「Yori Dori Midori 練馬」プロジェクト 第3弾 東京23区一の緑被率を誇る『練馬区』の魅力を発信!!区民1,000人が参加した“練馬区初”のTV-CMがスタート!

練馬区初のTV-CM「Yori Dori Midori 練馬 グリーンアート篇」は10月8日(木)より、OAスタート!

さらに、練馬区の自然や街の風景、食やアート、そして人、そのすべての魅力が詰まった
練馬区オリジナルの「NERIMA GREEN(5色)」がついに完成!

 

 東京都練馬区(区役所:東京都練馬区豊玉北、区長:前川 燿男)は、23区一の緑被率*を誇る練馬区の魅力を発信するため、区民1,000人以上が参加した “練馬区初”のTV-CM「Yori Dori Midori 練馬 グリーンアート篇」を10月8日(木)より、地上波、デジタルサイネージ(首都圏各駅)、映画館CMなどでオンエアをスタートいたします。  *みどりの面積の割合 平成27年練馬区調べ23区比較

「Yori Dori Midori 練馬 グリーンアート篇」
YouTube動画URL: https://youtu.be/3H0ox4i7Bms


 練馬区では、「よりどりみどり」をスローガンに、練馬区の様々な魅力を区内外に発信する、「Yori Dori Midori 練馬」プロジェクトを3月19日(木)より展開しています。
 プロジェクト第1弾では、練馬区オリジナルの「みどり色」を開発し、区のプロモーションに活用していくため、区民や区外の方から「緑と共に写っている練馬区の写真」をキャンペーンサイトにて募集。また、第2弾では、集まった写真を使って2メートル超のシンボルアートを製作し、応募写真と共に区内4か所で展示し、今後は10月7日(水)から区立美術館で写真展を実施いたします。

 そして今回のプロジェクト第3弾では、区民1,000人以上が参加した“練馬区初”のTV-CM「グリーンアート篇」を10月8日(木)より、地上波などでオンエアをスタートいたします。
 今回のTV-CMでは、巨大な絵具のチューブから緑色の服を来た区民グループが続々と登場し、更に区民1,000人で巨大な人文字グリーンアートを作りあげます。マーチングバンドやチアガール、さらには獅子舞を操る人やフラダンスを踊る人もいるなど、老若男女問わずバラエティーに富んだ区民が楽しく元気にパレードを行いました。更に全員で巨大な人文字グリーンアートを形作り、大規模な区民参加のTV-CMとなっています。
 また、このTVCMをキービジュアルとしたグラフィック広告も随時展開して行く予定です。

 さらに、プロジェクト第1弾で募集した「緑と共に写っている練馬区の写真」約2,300枚から緑色を抽出し、その色データをもとに開発した練馬区オリジナルの色「NERIMA GREEN(5色)」がついに完成しました。自然や街の風景、食やアート、そして練馬区に住む人、そのすべての魅力が詰まった色となっています。
 絵具として実物化された「NERIMA GREEN(5色)」は今後、区のイベントなどプロモーションに使用され、様々な場所で 活用していく予定です。
 

【TV-CM「グリーンアート篇」 カット画像】

【「NERIMA GREEN(5色)」】


【TV-CMについて】
 撮影は練馬区内で行われ、区民1,000人以上が緑の服や緑のアイテムを身につけ、マーチングバンド、チアガール、ブラスバンド、練馬区の公式アニメキャラクター「ねり丸」やJA東京あおばのゆるキャラである練馬大根「GODAI(ごだい)君」と「すず夏(すずか)ちゃん」などが参加しました。
 中には阿波踊りやフラダンスを踊る人もいるなど、老若男女問わずバラエティーに富んだ参加者が一斉にパレードを行い、緑溢れる練馬区にたくさんの笑顔が溢れていることをアピールしています。
 また、全員で巨大な人文字グリーンアートを形作り、上空から撮影するなど、大規模なTV-CMとなっています。



■TV-CM概要
◇タイトル:練馬区TV-CM「Yori Dori Midori 練馬 グリーンアート篇」(30秒/15秒)
◇出演者:区民1,000人以上
◇放映開始:2015年10月8日(木)よりオンエア
◇放送エリア:地上波TVSPOT、デジタルサイネージ(首都圏各駅)、映画館CM、YouTube公式チャンネル、
広報キャンペーンサイト、区公式ホームページ
◇広告主:東京都練馬区

■撮影秘話
 9月5日(土)石神井松の風文化公園で行われたCM撮影。クラブチームや文化団体、観光協会など練馬区にある様々な団体が、巨大なチューブのモニュメントから揃いの緑のウェアを着て出てくる模様を撮影しました。CMのラストカットとなるマスアートは、芝生のシートの上で笑顔の区民の方々を上空から撮影。地上数十メートルからの撮影は、はじめはなかなかキレイな形にならず、幾度もテイクを重ねました。撮影に参加した区民の方からは、「こんな大規模な撮影であることに驚き、一生の思い出となりました」「緑の多い練馬区民であることを区外に自慢にしたい」との声を頂きました。

■TV-CM 制作スタッフリスト
●クリエイティブディレクター:畑中翔太(博報堂ケトル)
受賞歴:カンヌ広告賞(2011、2014、2015)TheOneShowNY(2015)ACC賞(2015)他多数
●アートディレクター:伊藤裕平(博報堂)
●コピーライター:藤嶋童夢(博報堂)

■TV-CM 参加者(団体)リスト
 「石神井交通少年団」、「MusicLaboratory おとらぼ」、阿波踊り「心美連」、フラダンス「スタジオロイヒマナ」 、獅子舞「石神井台囃子連」、農業体験農園「緑と農の体験塾」、「オザキフラワーパーク」、チア「SSC大泉 GOLDEN CATS」、「大泉東サッカークラブ」、 「サウスユーベFC」、「都立井草高校バスケットボール部」、東京ヴェルディ「ヴェルディ君」、JA東京あおば「GODAIくん/すず夏ちゃん」、「ねり丸」、「ぴいちゃん」、練馬区観光協会、区商工観光課、その他大勢の練馬区民の皆様


【「NERIMA GREEN(5色)」について】
 キャンペーンで投稿された2000枚以上の練馬区の写真を、動植物の「自然」のみどり、建物や標識の「街」のみどり、作物やグルメなどの「食」のみどり、老若男女の「人」のみどり、そして絵画やオブジェの「アート」のみどりに分類。
 そしてそれらの写真から、ひとつひとつみどり色を抽出し、色データ化。その色データをもとに、練馬区にある絵具会社『ニッカー絵具』の協力の下、5色の「NERIMA GREEN」を開発しました。各チューブに印刷されたバーコードから、緑を抽質した応募写真を見る事が出来ます。このNERIMA GREENは今後区のイベントやプロモーションで活用していく予定です。

◆「NERIMA GREEN」ポスターカラー ラインナップ
◇Nerima Green Nature(自然)
◇Nerima Green Town(街)
◇Nerima Green Food(食)
◇Nerima Green Human(人)
◇Nerima Green Art(アート)

◆絵具開発ムービー:https://youtu.be/MfrVu_0ri6E


【「Yori Dori Midori 練馬」プロジェクトについて】
 「Yori Dori Midori 練馬」プロジェクトは、「よりどりみどり」をスローガンに、23区一の緑被率*を誇り、公園や緑溢れる練馬区の様々な魅力を発信していく広報キャンペーンです。 *平成27年練馬区調べ23区比較

プロジェクトサイト:http://www.yoridorimidori-nerima.jp
練馬区公式ホームページ:http://www.city.nerima.tokyo.jp/

◆プロジェクト第1弾:「みどり」をテーマに写真募集
 第1弾では、区民や区外の方から、樹木や植木だけでなく、人物、生き物、場所、道具、車両など、練馬区で撮影した「みどり」をテーマにした写真を募集し、集まった練馬区の緑溢れる写真を特設サイトで紹介しています。
 募集した結果、5月末までに約2,300枚の写真の応募がありました。

◆プロジェクト第2弾:みんなで作った「よりどりみどり練馬」写真展
 応募された写真を組み合わせて制作した2mを超えるシンボルアートと応募された写真を区役所アトリウムほか3か所で展示。
 10月7日(水)から10月12日(月)まで、練馬区立美術館・区民ギャラリーで写真展を開催します。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 東京都練馬区 区長室 広聴広報課
  4. >
  5. 「Yori Dori Midori 練馬」プロジェクト 第3弾 東京23区一の緑被率を誇る『練馬区』の魅力を発信!!区民1,000人が参加した“練馬区初”のTV-CMがスタート!