~「聞く・読む・話す・書く」の基礎が身につくキッズ向け英語プログラム~“Phonics Jump” 11月1日(日)より提供開始

日本のお子さまに合った学習法で、英語の読み書きを効果的に習得

 語学、留学、グローバル人材育成に関わるサービスを提供しているベルリッツ・ジャパン株式会社(本社:東京都港区南青山、代表取締役社長:原田 泳幸、以下「ベルリッツ」)は、小学3年生以降の英語初学者を対象にした、日本オリジナルの英語プログラム「Phonics Jump(フォニックス ジャンプ)」を、2015年11月1日(日)から、全国で提供開始します。
 グローバル化が進展する今日、英語力に対する重要性が高まっています。文部科学省も、2020年までに英語を小学3年生から正式な教科として導入する方針を固めており、今後ますます英語教育の早期化が進むことが予想されます。
今回提供開始する「Phonics Jump」は、小学3年生以降の英語初学者を対象に、「聞く・読む・話す・書く」といった4技能の土台構築を目的としたプログラムです。

日本人の学習段階にあわせた学習法 

教材イメージ

 日本語を母国語とするお子さま向けに日本オリジナルで開発しており、英語の読み書きを効果的に習得していただくことができます。英語特有の発音と文字との規則性を明示したフォニックスを学び、初めて出会う単語でも自然と正しい発音で読むことができ、英語聞いた時に書きとることができるようになります。使用する教材では、まず母音を学習し、次に搬出頻度の高い子音を学習します。そしてb/d, r/l, c/k のような似ている文字を区別できるよう学習していきます。また、小学生高学年の中学準備のお子様なども利用しやすく、イラストではなく写真を使用し、日本の四季や生活の中で体験するものを素材としています。
 

 


<「Phonics Jump」概要>
名称: Phonics Jump(フォニックス ジャンプ)
提供開始日:  2015年11月1日(日)
対象者: 小学3年生以上の英語初学者
授業料例: □少人数(2,3名)週1回1レッスンコース(年間42レッスン)
月額 13,000円 ※教材費別途
※上記コースは入学金30,000円別途。すべて税別。
お申込/お問合せ: 0120-5-109-23

<「Phonics Jump」の3つの特長>


<「Phonics Jump」の教材について>
 

 

【ベルリッツについて】
 ベルリッツは1878年に米国で創業し今年で137周年となります。130年以上の歴史を通して、個人のほか全世界で約12,000社の企業がベルリッツで外国語を学んできました。外国語を短期間で自然に修得できるその独自の教授法は、ベルリッツ・メソッド®とよばれ、教授法辞典にも紹介されております。体系化された研修でメソッドを体得した教師の質も世界で高く評価されています。

 また、グローバル人材を育成する様々なプログラムを提供しています。スキルやビジネスシーン別に細分化されたプログラムや、ケーススタディを用いた実践的なビジネスコミュニケーション力を養うプログラム、さらに異文化対応力を修得するソリューションまで企業や個人のニーズに合わせて提案しています。

 現在、株式会社ベネッセホールディングス(本社:岡山市 代表取締役会長兼社長:原田 泳幸)の100%出資子会社として世界約70の国と地域、約500の拠点とのネットワークのもと、10ヵ国語以上の外国語教授・留学等の語学に関わるサービス、ならびにグローバル人材育成に関するサービスを提供しています。ベルリッツ・ジャパン株式会社は、日本国内で約70のランゲージセンター(フランチャイズ:4含む)を展開しています。詳細は、ベルリッツ・ジャパン ウェブサイト(http://www.berlitz.co.jp/)をご参照ください。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ベルリッツ・ジャパン株式会社
  4. >
  5. ~「聞く・読む・話す・書く」の基礎が身につくキッズ向け英語プログラム~“Phonics Jump” 11月1日(日)より提供開始