WEB・広告・放送、3つの業界のクリエイターズオフィスによる東京情報発信プロジェクト「TOKYO DAY OUT」開始のお知らせ。


この度、WEBマガジン「ANGIE(アンジー)」を運営する株式会社エスタイル、螢光TOKYO.INC、螢光E.T.INC
およびN35.incの4社は2月13日より、合同で製作委員会を発足し、東京情報発信プロジェクト「TOKYO DAY OUT」を開始しました。

「TOKYO DAY OUT」は、女性をターゲットに東京の様々な魅力を独自の切り口で発信していくプロジェクトです。WEB業界、広告業界、放送業界でクリエイティブワークを展開する各社が、それぞれの個性とクリエイティビティを活かし、その良さを融合させることで、より魅力的な情報発信の手法を開発・提供を目指します。

まずは同日、東京観光サイト「tokyobookmark(トーキョーブックマーク)」(http://tokyobookmark.net)とのコラボレーションで、WEBマガジンを開設し、同サイト内での記事提供を開始しました。
 

トーキョーブックマーク内WEBマガジン

 


このWEBマガジンでは、製作委員会所属のライター、放送作家などが、記事の編集・制作を共同で行って参ります。記事コンテンツを中心に、単なるカタログ情報にとどまらない、女性が「その気になる」切り口をモットーに、「東京の食」、「気になるエリア」、「定番スポットの意外な一面」、「最新情報」、「東京のホテル&新幹線の楽しみ方」の5つのカテゴリーの東京情報を発信していきます。なお、WEBマガジンは5月30日まで試験的に運営され、その後、tokyobookmarkの協力の下、様々なメディアコンテンツの開発・情報発信を検討していきます。
 

WEBマガジン参加ライター

 


■TOKYO DAY OUTプロジェクト参加企業

・株式会社エスタイル

コンテンツマーケティングやオウンドメディア構築の支援を行う、オンラインコンテンツ制作会社。WEBマガジン「ANGIE(アンジー)」などの自社メディアを制作運営

・螢光TOKYO.INC&螢光E.T.INC

2005年に手島領と前田康二が設立した広告クリエイティブブティック。2013年より島崎昭光が参加。3人のクリエイティブディレクターにより、広告のクリエイティブディレクション、ブランドコミュニケーションのほか、テレビ、演劇、音楽などのエンタテイメントコンテンツを手がける。グループ会社としてブランデットコンテンツのプロデュース会社「螢光E.T.」を2014年に設立。同社が今回のプロジェクトの運営幹事を務める。

・N35.inc

小山薫堂が代表を務める放送作家事務所。 日本の中心・東京から、世界に向けて上質な情報と物語を発信。 主な業務はテレビ、ラジオの脚本・構成・監督や、映像の企画・制作…… また、イベントの企画立案や企業のアドバイザリー業務なども請け負う、クリエイターズオフィス。

■WEBマガジン「TOKYO DAY OUT」
http://dayout.tokyobookmark.net

■TOKYO DAY OUTプロジェクトサイト 
http://dayout.tokyo
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 螢光E.T.株式会社
  4. >
  5. WEB・広告・放送、3つの業界のクリエイターズオフィスによる東京情報発信プロジェクト「TOKYO DAY OUT」開始のお知らせ。