マクニカ、産業向け組込みボード大手Advantech (アドバンテック)社と代理店契約を締結

~各種プロセッサを搭載した組込み用途SoC ボードの提供によりスムーズな開発環境を実現~

半導体やネットワーク機器の輸入、販売、開発を手がける株式会社マクニカ(本社所在地:横浜市港北区新横浜1-6-3、代表取締役社長:中島 潔、資本金111億94百万円)クラビス カンパニーは、このたび、産業用コンピュータの分野で世界トップシェアのアドバンテック(Advantech Co.,Ltd. 本社:台湾台北市/日本法人:東京都台東区 社長マイク小池、以下アドバンテック社)と代理店契約を締結したことを発表いたします。
このたび、マクニカ クラビス カンパニーは、アドバンテック社が提供する幅広いソリューションの中で、組込み用SoCボード(DSPボードおよびARM SoC ボード)販売に特化した代理店として契約を締結いたしました。マクニカ クラビス カンパニーにおいては、テキサスインスルツメンツ社の代理店を担当しており、組込みプロセッサの販売および技術サポートを提供してきました。当ビジネスで培ってきた技術ノウハウをアドバンテック社の組込み用SoC ボードとともに提供することでお客様のスムーズな開発の立ち上げをサポートしていきます。

アドバンテック社製ボードは、主に業務用放送機器、産業機器(制御・検査装置 等) 等の画像処理をハイパフォーマンスで行う装置に対して需要が見込まれます。アドバンテック社の組込み用途SoC ボードでは、ビデオコーデック等のリファレンス・デザインを始め、OS、BSP(各種ドライバ含む)が提供されます。お客様はこれらを使用する事で従来必要だったDSPやARM上での多大なソフトウェア開発工数を大幅に低減する事が可能となります。アドバンテック社は、DSP、ARM SoC のロードマップに対応したボード製品を適宜拡充してゆく予定です。

アドバンテック 社製品は、マクニカ クラビス カンパニーおよびマクニカオンラインストアより販売しております。

マクニカ クラビス カンパニー ウェブサイト       :  http://www.clv.macnica.co.jp/
マクニカオンラインストア アドバンテック 社製品販売サイト: https://store.macnica.co.jp/news/111373

 ■マクニカについて
マクニカは1972年の設立以来、エレクトロニクス及び情報通信の領域で、半導体やネットワーク関連機器などを企画開発、販売する技術商社&ソリューションプロバイダーです。最先端のエレクトロニクス商品を数多く取り揃え、常に先進の技術や知識をより高い付加価値とともに提供しています。また、市場の動きや顧客のニーズを的確に捉え、独自のきめ細かいサービス&サポートを確立し、商品の設計や開発を支援しています。当社は、横浜に本社を構え、香港、上海、台湾、シンガポール、韓国、タイ、アメリカ、ドイツに現地法人を有しています。詳細はWebサイト( http://www.macnica.co.jp )をご覧ください。 

■アドバンテック社について
台湾Advantech Co., Ltd. (TAIDEX:2395)は、1983年の創業以来eプラットフォームのリーディング・プロバイダとして、産業用コンピューティングやオートメーション市場における高品質でハイパフォーマンスな製品の開発・製造および販売に携わっており、現在では世界21カ国92都市に拠点を構えるグローバル企業です。得意とする組込み用ボードコンピュータや産業用マザーボードの販売に加え、お客様のニーズにきめ細かくお応えする産業用コンピュータのBTOサービスや、お客様の要求仕様に合わせて製品の設計から生産までを請け負うDMSビジネスも行なっています。また、グローバルな物流IT市場で確固たる存在感を持つ独DLoG社や、カジノ向けゲーム機器の分野で実績のある英Innocore社をグループに取り込むなど、積極的なビジネス拡大にも取り組んでいます。
アドバンテック社に関する詳細な情報は、ウェブサイトhttp://www.advantech.co.jp/をご参照ください。

※本文中に記載の社名及び製品名は、各社の商標また登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社マクニカ
  4. >
  5. マクニカ、産業向け組込みボード大手Advantech (アドバンテック)社と代理店契約を締結