佐藤浩市、永作博美、鈴木浩介、黒木華、三浦友和が熱演!TNGA誕生秘話をドラマ化した「TNGA STORY」公開!

~10月28日(水)よりスペシャルサイト、 10月29日(木)よりTV-CMにて公開開始~

トヨタ自動車株式会社は、10月28日(水)よりスペシャルムービー「TNGA STORY(ティー・エヌ・ジー・エー ストーリー)」の公開を開始いたします。
このムービーは、「もっといいクルマづくり」を目指すための取り組みであるTNGA(Toyota New Global Architecture)に関心を持ってもらうために制作いたしました。このTNGAの誕生の壮絶な裏側をドラマ仕立てにして、佐藤浩市さんや三浦友和さん、永作博美さん、鈴木浩介さん、黒木華さんといった俳優の方々に演じて頂きました。このスペシャルムービーは、「TOYOTA GAZOO Racing」内のTNGAスペシャルサイトで公開されるだけでなく、TV-CMとしても放映いたします。
 

 

スペシャルムービー「TNGA STORY(ティー・エヌ・ジー・エー ストーリー)」は、全部で3話から成ります。全話共通で登場するのは、「もっといいクルマづくり」を目指して、TNGAを実現するために様々な部門担当者とぶつかる熱血リーダー大西と、大西や様々な担当と接する中で「もっといいクルマづくり」を目指すことの大変さや素晴らしさに気づいていく新人長野。リーダー大西を演じるのは、2014年に放送されたトヨタ自動車創業者の豊田喜一郎をモデルにしたドラマで、主役を演じた佐藤浩市さん。新人長野を演じるのは、演技力が高い評価を受けている若手女優の黒木華さん。そんな2人を中心に、各話では個性的な部門担当者が登場します。彼らはみな共通して、熱血のリーダー大西とぶつかります。しかし、その根底にはみな「もっといいクルマづくり」を目指したいという熱い情熱があるのです。

第1話/DESIGN篇でリーダー大西とぶつかる設計担当の秋田を演じるのは、数多くのドラマや映画に出演している永作博美さん。

第2話/SOUND篇で熱弁をふるうリーダー大西に対して、ふてくされて小馬鹿にするような態度を取る振動騒音担当の目黒を演じるのは、個性の強いキャラクターを演じ、ドラマだけでなく映画や舞台で活躍する鈴木浩介さん。

第3話/SAFETY篇で、衝突実験に失敗し愕然としたチームの中で、飄々とした態度でデータを取る衝突安全担当の小原を演じるのは、ドラマ、映画に数多く出演し、日本を代表する俳優である三浦友和さん。

ドラマや映画、舞台などの第一線で活躍する方々が登場するこのスペシャルムービーは、まさに映画のように観るものを引き込んでしまいます。

■ムービー概要
タイトル             TNGA STORY(ティー・エヌ・ジー・エー ストーリー)
動画公開ページ     「TOYOTA GAZOO Racing」http://gazooracing.com
YouTube URL      <フルバージョン>
                            DESIGN篇 128秒:https://youtu.be/lWu6QqhSP28
                            SOUND篇 186秒:https://youtu.be/tYSYCCfJM28
                            SAFETY篇 129秒:https://youtu.be/iplbc6IMLqw
                            <TV-CMバージョン>
                            DESIGN篇 15秒:https://www.youtube.com/watch?v=G2ALILR9p1o
                            SOUND篇 15秒:https://www.youtube.com/watch?v=utrCRMKHcBM
                            SAFETY篇 15秒:https://www.youtube.com/watch?v=232AXcMFg0w
                            DIGEST篇 60秒:https://www.youtube.com/watch?v=pI4Ex1ByUEA
 ムービー公開日     2015年10月28日(水)9時 ※TV-CMは10 月29日(木)より放映開始
CM放映エリア  テレビ地上波(全国)

■各話ストーリー
<第1話/DESIGN篇>
・登場人物:リーダー大西(佐藤浩市)/新人長野(黒木華)/設計担当秋田(永作博美)
・ストーリー:会議室でチームメンバーの前で、試作車シルエットに赤いラインを描くリーダーの大西(佐藤浩市)。描かれたラインは今までの車高よりも低い位置に引かれている。大西の「100ミリ、フード下げるぞ」という宣言に対して、設計担当の秋田(永作博美)の「馬鹿にしてます?」という声が響く。大西の常識はずれの発言に真っ向からぶつかる秋田。長野(黒木華)の「一から作り直しですか?」という問いに、悔しそうに「ゼロからだ」と答える秋田。シーンは変わり、テストコース。「絶対にやってやるんだから」と息巻きながら試作車に乗り込む秋田。第1話では、TNGA開発の裏側にある熱いぶつかり合いが描かれている。

<第2話/SOUND篇>
・登場人物:リーダー大西(佐藤浩市)/新人長野(黒木華)/振動騒音担当目黒(鈴木浩介)
・ストーリー:テストコースにてテスト走行を終え、試作車から降りてくるリーダー大西(佐藤浩市)。「全然だめだ、全てを見直そう」と言った大西に対して、聞こえるか聞こえないかの声で、「でた、見直そう病」と小馬鹿にするように言う振動騒音担当の目黒。そんな目黒に不快感を表す長野(黒木華)だったが、エンジンなどの「音」でもクルマを楽しめるように静粛性に徹底的にこだわっている目黒の姿を見て驚きを受ける。第2話では、TNGAの開発の裏側で惜しみない努力をする人々が描かれている。

<第3話/SAFETY篇>
・登場人物:リーダー大西(佐藤浩市)/新人長野(黒木華)/衝突安全担当小原(三浦友和)/振動騒音担当羽室(鈴木浩介)
・ストーリー:衝突実験の現場。実験は失敗した。愕然とするチームメンバーに対して、熱意の塊である大西(佐藤浩市)でさえ意気消沈している。そんな中、飄々とした態度で現れる衝突安全担当の小原(三浦友和)。そんな小原に対して、怒りをぶつける大西、それをさらに逆なでする小原。シーンが変わり、「なぜぶつかるんですか?」と小原に問いかける長野に対し、「データ上の安全」よりも「安心感」の重要性を説く小原。第3話では、TNGAの開発の裏側にいる信念を持った人々が描かれている。

この物語は、TNGA開発チームの戦いをドラマ化したものです。
※登場人物、および登場する開発車両やシチュエーションなどはフィクションが含まれています。

■TNGAについて
2011年3月にトヨタグローバルビジョンを発表して以降、「もっといいクルマづくり」に向けて体制を改革してきました。
その新たな取り組みとして、大幅な商品力向上と原価低減を同時に達成するクルマづくりとして導入されたのがTNGA(Toyota New Global Architecture)です。
具体的な取り組みとしては、これまで個別車種ごとに企画・開発をしてきましたが、TNGAではクルマの「走る・曲がる・止まる」に関わる基本部分の競争力を世界トップレベルにまで引き上げたうえで、複数の車種を同時に企画するグルーピング開発などにより、部品やユニットを賢く共用化します。
クルマづくりの設計思想(アーキテクチャー)に基づき、小型車から大型車までまたいだ共用化を進めることで生まれた開発余力を、お客様の好みに合わせた内外装や走りの味つけなど、地域ごとの最適化に重点的に投入し、「もっといいクルマづくり」に結びつけていきます。
2015年9月にアメリカで発表した4代目新型「プリウス」は、TNGAによって生まれる初のモデルとなります。なお、4代目新型「プリウス」は東京ビッグサイトで開催する「東京モーターショー2015」で日本初公開となります。

■TNGA スペシャルサイトについて
すべてのTNGA情報を集約したブランデッド・エンターテイメントサイト。TNGA度の高いひとはもちろん、低いけれど少し関心を持った人にも「TOYOTAのクルマに起きた革命」ということをきちんと伝えます。
サイト内には前述のTNGAの3つのスペシャルムービー「TNGA STORY」に加え、TNGAにまつわる46のことが説明された「46things」があり、そこではまるで生きているように動くCGによる設計図などや、開発者のTNGAに対する熱い想いを出演者が語るスペシャルインタビューによりより深く、より熱く、よりエンターテイメントにTNGAについて知ることができます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. トヨタ自動車株式会社
  4. >
  5. 佐藤浩市、永作博美、鈴木浩介、黒木華、三浦友和が熱演!TNGA誕生秘話をドラマ化した「TNGA STORY」公開!