「スイスデザインマップ東京2015」デジタル版掲載スタート!

都内でスイス発のデザインを体感できるマップがデジタル化

2015年9月29日(火)に在日スイス大使館がスイス発のデザインの地位を日本にて定着させるために企画した「スイスデザインマップ東京2015」の完成を記念し、ウルス・ブーヘル駐日スイス大使夫妻主催の発表イベントを開催します。
2014年の日本とスイスの国交樹立150周年記念をきっかけに、在日スイス大使館は日本におけるスイスデザインの地位の普及を図るためにスイスデザインマッププロジェクトを開始しました。昨年の成功を受け、今年は印刷版マップの発行部数を50,000部に増刷し、更にスケールアップを狙うためにプロジェクトを公募。デジタル戦略が強みのCREAMデジタルエージェンシーがプロジェクトを率いることとなりました。そして、パソコンとモバイル対応のスイスデザインマップと公式ウェブサイトを制作。その上、マップに掲載している各ロケーションに設置されたQRコードを読み取るとそのロケーションの詳細情報が取得できる仕組みや、利用者の端末から位置情報を検知し、マップ上の目的地へのルートを表示するなど、モバイルとマップの連携が全面的に強化されました。また、公式ウェブサイトでは各種SNSからハッシュタグ経由で最新情報や写真が随時更新され、スイスデザインを中心としたコミュニティづくりにも期待をしています。今年のスイスデザインマップ2015はデジタルとアナログを融合させることによって、より多くの方々により手軽にスイスデザインと触れ合う機会を増やす事を試みます。

2015年度のスイスデザインマップのテーマは「時代を超越するスイスデザイン」です。マップではスイスデザインと触れ合える都内65箇所のロケーションを紹介しています。また、「デザインワークショップ日本—スイス」や「オットー・クンツリ展」などスイスデザインを体感できるイベントや、スイスデザイン界で注目されているムギ・ヤマモトとクボタ&バックマンなども紹介していますので、マップを通じて気軽にスイスデザインの知識を深められます。
 

デジタル版スイスデザインマップ



スイスデザインマップとは
東京で出会えるスイスのデザインや建築をわかりやすく示し、説明を加えた「マップ」です。スイスの文化と職人技(クラフトマンシップ)への関心を高めるツールとして、そして「スイス発のデザイン」を通じてまだ知られていないスイスを発見してもらう事を目指します。

スイスデザインマップ 配布場所
- 印刷版は主に地図に掲載されているロケーションやイベントで配布します。
発行数: 50,000部 (印刷版の高画質プレビューはこちらから: http://bit.ly/1PIn1zQ)
- デジタル版はウェブサイトより閲覧できます。(http://swissdesign.jp/map/)

CREAMデジタルエージェンシーについて (CREAM株式会社)
日本とスイスを拠点とし、世界有数のブランドに最先端のモバイルとウェブアプリケーションの設計とデザイン、そして斬新なデジタルマーケティング戦略を提供しています。(www.cream-touch.com/)

スイスデザインマップ東京2015 発表イベント(参加希望は必ず事前申し込みが必要です。取材案内にて詳細をご確認ください)
日時・場所: 9月29日(火)17:00 開場 17:30 開演  在日スイス大使館 東京都港区南麻布5-9-12
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. CREAM株式会社
  4. >
  5. 「スイスデザインマップ東京2015」デジタル版掲載スタート!