日本のドラマ・アニメを核にした番組編成で、ベトナムの“20~30代ファミリー層”に日本のテレビコンテンツを放映 ベトナム初の日系テレビチャンネル「View TV」、VTCチャンネル8にて開局

今月5日、ベトナム・ホーチミン市にて開局式を開催。ENTER ASIA社、日本とベトナムの懸け橋をアピール

 ENTER ASIA株式会社(本社:東京都港区銀座7-10-18、代表取締役:青木昌彦、以下エンターエイジア)は、
ビューメディア社が運営するベトナム初の日系テレビチャンネル「View TV」への出資を行い、この度、ビューメディア社は、エンターエイジアの出資を受けて、ベトナム・マルチメディア・総公社(VTC)が保有していた国営電波・チャンネル8(全国無料放送)のライセンスを取得し、開局しました。総合情報エンターテインメントチャンネル 「VIEW TV-VTC8チャンネル」を新たにスタートさせることにより、他局とは差別化を図った独自のコンテンツを、ベトナムの20代30代の“若い世代のファミリー層”へお届けしていきます。
 今月5日、ベトナム・ホーチミン市で、日系テレビチャンネル「View TV」の開局式が開催され、開局式にはメディア関係者ら約200名が出席、エンターエイジアは、ベトナムにおけるジャパンブランド発信の担い手として、放映番組の紹介を致しました。
 またエンターエイジアは、ハノイ市に「ジャパン・エンターテインメント・ステーション(JAPAN Entertainment Station=JES)」の開設を予定しており、JESには、日本文化や日系企業の製品・サービスを紹介するブース、公開収録ができるスタジオなどを併設し、リアルな場とテレビを通じてベトナム社会に “ジャパン” を発信していきます。

■ 開局式の様子 (今月5日、ベトナム・ホーチミン市)

【メディア関係者 約200名出席】

【ENTER ASIA株式会社 代表取締役 青木昌彦】

【放映決定ドラマ:『世界の中心で、愛をさけぶ』(TBS)】

【放映決定アニメ:『砂沙美 魔法少女クラブ』(日本テレビ)】

■ 開局背景
 テレビ産業が絶え間ない発展の可能性を秘めているベトナムにおいて、「View TV」は単なる娯楽の一部としてではなく、子育てと向き合う若いファミリー層の新しいパートナーとして、新しいベトナムの時代を作るべく、世界中の優れたコンテンツや様々な価値観を身近に触れられる存在となるよう、設立されました。現在、ベトナムでは、子供・青少年向けから、金融に興味があるサラリーマン向け、三世代で楽しめる家族向けと、幅広いターゲット層に向けたコンテンツが放送されています。一方で、平均年齢が28歳、人口の45%が25歳以下というのがベトナム社会の特徴です。そんな中、20代30代の若いファミリー層がベトナム経済に大きく貢献しているにも拘わらず、この世代向けの有益なコンテンツを放映するテレビチャンネルがありませんでした。新たに誕生した「VIEW TV-VTC8チャンネル」では、“若い世代のファミリー層”を牽引していけるよう、今までの“テレビ概念”とは全く違う新しい視点・視野をもったテレビチャンネルを目指しています。

■ 総合情報エンターテインメントチャンネルとして、“若いファミリー層”をターゲットに放映
 「View TV」は、4月に本放送を開始し、現在は午前4時から深夜0時までが放送時間となりますが、年内にも24時間放送を計画。視聴は無料。視聴ターゲットを“若いファミリー層”とし、毎日が楽しくなるエンターテインメント性の高いコンテンツとして、日本で大きな話題となったドラマやアニメを順次、放映していきます。
 さらに今後は、通販番組などにも力を入れていき、日本文化だけでなく日本のハイクオリティーな製品など、テレビを通じてベトナム社会に“様々な顔を持つジャパン”を紹介していきます。
※「View TV」は、「VIEW TV-VTC8」にて、全国で視聴可能です。また更なる視聴者の獲得のために、HTVCable28 ・SCTV116 ・VTVCable142等での放送も決定しております。

■「View TV」の日本コンテンツについて
・放映決定コンテンツ
ドラマ  
:『恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方』(TBS/全10話)
:『おいしいプロポーズ』(TBS/全10話)
:『世界の中心で、愛をさけぶ』(TBS/全11話)
アニメ   
:『ゴーゴー五つ子 ら・ん・ど』(TBS/全50話)
:『パワーストーン』(TBS/全26話)
:『砂沙美 魔法少女クラブ』(日本テレビ/全26話)

■「View TV」のキックオフ番組作品について
・独自編成として、以下6つの番組放映を予定。(2015年夏、順次放送開始)
1. 【総合ニュース番組】:『Toi nay 8 gio(今夜八時)』
国内外の総合情報を集め、分析。その中のコンテンツ『Alo View』は視聴者の声を集めて、生活の問題、法律問題などのアドバイスをしていきます。

2. 【クッキング番組】:『Tam la chin(話は実る)』
有名シェフの料理を様々なゲストを迎えて、実演にて紹介します。

3.【子供向け情報番組】:『Lang kinh nho(小さなプリズム)』
子供の不思議な行動に迫る、子供向け情報番組。6月20日より、毎週土曜日12時~、放送開始です。

4. 【SCRINとの共同制作番組】:『10 phut thu thach(10分間チャレンジ)』
10分間の間に、何一つ交通違反をしないで完走しきったら賞金獲得!10分間は短いようで、ベトナムの交通事情の中で、交通違反を起こさない事は、なかなか難しく、このチャレンジを放送することで、ベトナム国内の交通事情の改善を目指します。 

5. 【トレンド番組】:『Dep u? Don gian! (美しくなれるかな?簡単だよ!)』
待ちゆく人に声をかけて、その子にあったお手頃ファッションや化粧品を、ベトナムの有名ファッション学校の生徒のアドバイスで変身!時間もお金もかけず、簡単に美しくなれる術を紹介します!

6. 【エンターテインメント番組】:『Hoi ham mo showbiz』
フイ・カンさん(俳優)BBチャンさん、プカ・グエンさんが、有名人を直撃インタビュー!ベトナムのShowbizについて、深く掘り下げていきます。

■ VTC・「View TV」について

 

 VTCは1988年設立のメディア企業で、現在16チャンネルが稼働しています。「VIEW TV-VTC8チャンネル」は総合情報、エンターテインメント番組放送を中心に、様々なコンテンツを放送していきます。
 
■エンターエイジアについて
 エンターエイジアは、メディア・エンターテインメント及び、流通・販売を通じて東南アジアに日本の文化とプロダクツ・サービスを紹介する最前線となるべく、まずは、ベトナムにおいて、新しいテレビチャンネルに投資をした日本初の企業です。エンターエイジアは日本の大手放送局などとのテレビネットワークやその他の幅広いコンテンツホルダーから、ベトナムに日本のコンテンツ供給を行っていきます。また、テレビという大きなチャンスをさらに発展すべく、ベトナム国内で韓国勢の陰に埋もれてしまいがちなジャパンブランドを継続的、安定的に発展させるため、メディアとリアルスペースによる複合的プラットフォームを構築し、ジャパンブランドの発信基地となることを目指します。

会社名:ENTER ASIA株式会社
所在地:東京都中央区銀座7-10-18 銀座秀芳ビル7階
代表取締役:青木昌彦
資本金:6,000万円
Webサイト:http://enterasia.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. エンターエイジア株式会社
  4. >
  5. 日本のドラマ・アニメを核にした番組編成で、ベトナムの“20~30代ファミリー層”に日本のテレビコンテンツを放映 ベトナム初の日系テレビチャンネル「View TV」、VTCチャンネル8にて開局