「食の県民総選挙2015」、結果発表!

~高知県民の投票で選んだ、観光客へのオススメ飲食店~

「旅先では、地元の人がオススメする飲食店に行ってみたい!」、そんな観光客のニーズに応えるため、高知県では、今年も「食の県民総選挙」を実施しました。2万2千を超える世帯から投票があり、本日4月8日、栄えある1位が決定しました。総合第1位は、「藁焼きたたき明神丸 ひろめ店」、堂々の2連覇を達成しました。地元の食文化が凝縮した“高知流の屋台村”と言える観光名所「ひろめ市場」にあり、豪快な藁焼きたたきの実演を見ながら、焼きたてのカツオを味わうことが出来ます。脂ののった香ばしいカツオは、これぞ土佐の一品!県民オススメのお店です。そして、「県民総選挙2015」では、県内を7ブロックに分け、各ブロックの飲食店舗数のトップ1%、計54店舗がランクインしました。

 

「高知家の食卓 県民総選挙2015」投票結果発表
http://www.attaka.or.jp/sousenkyo/2015/

 今年は、新たな顔ぶれも続々登場。本格的なジビエ料理が自慢の「Nook’s Kitchen」(ヌックス キッチン)(高知市)、獲れたての金目鯛料理が名物の「花月」(室戸市)も多くの支持を集めました。今月下旬には、高知の食情報が詰まった「高知家イチオシグルメガイド」も発行され、高知旅行必携の一冊となりそうです。

そして、今まさに、高知は「初鰹」の最盛期!脂身が少なく、さっぱりとした旨味が特徴の初鰹を味わうことが出来ます。「県民総選挙2015」でも、カツオ料理を売りにした飲食店が数多くランクイン。カツオ料理には一家言ある、高知県民選りすぐりのお店に是非、お越しください。
 

 

また、5月17日には、カツオにこだわったユニークなお祭り、「かつお祭」が開催されます。約2万人の来場者が、約2トンものカツオを食し、カツオの一本釣り競争などの催しも大人気。高知を代表する、カツオ三昧のイベントです。
 

 

「第26回かつお祭」
http://www.attaka.or.jp/kanko/dtl.php?ID=5882
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 高知県庁
  4. >
  5. 「食の県民総選挙2015」、結果発表!