業界初※1の「音声付き早見/遅見再生」機能を搭載したブルーレイディスクTMプレーヤー2機種と充実した再生機能を持つ薄型コンパクトDVDプレーヤー1機種を発売

ネット動画などさまざまな映像コンテンツがテレビで楽しめる/多様なメディア・ファイルフォーマットに対応

 Pioneerブランドのブルーレイディスク(BD)プレーヤーは、「BCN AWARD」BDプレーヤー部門において最優秀賞を2011年より4年連続で受賞※2しており、お客様から高く評価されています。
 オンキヨー&パイオニア株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:中野 宏)は、業界初の「音声付き早見/遅見再生」機能を搭載し、ハイレゾ音源など多様なコンテンツを再生できるPioneerブランドのBDプレーヤー「BDP-18
0」「BDP-3140」と、充実した再生機能を持つ薄型コンパクトDVDプレーヤー「DV-2030」を発売します。

【画像は上から「BDP-180-K」、「BDP-180-S」、「BDP-3140-K」、「BDP-3140-W」、「DV-2030」】


商品名:ブルーレイディスクプレーヤー
型番、カラー:BDP-180-K/S(ブラック/シルバー)
希望小売価格:オープン
発売時期:7月下旬
商品名:ブルーレイディスクプレーヤー
型番、カラー:BDP-3140-K/W(ブラック/ホワイト)
希望小売価格:オープン
発売時期:6月下旬
商品名:DVDプレーヤー
型番、カラー:DV-2030(ブラック)
希望小売価格:オープン
発売時期:7月下旬

※ 3月2日より、PioneerブランドのホームAV関連製品の企画・開発・製造・販売はオンキヨー&パイオニア株
  式会社が行っています。

 BDプレーヤーの2機種は、BDプレーヤーとして初めて※1音程を変えずに音声を聞きながら1.5倍速/0.8倍速
の動画再生が可能な「音声付き早見/遅見再生」機能を搭載しており、映画やドラマを短時間で見ることや再生
速度を落として語学やダンスの練習などに使用できます。また、シーンの見逃しや少し先を見たい時に便利な
「10秒戻し」「30秒送り」機能や本体に記憶させたシーンから続きを再生できる「つづき見再生」機能の搭載に
加え、ハイレゾ音源(WAV、FLAC)など、多彩なファイルフォーマットの再生に対応しています。「BDP-18
0」は、「4K/24pアップスケーリング」機能により、4K/24p対応のテレビと接続して4K画質で映画などのコン
テンツを楽しめます。YouTube動画をテレビで楽しめる「YouTube Send to TV」※3やスマートフォンの画面
をそのままテレビにワイヤレスで映し出せる「Miracast™」にも対応しており、さまざまな映像コンテンツをテ
レビで楽しめます。また、WAV、FLACのマルチチャンネルやDSD、ALAC(Apple Lossless Audio Codec)
のハイレゾ音源の再生にも対応しています。「DV-2030」は、CD/DVDの再生に加え、JPEG、MP3の再生に
対応しているので、映画や音楽を高画質・高音質で楽しめます。

【BDプレーヤーの主な特長】
1. 業界初※1の「音声付き早見/遅見再生」機能
BDやDVDの音声を聞きながら約1.5倍速で動画再生できる「音声付き早見再生」機能により、映画やドラマの内
容を確認しながら短時間で見ることができます。「音声付き遅見再生」機能は、約0.8倍速で動画再生ができる
ので、速度を落として語学やダンスの練習などに使用できます。両機能は音声や音楽の音程を変えずに再生できる
ので、映画やドラマの視聴、語学やダンスの練習を違和感なく行えます。

2. 「4K/24pアップスケーリング」機能 (BDP-180)
4K/24p対応のテレビとHDMI®接続することで、フルHD(1080/24p)の映像コンテンツを自動で4K/24pに
アップスケールします。その他の解像度の映像信号も本体の解像度設定やリモコンの「HDMI®」ボタンで
4K/24pへのアップスケーリングが可能です。

3. YouTubeの動画をテレビで楽しめる「YouTube Send to TV」などに対応(BDP-180)
「YouTube Send to TV」※3に対応しており、スマートフォンにインストールしたYouTubeアプリで選択した
動画をテレビで楽しむことができます。また、「Miracast™」、「Wi-Fi Direct™」にも対応しており、スマー
トフォンやタブレット端末とWi-Fiで直接接続することで、端末の画面をそのままテレビに映し出せるので、保存
した写真や動画を大きな画面で楽しめます。DLNAに準拠しており、家庭内のデジタルメディアサーバー(DLNA
に準拠したNASやWindowsPCなど)に保存したコンテンツを再生できます。

4. 多様なメディア・ファイルフォーマットの再生に対応
スマートフォンやPCに保存した動画だけでなく、デジタル放送を録画したBD-R/RE(BDAV)、DVD
(AVCRECTM/VRモード/CPRM対応)、ハイビジョンフォーマットであるAVCHD方式で記録した映像の再生に
対応しています。また、USBメモリーに保存したハイレゾ音源(WAV、FLAC)の再生に加え、「BDP-180」は
3Dデジタルカメラで撮影した3D静止画ファイル(MPO)や高音質フォーマットのSACD、ハイレゾ音源の
DSD、ALAC(Apple Lossless Audio Codec)などの再生にも対応しています。WAV、FLACはマルチチャンネル音声にも対応しています。

5. 見逃した場合や少し先を見たい時に便利な「10秒戻し」、「30秒送り」機能
BDやDVDの再生中にリモコンの「10秒戻し」、「30秒送り」ボタンを押すだけで、それぞれ10秒前、30秒後
のシーンに移動することができるので、見逃した場合や少し先を見たい時に便利です。

6. 選べるカラーバリエーション
「BDP-180」はブラックとシルバー、「BDP-3140」はブラックとホワイトの2色のカラーバリエーションを揃
えているので、他の機器やインテリアに合わせて、好みの色を選ぶことができます。

7. その他の特長
•本機の再生や停止などの基本操作をスマートフォンやタブレット端末で行う専用アプリケーション「iControl
 AV5」※4、「Pioneer ControlApp」※4に対応(BDP-180)
•PioneerブランドのAVアンプ※5とのHDMI®接続により、さまざまなコンテンツを高画質で再生できる「スト
 リームスムーサーリンク」や高音質で再生できる「サウンドレトリバーリンク」に対応 (BDP-180)
•3D対応のテレビとHDMI®ケーブルで接続することで、3D映像再生が可能 (BDP-180)
•電源オフの状態でディスクトレイ開閉ボタンを押すことで電源が入り、約2秒でトレイオープンと再生準備を完了
•リモコンで記憶させたシーンから続きを楽しむことができる「つづき見再生」※6機能を搭載
•BDの特典映像などを楽しめる「BD-Live™」※7に対応
•設定時間(15/30分)以上操作が行われないと自動的に電源をオフする「オートパワーオフ」機能を搭載
•環境に配慮し、待機時消費電力を0.5 W以下に抑えた省エネ設計

【DVDプレーヤー「DV-2030」の主な特長】
1. 動画、音楽などの圧縮ファイルや、録画した地デジ放送など幅広いコンテンツの再生が可能
市販のCD/DVDの再生に加え、地上デジタル放送やBSデジタル放送などの著作権保護技術CPRMに対応している
ので、「ダビング10」や「1回だけ録画可能」の番組を記録したDVDの再生が可能です。また、デジタルカメラ
などで撮影したJPEGファイルやMP3音楽ファイルを表示・再生することができます。JPEGファイルとMP3音楽
ファイルをDVD-Rなどに保存し本機で再生すれば、テレビで音楽付きスライドショーが楽しめます。

2. 充実した再生機能
•音声を確認しながらDVDを約1.4倍速で再生できる「音声付き早見再生」
•再生を停止したシーンからDVDを再生できる「リジューム再生」
•ボリュームを下げたときもセリフを聴き取りやすくする「ダイアローグ」
•PALディスクもNTSCテレビで見ることができる「PAL→NTSC変換機能」

3. その他の特長
•高精細でリアルな映像を再現する「108MHz/12bit 映像用DAC」を搭載
•オリジナルソースに忠実な画像を再現する「ピュアシネマ・プログレッシブスキャン回路」を搭載
•高圧縮の音楽ファイルをCDのように豊かな音で再生する「アドバンスド・サウンドレトリバー」機能を搭載
•音楽のジャンルに合わせて選べる7種類の「イコライザー」機能を搭載
•30分以上操作が行われないと自動的に電源をオフする「オートパワーオフ」機能を搭載
•使用時消費電力を6W、待機時消費電力を0.5 Wに抑えた省エネ設計

※1 ブルーレイディスクプレーヤーとして。2015年6月16日時点、オンキヨー&パイオニア株式会社調べ。
※2 「BCN AWARD」は、株式会社BCNが契約する全国の量販店22社のPOSデータを日次で収集・集計した
   「BCNランキング」により、パソコン関連・デジタル家電関連製品の年間(1月~12月)販売台数に基づき
   表彰する賞。2011年から2014年までBDプレーヤー部門で最優秀賞受賞。
※3 本機がインターネットに接続されている必要があります。
※4 Wi-Fiネットワーク環境下で、当社のBDプレーヤーやAVアンプの基本機能を、スマートフォンを使って
    操作することができるアプリケーションです。
※5 VSA-830、VSA-1130、SC-LX58、SC-LX78、SC-LX88 (VSA-830、VSA-1130は「サウンドレトリバ
    ーリンク」のみに対応)。
※6 「つづき見再生」機能を利用するには、ディスクを取り出さずに電源を切る必要があります。特殊なプレイ
   リスト構造のディスクなど、ディスクによっては「つづき見再生」機能が正しく動作しない場合もありま
   す。
※7 BD-Live™機能を利用するには、本機をインターネットに接続し、対応ディスクを再生する必要がありま
   す。また、実際に得られるデータはディスクに依存します。
 

* 「Pioneer」及び「Pioneerロゴ」は、パイオニア株式会社の商標であり、ライセンスに基づき使用されてい
  ます。
* ブルーレイディスクTM、AVCREC™、BD-Live™はBlu-ray Disc Associationの商標です。
* YouTubeおよびYouTubeロゴはGoogle Inc.の商標または登録商標です。
* AVCHDは、パナソニック株式会社とソニー株式会社の商標です。
* DivX®、DivX Certified®、DivX Plus® HD関連ロゴはDivX,LLCの商標であり、使用には許可が必要で
  す。
* HDMIは、HDMI Licensing LLCの商標もしくは米国およびその他の国における登録商標です。
* DLNA®はDigital Living Network Allianceの商標です。
* Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
* Miracast、Wi-Fi DirectはWi-Fi Allianceの商標です。
* 他のトレードマークおよび商号は、各所有権者が所有する財産です。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパン株式会社
  4. >
  5. 業界初※1の「音声付き早見/遅見再生」機能を搭載したブルーレイディスクTMプレーヤー2機種と充実した再生機能を持つ薄型コンパクトDVDプレーヤー1機種を発売