GACKTとマックスむらいが映画『MAX THE MOVIE』で共演!

荒廃した近未来の世界で勃発するコンピューターウィルスと人類のバトルを描くSF超大作......!

AppBank株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社⻑CEO:宮下泰明、証券コード:6177)の子会社であるスタジオむらい株式会社(代表取締役:古見幸生 )が製作する映画『MAX THE MOVIE』にGACKT(ガクト)さんの出演が決定しました。

 

■ GACKTさんの役柄
 なんと、GACKTさんはマックスむらいと対峙する要の敵役! 『MAX THE MOVIE』の主人公マックスむらいか挑む大ボスとしてスクリーンに登場します。


■ ご出演の経緯
 GACKTさんがゲーム実況を行うYouTubeコンテンツ『ガメ先手ル! -ガメセンテル-』に、マックスむらいがゲストとして呼ばれたことがきっかけて知り合った二人。実は、GACKTさんはマックスむらいがライターをしていたサイト「AppBank.net」を読んでいたことがあったため、2人はすぐに意気投合したのだとか。その縁で、後日GACKTさんの自宅をマックスむらいが訪問。「(GACKTさんと)同じ空気を吸うだけで緊張した」と言う程のプレッシャーの中、出演をオファーしたところ、快諾してもらえたそうです!

■ GACKTさんプロフィール
 バンド活動を経て、99年にソロ活動を始動。これまでにCDシングル46枚とアルバム18枚をリリース。男性ソロアーティストとしてのシングルTOP10獲得数は歴代1位を保持(2014年1月時点) 。また、自らを「表現者」と称し、ミュージシャンという枠にとらわれない多才ぶりを発揮する個性派アーティストです。

■ マックスむらいが動画で語るウラ話
「もじもじ」しながらマックスむらいがGACKTさんに出演をお願いしに行った、というウラ話を披露。映画台本のチラ見せや、撮影の舞台裏をお見せする画期的な企画などについてもご説明しています。
 

 

■ MAX THE MOVIE(マックス・ザ・ムービー)とは?
 荒廃した近未来の世界で勃発するコンピューターウィルスと人類のバトルを描くSF超大作......!
 かと思いきやハチャメチャ・アクションあり歌あり、笑いあり、のハイテンション・ムービー。監督は「映像化不可能な作品を映像化する」腕に定評のある山口雄大監督。そして、主演はチャンネル登録者数145万人超(2015年10月時点)の YouTuber マックスむらいです。

■スタッフ&キャスト製作
 【製作】監督:山口雄大 、プロデューサー:中野 裕之(ピースデリック有限会社)、制作プロダクション:スタジオバックホーン、脚本:脚本:山口雄大、小林弘利、おおかわら

 【出演】マックスむらい(村井トモタケ)、マミルトン(AI)、スプリングまお(歌う生徒会⻑)、あいたかはしくん(優等生・高橋くん)、楯雅平(舎弟・バイヤー)

 【ゲスト出演】GACKT、一ノ瀬みか(神宿)、羽島めい(神宿)、羽島みき(神宿)、関口なほ(神宿)、小山ひな(神宿)、おおかわら(⻤ヶ島)、アイアム野田(⻤ヶ島)、新里宏太、匠馬敏郎、坂口茉琴、君沢ユウキ

​■ 応援しよう!
 皆様のご協力があれば『MAX THE MOVIE』はもっとパワーアップします!  インターネットを使って誰もが賛同する企画の支援者になれるクラウドファンディングサイト『Makuake(マクアケ)』を通じて、今回の映画は皆様からのご支援を募集中です。集まった支援金の額により、VFXなどのコストとして映画にかけられる金額が変わります。皆様のご支援によりもっとオモシロくて、もっとド派手な『MAX THE MOVIE』ができあがりますので、ぜひ、ご協力をお願いします。支援額に応じてエンドロールへのお名前 の記載やTシャツのプレゼントなどの特典が受けられますので、そちらもお楽しみに!

【ここから参加】  https://www.makuake.com/project/maxmurai/ 


※本プレスリリースに記載の会社名および製品・サービス名などは、各社の登録商標または商標です。
※本プレスリリースに記載の企画、出演者などは発表時点の内容であり、予告なしに変更される場合があります。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. AppBank
  4. >
  5. GACKTとマックスむらいが映画『MAX THE MOVIE』で共演!