業界最安値への挑戦、不動産ポータルとの物件連動サービス『CooRE物件連動コンバーター』リリース

ポータルサイトもホームページも1つのシステムで物件管理。安心の連動率と安価な価格設定がウリです。

不動産業界に特化した業務支援プラットフォームサービスを提供するクーバル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:鍋谷 尚威 以下「クーバル」)は、この度「CooRE(クール)物件連動コンバーター」を2015年6月17日、正式にサービスリリースいたしました。
「CooRE(クール)物件連動コンバーター」は、レインズや各FCシステムの物件情報の取り込み(インポート)から、各不動産ポータルサイトや自社ホームページへの物件情報の入稿(エクスポート)まで、1システムで実現できるコンバートツールです。

不動産会社のWeb戦略の中で、ホームページと不動産ポータルサイトは欠かすことの出来ない両輪です。特にスマートフォンやアプリといったツールの多岐化が顕著な賃貸業態においては、不動産ポータルサイトとホームページにいかに高品質で多様な物件情報を短時間で露出・訴求するかが売上の成否を握っています。

導入・維持コストが安価で、情報の連動率が高く、安心してお使いいただけるコンバートツールを通じて、不動産業界の工数削減と、エンドユーザーの物件探しに寄与したいと考え、これまでのツールを一から見直し「CooRE(クール)物件連動コンバーター」を新たに開発させていただきました。

本リリースに合わせまして、お得なキャンペーンをご用意しておりますので、本機会に是非ご検討いただけますと幸いでございます。

【CooRE(クール)物件連動コンバーター サービスサイト】
http://www.coore.jp/converter/
 
  • 業界最安値に挑戦する連動システム費用

CooRE物件連動コンバーター

不動産ポータルサイトの利用には当然のことながら諸費用が発生します。またホームページの運用についても然りです。これらの運用にかかる人的コストや時間工数を削減したいが、費用が見合わない。そんな全国の不動産会社様のご要望にCooREはお応えしたいと考えました。

今回ご提供するCooRE(クール)物件連動コンバーターは、初期費用30,000円、月次費用10,000円で3つの不動産ポータルサイトとのエクスポート連動を可能にしています。1ポータルあたりにかかる連動コストは月あたり3,000円程度で済みますので、費用を気にすること無く、工数削減のために導入することが可能になります。
 

  • レインズ(REINS)をはじめ各不動産FCの物件データ取り込みもOK

連動イメージ

サイトごとに物件情報を一つ一つ入力していく手間を、CooRE物件連動コンバーターは解放します。


ガイドラインに則りレインズから出力した物件CSVデータを取り込んだ際に、CooRE物件連動コンバーターは、客付けしづらい指定の提供会社の情報除外や、飾り文句の削除、重複物件や価格変更の判定といった高度な処理を自動で行います。各不動産FCシステムの物件データ取り込みに関しても、同様に簡単に取り込むことができます。

また、ブラッシュアップ、リフレッシュが済んだ物件情報を、ご契約中の不動産ポータルサイトに簡単操作で連動することも可能です。各ポータルともに連動率は90%を超えており、精度の高い情報を入稿することができます。もちろん公取上問題がある文言やポータル指定の情報の不備に関しては、あらかじめエラーが出る設計になっており、不動産広告上も安心です。
 
  • 正式リリース キャンペーン期間

2015年6月17日(水)~2015年9月30日(水)まで

※キャンペーンによるディスカウント価格および機能オプションの追加に関しましてはサービスサイトをご参照ください。
http://www.coore.jp/converter/

【関連URL】

【会社概要】
  • 会社名:クーバル株式会社
  • 所在地:東京都渋谷区神南1-10-6 バルビゾン98番館 6F
  • 代表者:鍋谷 尚威
  • 設立:2004年12月1日
  • 資本金:1,000万円

【本リリースに関するお問い合わせ】
クーバル株式会社 担当:マーケティングユニット 齋藤
TEL:03-5456-6030 FAX:03-5456-6031E-mail:press@coobal.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. クーバル株式会社
  4. >
  5. 業界最安値への挑戦、不動産ポータルとの物件連動サービス『CooRE物件連動コンバーター』リリース