あなたの広告は本当に見られていますか?ディスプレイ広告のビューアビリティ分野において業界の先頭に立つMOAT社、CEO登壇決定

7月15日-16日に開催するad:tech tokyo internationalのキーノートセッションにMOAT 社、創設者/CEOであるジョナ・グッドハート氏の登壇決定。
ディーエムジー・イベンツ・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:武富正人)は7月15日(水)-16日(木)に開催する「ad:tech tokyo international」(以下、アドテック東京インターナショナル)の基調講演にMOAT社の創業者兼CEOであるジョナ・グッドハート氏の登壇が決定したことを発表致します。

グッドハート氏は、MOAT社の創業者兼CEOとしてニューヨークを拠点に広告検索サービスとブランド広告解析ツールを提供しております。近年、ディスプレイ広告が主流になり市場が拡大するとともにAd Fraud(広告詐欺)が大きくなり、よりいっそうビューアビリティ(広告が見られたどうか)そして、広告インプレッションの「透明性」への期待の声がマーケターより高まっています。

MOAT社は同社の広告分析プラットフォームにAd Fraud機能を備え付けクライアント企業に提供し、クリック及び滞在時間をもとにユーザーが“本物“か”偽物“かを分析、判断するサービスを現在北米を中心にグローバル企業に展開していらっしゃいます。

今回の基調講演では、ビューアビリティにおいてグローバルの先頭に立たれ最新事例をいくつも発表されているグッドハート氏を招聘し業界全体として「透明性」が高まらない理由、そして、今後のビューアビリティについてお話していただきます。今後のデジタル広告業界が抱える課題解決につながるヒントが得られる機会になるに違いありません。

また、こちらのキーノートセッションは事前登録で無料にてご参加いただけます。
参加登録フォーム:http://international.adtech-tokyo.com/ja/register/


[スピーカープロフィール]
 


ジョナ・グッドハート氏はMOAT社のCEO・共同創設者を務める。MOAT社はニューヨークに拠点を置きマーケターや出版社の成功を生み出すことを焦点に置いたアナリティクス企業であり、デジタル広告をインプレッションやクリックから新しいビューアの引きつけ方へシフトさせる手助けの最先端企業である。グッドハート氏はRight Media(Yahoo!に売却済)創業メンバー兼ボードメンバー、WGIグループ創業パートナー、Billions.org共同創業者である。また、テクノロジー&イノベーション分野でブルームバーグ長評議会メンバー、イノベーション関連理事放送委員会のメンバーである。


■ad:tech tokyo international開催概要

日程:2015年7月15日(水)-16日(木)
会場:東京ミッドタウンホール (〒107-0052 東京都港区赤坂9−7−1)
プログラム:基調講演、公式カンファレンスセッション、ネットワーキングパーティー、One to One Meet UP、
公式サイト:http://international.adtech-tokyo.com/

■ad:tech について
ad:techは、世界のリーディング・カンパニーを対象にした会議イベントです。ニューヨーク、サンフランシスコ、ロンドン、シンガポール、マニラ、バンコク、シドニー、ニュージーランド上海、ニューデリー、東京で開催されています。ad:techは、米国に本社を置く dmg::eventsによって運営されています。出展企業、講演者、イベント、予定されているカンファレンスについては、www.ad‒tech.com をご覧ください。

■dmg::events について  
dmg::events(http://www.dmgevents.com/)は、世界で80を超える業界⼤手のカンファレンスや展示会を25カ国でプロデュースしています。世界各地に300人以上の従業員を擁しています。 dmg::eventsは、英国最⼤のメディア企業であるDaily Mail and General Trust plc (DMGT)の100%子会社です。DMGTの詳細についは、www.dmgt.co.uk をご覧ください。   日本法人2010年に設立されました。(http://dmgevents.jp/

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. コムエクスポジアム・ジャパン株式会社
  4. >
  5. あなたの広告は本当に見られていますか?ディスプレイ広告のビューアビリティ分野において業界の先頭に立つMOAT社、CEO登壇決定