『PILE《パイル》』全巻読めるコミック取引スペースを公開!

− 本棚はいっぱい、だけどもっと読みたい。

株式会社ナナフクは、2015年8月、マンガ全巻の個人間取引スペース『PILE《パイル》β版』(https://pile.space/)を一般公開しました。
『PILE《パイル》』は、家に眠っているマンガをみんなでシェアして、みんなで読もうというコンセプトで運営をスタートします。

本サービスの最大の特徴は、購入したマンガを再出品(パイる)することで、実質無料で読むリユース・スタイルを推奨している点です。
 

 

現在各家庭に眠っている蔵書は膨大な数に及び、「売るには安く、捨てるには忍びない」状況におかれています。
整理をしない限り蔵書は増加していき、新たなマンガの購買意欲を阻害する大きな原因となっています。

この状況を解決するために、 出品者は自分の読まなくなった全巻マンガを出品して販売でき、購入者は出品されているマンガを購入でき、また読んだら再度出品できるCtoCサービス『PILE《パイル》』(https://pile.space/)を開発しました。

--------------------------------------------------------------------
【出品者のメリット】
・自由な値付けで出品(パイる)できる
・本棚を賢く整理できる

【購入者のメリット】
・実質無料で購入(配送料と手数料のみ) ※再度販売した場合
・全巻一気読みが気軽にできる
・家に届き、紙媒体で読める。
--------------------------------------------------------------------

蔵書を活用することによって、 「1度読めれば十分」「友人知人、誰かに読んでもらいたい」という読者のインサイトを満たしながら、多くのマンガの認知向上と新規購買を促進します。

将来的には、従来中古書市場では実現できていなかった作家に対する還元の仕組みや、電子書籍を含む次世代の読書体験を提供し、出版文化の保護と発展に貢献する事業を行なってまいります。
 


■PILE《パイル》「全巻読めるコミック取引スペース」
https://pile.space/

■Facebookアカウント
https://www.facebook.com/PILE.COMICS

■Twitterアカウント
https://twitter.com/PILE_COMICS

 

【会社概要】
会社名 :株式会社 ナナフク
代表者 :代表取締役 福神 耕平
本社    :東京都港区東麻布3-3-8
事業内容 :出版、音楽、放送分野でのサービス・コンテンツ開発
URL       :http://nana-fuku.co.jp/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ナナフク
  4. >
  5. 『PILE《パイル》』全巻読めるコミック取引スペースを公開!