"不動産管理をもっと簡単に”不動産オーナー向けのクラウド物件管理(自主管理)システム『entrance』2015年11月11日(水)リリース

オーナー様の自主管理労力を最小限化する不動産管理システム

不動産管理事業・クラウドソーシングサービス「職人館」を運営する株式会社エントランス(本社:東京都中央区、代表取締役:石渡 日吉)は、物件・借主・各種業者の一括管理から入出金管理、月次・年次レポートが作成できる不動産オーナー向けの物件管理(自主管理)システム「entrance」をリリースしました。
クラウド不動産管理システム「entrance」⇒http://www.entranceapp.jp

 

不動産運営において、借主や工事会社、清掃・保守管理会社とやりとりをする管理業務をご自身で行い、不動産管理会社に支払う手数料を削減して、収益性(利回り)を高めようと考えるオーナーが増加しています。しかし、自主管理には、電話・メール・書類など、様々なコミュニケーション方法で借主や複数の業者とやりとりすることで業務が煩雑になり、「労的な負担が増える」というデメリットがあり、これにより「本業に支障をきたす」「自主管理を諦め管理会社に依頼する」というオーナーも少なくありません。

クラウド管理システム「entrance」では、 借主や複数の業者とのやりとり、各種業者からの見積書・請求書・報告書をシステム上でひとまとめに。さらに、毎月の収支もシステム上で確認できるため、最小限の負担で 自主管理ができるようになります。クラウド不動産管理システム「entrance」はネット化、クラウド化が遅れている不動産管理において、いままでになかったオーナー向けの不動産管理(自主管理)支援システムです。

主な機能

 

■物件・借主・各種業者情報の一括管理

物件にかかわる全ての関係者が瞬時に把握できます。
すべての関係者と直接取引することで「中間マージン」や「中間タイムロス」の圧縮・削減が可能です。
また賃貸借契約・各種工事の履歴など過去のデータも閲覧できるので、煩雑なデータ検索が必要なくなります。

■月次・年次レポートの作成
毎月の収支を自動で提案します。後は入金状況に合わせて登録ボタンを押すだけ。ゼロから入出金を作成する手間が削減できます。

必要項目を入力すれば物件の利回りも自動表示。

 

■オンライン契約更新

更新や退去といった面倒な手続きを簡易に行える機能で入居者満足度向上。
WEB上で借主と契約更新、退去手続きができます。更新契約書の作成から郵送といった手間が省けるとともに、借主の利便性も上り物件価値の向上が期待できます。

■書類のダウンロード
賃貸借契約・物件運営に必要な書類を無料でダウンロードできます。
リーガルチェック済みの書類(雛形)が利用できるので、自主管理で書類作成する手間が激減します。

■メッセージ機能
借主・管理会社・各種業者とメッセ―のやり取りが出来ます。
借主と管理会社、管理会社と各種業者のメッセージも閲覧できるので、「どの様な交渉が行われているのか?」という不安が払拭されます。

■ファイル管理
各種業者の見積り書・請求書・報告書をクラウド上にアップロード。システム上でひとまとめに。
面倒だった書類の整理や保存、検索の煩雑さから解放されます。


<本件に関するお問い合わせ>
株式会社エントランス 担当:石渡
TEL:03-6222-3250 MAIL:info@entrances.jp

 

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社エントランス
  4. >
  5. "不動産管理をもっと簡単に”不動産オーナー向けのクラウド物件管理(自主管理)システム『entrance』2015年11月11日(水)リリース