VCE、EMCのグループ企業として、成長とイノベーションを推進

シスコとVMware、包括的サポートと支援を継続

EMC、シスコ、VCEは本日、VCEが 2014年第4四半期中を目途に、EMCのグループ企業となることを発表。VCEは、今後シスコ、EMC、VMwareの最先端のベスト オブ ブリードのテクノロジーを独占的に搭載したVblock®システムを基盤とした新しいソリューションの開発・展開を継続していく。
main image
EMC、シスコ、VCEは本日、VCEが 2014年第4四半期中を目途に、EMCのグループ企業となることを発表しました。シスコとVMwareは、戦略的パートナーおよび投資家としてのそれぞれの立場を維持し、シスコはVCEの約10%の持分を保有します。VCEは、ハイブリッド クラウドの実装・展開の簡略化、包括的なコンバージド インフラストラクチャ製品群の提供、独自のイノベーションと専門知識の多種多様なハイブリッド クラウド ソリューションへの適用に引き続き注力していきます。VCEは、今後シスコ、EMC、VMwareの最先端のベスト オブ ブリードのテクノロジーを独占的に搭載したVblock®システムを基盤とした新しいソリューションの開発・展開を継続していきます。

今後VCEは、シスコ、EMC、VMwareから包括的なサポートを引き続き得ながら、新しい事業体制でビジネスを展開していきます。VCEは、EMCファミリーの一企業として、CEOのプラビーン・アッキラージュ(Praveen Akkiraju)を筆頭とする現経営陣によるリーダーシップを維持し、現行のミッション、運営趣意、組織構造を引き続き踏襲していきます。シスコ、EMC、VCEは、3社間で締結しているエンジニアリング、再販、サポートに関する複数年の契約を通じて、引き続きVCEのお客様を支援していきます。VCEは、EMCグループの一企業として、複数の最先端テクノロジーの統合ポイントとして機能します。

VCEは、業界で最も成功しているジョイント ベンチャーのひとつです。VCEは、コンバージド インフラストラクチャの先駆者として、その有効性の実証を、過去に類を見ないスピードとスケールで実現し、業界のリーディング企業の地位を確立しています。EMC、シスコ、VCEは、EMCへの事業移管が、VCEの事業拡大、イノベーション、持続的成長をさらに推進する最適な事業モデルとなると確信し、今回の決定に至りました。

VCEは、前年比50%以上の需要拡大を6四半期連続で記録した2014年第3四半期が終了した時点で、VblockおよびVblock関連製品・サービスの年換算したデマンド ランレートで、20億ドル超を達成しました。IDCによれば、世界全体のコンバージド インフラストラクチャへの投資は、年率32.8%で増加し、2017年には約143.7億ドルに達すると予測されています(2013年の54億ドルから拡大)。GartnerとIDCによれば、VCEは、統合インフラストラクチャ システムの明確なリーダーとして評価されています。2014年VCEは、同社のビジョンの完全性と実行力が評価され、Gartner, Inc.のMagic Quadrant(統合システム分野)で「「リーダー クアドラント」の評価を獲得しています。

VCEのVblockシステムは、単一ソリューションとして設計、製造、管理、サポート、維持されるため、お客様に対して比類ない利便性を提供しています。Vblockシステムは、世界全体で1,000社以上の企業やサービス プロバイダーに導入されています。Vblockは、現在までに2,000台超の運用実績を有し、アプリケーション展開の迅速化、運用の簡略化、可用性の向上、コストの削減などのメリットを提供しています。IDCが最近行った調査では、VCEのお客様は、Vblockシステムを利用することで、新規サービスを5倍迅速に導入し、ダウンタイムを96%削減し、年間データセンターの運用・管理コストを50%削減していることがわかりました(値は平均)。

VCEの再組織化と資本再構成は、2014年第4四半期中に完了する予定で、通常の規制当局による認可の対象であり、EMCの2014年会計年度全体のGAAPおよび非GAAP EPSに対して、大きな影響をもたらすものではないと予測されています。VCEは、全ての手続き完了後、EMCの連結決算報告書の対象となります。

EMC 会長兼CEO、ジョー・トゥッチ(Joe Tucci)
「VCEは、ITデータセンターのアーキテクチャを根本から転換および簡略化し、クラウド コンピューティングへの移行を加速させるための破壊的な力になることを目的に設立されました。VCEは大きな成功を収め、CIOとの会話を変えました。今、VCEのサイズ、スケール、市場リーチは、より従来的なビジネス構造を必要としています。投資拡大へのコミットメントにより、VCEはソリューションのスケールと適用範囲を大幅に拡大できるようになり、ハイブリッド クラウドのメリットと次世代ITの機会を一層得られるようになります。プラビーン(Praveen)とVCEのプレジデントであるフランク・ハウク(Frank Hauck)、および彼らのチームをEMCに迎えることができて嬉しく思います。また、VCEの大きな成功を祝します」

シスコ 会長兼CEO、ジョン チェンバーズ(John Chambers)
「VCEは、重要な市場変化の推進に積極的に投資するシスコの戦略の一例を示しています。VCEは、シスコのUCSおよびNexusプラットフォームを使ってデータセンターのアーキテクチャを良い意味で破壊することを目的に設立されました。VCEのチームが達成した実行、結果、顧客需要にはずっと興奮させられ続けてきました。VCEの進化の次章を楽しみにしています。シスコは、データセンターおよびクラウド向け次世代テクノロジー市場への重要なルートとなるVCEへのコミットメントを継続します」

VCE CEO、プラビーン・アッキラージュ(Praveen Akkiraju)
「VCEは、お客様に変革をもたらす企業であることを証明し、次世代データセンターおよびクラウド環境の導入を飛躍的に加速させました。コンバージド インフラストラクチャの先駆者であるVCEは、DNAに刻まれたお客様中心のビジネスモデル、ソリューションに関する深い専門知識を駆使して、多くの輝かしい成果を達成してきました。私は、これを誇りに思います。当社は、VCE独自のエクスペリエンスの提供を通じて、お客様のクラウドへの移行をさらに加速させていきます」

EMCジャパン株式会社 マーケティング本部 コミュニケーション マネージャー 武村 綾
Tel: 03-5308-8888 (代表)/ 03-5308-8867(直通) E-mail: japanpr@emc.com

シスコシステムズ合同会社 コーポレートコミュニケーション 岡本
TEL: 03-6434-2426(直通) E-Mail: press-jp@cisco.com

VCEテクノロジー・ソリューションズ株式会社 マーケティング本部 広報担当 宮部
E-mail:  Japan.MKTG@vce.com
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. VCEテクノロジー・ソリューションズ株式会社
  4. >
  5. VCE、EMCのグループ企業として、成長とイノベーションを推進