予約台帳アプリ「トレタ」での入力予約件数が30万件、 登録人数200万人突破

業務拡大に伴い本社を移転

株式会社トレタ(本社所在地:東京都目黒区、代表取締役:中村仁)は、このたび飲食店向け予約台帳アプリ「トレタ(http://toreta.in/)」で入力された予約件数が30万件を突破し、その予約全件で登録された人数が累計200万人に到達いたしましたのでお知らせします。
「トレタ」は、昨年12月のリリース以降、急ピッチで導入店舗を拡大し、現在までに1100店舗を超えました。
また、これら導入店舗でのアクティブ率が高く、今年8月の1ヵ月間では、全体の約88%の店舗で「トレタ」を使った予約情報の入力が行われています。


このたび「トレタ」で入力されたすべての予約を合わせた予約人数が累計200万人に達したことは、「トレタ」が飲食店の現場で、きちんと活用されていることの証しだと受け止め、今後も「使い勝手のよさ」にこだわったサービスづくりを続けていきたいと考えています。


●業務拡大にともなって本社を移転

また、トレタは8月28日(木)に目黒から渋谷区恵比寿に移転いたしました。昨年7月の設立時には3人だった社員数も、現在は20人へと増えており、今後もこの新オフィスを拠点に、さらなる業務の拡大を図ってまいります。

 

<新オフィス>
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西2-3-4東新産業ビル3F
TEL 03-6427-0109  FAX 03-6427-0181


●「トレタ」とは

「トレタ」は、レストランや居酒屋などあらゆる飲食店の予約を、簡単・便利に管理ができるサービスです。ほとんどの操作画面をタップするだけという「使い勝手のよさ」にこだわりました。これまで飲食店のスタッフが予約管理に費やしてきた多くの時間が「トレタ」によって大幅に短縮が可能。このため、いままで以上に「おもてなし」に手間をかけることができるなど、「トレタ」は店舗経営に不可欠なオペレーションの効率化をサポートします。



「トレタ」の特徴

■ 誰でもすぐ使える
・ ほとんどの操作はタップするだけで簡単に入力できます
・ 手書きメモもOKキーボードに不慣れでも入力可能です
・ 15席の小規模店舗から300席大規模店舗まで業態を選ばずご利用いただけます

■ 今までと同じ予約オペレーションでOK
・ 紙の予約台帳と変わらない馴染みやすいレイアウトです
・ 電話を受けながら無理なく入力が可能です
・ いままでの予約受付と同じ流れで操作ができます


トレタ8つの機能

1. 手書きメモ機能と音声録音機能で入力をサポート
2. SMSで予約確認メッセージをかんたん送信
3. 予約データから顧客台帳を自動的に生成
4. 予約受付画面で常連さまが一目瞭然に
5. クラウド管理で台帳データの紛失を防止
6. いま注目のウェブ予約にも完全対応
7. さまざまなルートからの予約を一括管理
8. 予約台帳アプリで唯一のネイティブ化で操作性アップ


■株式会社トレタ 会社概要

会社名 : 株式会社トレタ (http://toreta.in/
住所  : 〒153-0063 東京都目黒区目黒1−24−18 福山ビル9F
代表  : 代表取締役 中村 仁
設立  : 2013年7月1日
資本金 : 1億 5085万円
事業内容: 飲食店向け予約システムの開発・販売
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社トレタ
  4. >
  5. 予約台帳アプリ「トレタ」での入力予約件数が30万件、 登録人数200万人突破