株式会社ダブルエル取締役に元シーエー・モバイル執行役員井上裕文氏が就任

豊富なマネジメント経験を活かし同社の経営面を強化、更なる事業拡大へ

 マンガ・アニメ・ゲームを中心としたコンテンツの権利マネジメントとグローバル展開を手掛ける株式会社ダブルエル(本社:東京都文京区、代表取締役:保手濱 彰人)は、当社の取締役として元シーエー・モバイル執行役員、及び同社子会社の株式会社モバイル&ゲームスタジオ取締役を務めた井上裕文氏を迎えましたことをお知らせ致します。

 ダブルエルは、マンガ・アニメ・ゲームを中心としたメイドインジャパンコンテンツの領域において、知的財産(IP)と金融の仕組みを組み合わせたグローバルライツマネジメントを行っています。2014年に設立されたダブルエルが今後海外展開も含め事業を拡大するにあたり、井上氏には幅広く経営サイドに携わっていただきます。これまでの豊富なマネジメント経験が、主要事業の統括、組織強化、人事、意思決定の精査、経営管理などの面でダブルエルに大きく貢献いただけると確信しています。

 ダブルエルでは、今後もより多くのコンテンツを国内外に発信すべく更なる事業拡大を進めて参ります。

■井上裕文氏 略歴
1997年よりISP(インターネットサービスプロバイダ)の立ち上げに従事。2002年より株式会社ザッパラスに入社。エンタテインメントコンテンツのディレクション、プロデュースに関わる。
2004年2月、株式会社ザッパラスにおいてコンテンツ事業部長就任。2005年2月には株式会社シーエー・モバイルへ入社し、クレディセゾン、ベンチャーリンク、D2C等との特にBtoBアライアンスにおける広告メディア事業のローンチに携わる。また、ゲーム分野にてスクウェア・エニックス及びハドソンとの協業によるモバイルMMORPG「みんなde クエスト」及び「ミラクルくえすと」の立ち上げに従事。2009年4月、同社執行役員就任。同年10月より同社子会社の株式会社モバイル&ゲームスタジオ取締役も兼任。2014年4月には、株式会社キュビズモを設立し主にモバイルインターネットの分野で幅広く事業を推進。

【株式会社ダブルエル 会社概要】
社 名:株式会社ダブルエル
URL:http://doublel.co.jp/
所在地:東京都文京区本郷5-25-13 スカイビジョンビル5F(東京大学赤門正面)
設 立:2014年6月4日
資本金:1億48,216円(資本準備金含む)
代表者:代表取締役 保手濱 彰人
事業内容:日本のポップカルチャーコンテンツの権利マネジメントと世界展開

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ダブルエル
  4. >
  5. 株式会社ダブルエル取締役に元シーエー・モバイル執行役員井上裕文氏が就任