネット調査


◆ 目への負担の増大も影響!? 働く男女の58%が頻繁に疲れを感じる、現代社会

はじめに、働く男女の疲れの実態を知るために、「疲れたと感じる頻度」を聞きました。この質問に対しては、22%が「常に疲れを感じている」と回答。「よく疲れを感じている」と回答した人も36%で、合わせると58%と過半数を占めます。一方、「あまり疲れを感じることがない」、「全く疲れを感じることがない」と回答した人は、それぞれ僅か6%と2%でした。働く男女の多くが、日常的に疲れを感じていることが分かります。
このような働く男女の疲れの実態において、目への負担の増大が与える影響は小さくありません。今回の調査でも、「目の疲れから、顔、首、肩とコリが固まっていく感覚がある。(京都府・32歳女性)」、「目が乾いたり、疲れたりすると、頭痛がすることがある。(愛知県・22歳男性)」といった声があげられました。目の疲れによる影響が、身体の様々な部位に広がっていくと感じている人も多いようです。
こうした中で、パソコンやスマートフォンなど、デジタル機器の画面を見続ける現代人のライフスタイルが問題視されつつあります。特に、デジタル機器の使用が不可欠なものとなっているビジネスシーンでは、目を酷使し続けなければならない人も多く、深刻な問題の1つだと言えるでしょう。「オフィスワーカーの半数以上が、ドライアイに罹患している」という調査結果*4もあるほどです。


◆ 疲れ目を感じる人は6割超! 「腰のコリ」よりも多くの人が感じる「目のコリ」

そこで、働く男女の疲れについて、より詳しく調べてみました。
「仕事中に感じる疲労のサイン」を複数回答形式で聞いたところ、「目の疲れ」と回答した人は61%と6割超。これは、「身体のコリ」(72%)に次いで多い回答で、「身体のだるさ」(52%)や「眠気」(46%)を上回る結果になりました。疲れ目は、もはや働く男女にとって共通の悩みと言えるかもしれません。
また、最も多くの人が「疲労のサインとして感じる」と回答した「身体のコリ」について、「仕事中にコリを感じる身体の部位はどこですか?」と聞いたところ、「目」と回答した人が42%にのぼり、この質問でも「目」が上位にランクインしました。一般的に“身体のコリ”としてイメージされやすい、「肩」(71%)、「首」(59%)、「腰」(38%)と同様に、多くの人が「目のコリ」を感じていることが明らかになりました。疲れ目ばかりではなく、目のコリも働く男女の悩みのタネのようです。


◆ 約8割が効率ダウンを感じながらも…、なかなかほぐせない「目のコリ」の悩みとは!?

それでは、これらの身体のコリが仕事の効率に与える影響はどれほどのものなのでしょうか。「コリをほぐせば、仕事がはかどると思いますか?」と聞くと、79%が「はかどると思う」と回答しました。身体のコリにより仕事の効率が落ちると感じている人は多いようです。
さらに、「コリをほぐせば、仕事がはかどると思う身体の部位」を複数回答形式でたずねました。その結果、コリを感じている部位と同様に、上位3項目は「肩」(56%)、「首」(44%)、「目」(39%)。一方で、「実際にコリをほぐしている身体の部位」を同様に聞いたところ、「肩」(64%)「首」(54%)に比べて、「目」(27%)と回答した人が少ないことが分かりました。
そこで、目のコリをほぐす方法について聞いてみたところ、「どうすれば効果的なのか分からない。(長崎県・36歳女性)」といった意見が多数見受けられました。また、「目を揉んではいけないと医者に指摘されて困っている。(長野県・43歳男性)」、「アイメイクが崩れるのが嫌で、仕事中は何もできない。(富山県・27歳女性)」といった声もあがりました。デリケートな目だからこそ、コリをほぐしたいと思いながらも、その良い方法が分からないという人が多いようです。


◆ 疲れ目対応目薬「ソフトサンティア ひとみストレッチ」なら、コンタクトユーザーも使用可能

そんな目の疲れに悩む人たちにオススメなのが、2014年9月に発売を開始した、疲れ目対応目薬「ソフトサンティア ひとみストレッチ」です。
実は、目の疲れの原因にもなるのが、目のピント調節筋*1のコリ。この原因筋に直接働きかける、ネオスチグミンメチル硫酸塩とビタミンB12をソフトコンタクト対応として初めて一般用眼科用薬製造販売承認基準の最大濃度配合*3したのが、この「ソフトサンティア ひとみストレッチ」です。さらに、これらに加えて組織代謝を促進し疲れを緩和するビタミンB6の3つの成分最大濃度配合*5をしました。目のコリをほぐし、その目の疲れを癒します。
ハード、ソフト、O2、使い捨てのコンタクトレンズ*6ユーザーの皆さんにお使いいただけます。
また、本製品を含む、「ソフトサンティア」シリーズは、防腐剤*7無添加。お子様*8にもお使いいただけます。コンタクトレンズをお使いの方も、そうでない方も、幅広くご利用いただけます。


*1:毛様体筋
*2:ネオスチグミンメチル硫酸塩・ビタミンB12
*3:2014年8月参天製薬調べ
*4:ドライアイ研究会と参天製薬株式会社の共同研究「Osaka Study」より
*5:一般用眼科用薬製造販売承認基準の最大濃度
*6:カラーコンタクトレンズの装着時には使用しないでください
*7:ベンザルコニウム塩化物など
*8:1歳以上


◇ 製品概要

商品名
ソフトサンティア ひとみストレッチ

発売日
2014年9月9日

医薬品分類
第3類医薬品

容量
5mL×4本入

成分
ビタミンB12(シアノコバラミン) 0.02%
ネオスチグミンメチル硫酸塩 0.005%
ビタミンB6(ピリドキシン塩酸塩) 0.1% 

【添加物】エデト酸ナトリウム水和物、ホウ酸、ポビドン、等張化剤、pH調節剤

効能・効果
目の疲れ、ソフトコンタクトレンズまたはハードコンタクトレンズを装着しているときの不快感、眼病予防(水泳のあと、ほこりや汗が目に入ったときなど)、目のかすみ(目やにの多いときなど)

用法・用量
1回1~3滴、1日5~6回点眼する。

コンタクトレンズ対応
ハードコンタクト○、ソフトコンタクト○、O2レンズ○、使い捨てコンタクト○、カラーコンタクト×

注意事項
目薬には、ソフトコンタクトレンズ装着時に使用できるものと使用できないものがあります。ソフトコンタクトレンズを装着したまま目薬を使用する場合は、外箱や添付文書を確認し、必ず、ソフトコンタクトレンズ装着中に使用できる目薬を使用しましょう。
なお、本品はカラーコンタクトレンズの装着時は使用しないでください。
※使用期限を過ぎた製品は使用しないでください。また、使用期限内であっても、本品は開栓後は約1ヶ月を目安に使用してください。

液の色
赤色澄明(ビタミンB12由来の色)

清涼感度
5段階中の0

メーカー希望小売価格
1,200円(税抜)



---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
本リリースに関するお問い合わせ先
トレンダーズ株式会社
TEL:03-5774-8871
FAX:03-5774-8872
E-mail:press@trenders.co.jp

製品に関するお問い合わせ先
参天製薬株式会社「お客様相談室」 TEL:0120-127-023
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 参天製薬株式会社
  4. >
  5. ~ 働く男女の“身体のコリ”事情に関する調査 ~61%が「疲れ目を実感」、現代人の生活スタイルに溢れる“目の負担” 「腰のコリ」より「目のコリ」… なかなかほぐせない、その悩みに迫る!