新機能「過去番組検索」搭載のGガイド xD、パナソニックがビエラとディーガ向けスマホアプリで初採用

ビエラとディーガ向けのスマホアプリで、番組表からのリモート録画予約や録画した番組の検索が可能に

Rovi Corporation (本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、以下、Rovi)は本日、パナソニック株式会社(本社:大阪府門真市、以下パナソニック)が、10月アップデート予定のスマートフォンおよびタブレット向けアプリ「Panasonic Media Access(パナソニック メディア アクセス)」の新バージョンに、新機能「過去番組検索」を搭載したRoviのマルチプラットフォーム対応番組表GガイドxDを、日本で初めて採用することを発表しました。
GガイドxDの採用によりパナソニックは、番組表でのリモート録画予約、放送予定の番組およびビエラ(テレビ)やディーガ(ブルーレイレコーダー)で撮りためた番組のより細かい検索ができるようになりました。スマートフォンやタブレットからの録画予約、録画した番組の検索、録画番組視聴のすべてを実現し、外出先からもより自由で快適なタイムシフト視聴が楽しめるようになります。

RoviのGガイドは、番組情報に加え、カテゴリーごとに細分化したプログラムタグを含む詳細なコンテンツ情報を網羅し、リッチなエンターテインメントガイドを提供します。これにより放送予定の番組や録画された番組を出演者やキーワードで横断検索することが可能です。

Roviのディスカバリー担当シニア・バイスプレジデント兼ジェネラルマネージャーのマイケル・ホーキー(Michael Hawkey)は、次のように述べています。「世界中の視聴体験を更に強化していくというRoviの理念を、今回のパナソニック社との協業によりまたひとつ具現化することができました。RoviのGガイドxDは、サービスプロバイダーや家電メーカーが、膨大な量のデジタルコンテンツを快適に利用できるユニークな製品やサービスを世に送り出すことを可能にしています。」

 

                  Media AccessのGガイド xD画面

 


*「Panasonic Media Access(パナソニック メディア アクセス)」の詳細は http://panasonic.jp/support/av/m_access/ をご参照ください。
*ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは、米国Rovi Corporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。その他のロゴ、商標、登録商標は提供各社に帰属します。
*「Gガイド」は、米国Rovi Corporationの電子番組表技術を基に開発し、IPGが提供する電子番組表(EPG)サービスです。Gガイド関連商品は、日本市場においてRoviとIPGの協業により展開・普及をしています。

Rovi Corporationについて
Roviは、よりパーソナライズされたエンターテインメント体験の実現を目指しています。Roviの実績あるガイド、データ、レコメンド技術は、世界中の多くのデバイス上で、番組検索やナビゲーションの機能を提供し続けています。次世代のクラウドベースのディスカバリー機能やインタラクティブな広告、オーディエンス分析に対応した最新のソリューションにより、世界の大手ブランドが顧客満足度を向上させ、多様なスクリーン上でより優れたエンターテインメント体験を提供できるようになります。Roviは、カリフォルニア州サンタクララに本社を置き、交付済みまたは出願中の特許は全世界で5,000以上を数えます。Roviの詳細については、rovicorp.com をご覧ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ロヴィ株式会社
  4. >
  5. 新機能「過去番組検索」搭載のGガイド xD、パナソニックがビエラとディーガ向けスマホアプリで初採用