「Nespresso Gold Capsule Contest 2015 」開催

中村憲剛選手がコーヒーテイスティングでも集中力を発揮! 「人生で一番真剣にコーヒーを飲んだ瞬間でした」

味わいと品質を追求し、プレミアムポーションコーヒーのパイオニアとして世界市場をリードする「NESPRESSO(ネスプレッソ)」(ネスレネスプレッソ株式会社 本社:東京都品川区、代表取締役社長 アレクサンダー・シュネガー)は、昨年に引き続き、今年も11月29日(日)、11月30日(月)の2日間「Nespresso Gold Capsule Contest 2015 –ネスプレッソ ゴールド カプセル コンテスト2015–」を開催いたしました。

 

『Nespresso Gold Capsule Contest 2015』は、コーヒーを愛するすべての方に、新たなコーヒーの楽しみ方を発見する喜びをお届けすることを目的に一般参加型のコンテストとして昨年より開催しています。『Nespresso Gold Capsule Contest 2015』では、ネスプレッソに関する筆記試験と、アロマや味わいの異なる23種類のネスプレッソのカプセルコーヒー、“グラン・クリュ”の中から、7種類をテイスティングしていただき、コク、香り、味を評価し、その正確性をそれぞれポイントで競うコンテストです。


イベントではスペシャルゲストとして、川崎フロンターレの中村憲剛選手を迎えて自身とのコーヒーとの関わりやこだわりについても語っていただきました。さらに一般参加者と同じように『Nespresso Gold Capsule Contest 2015』に挑戦して頂きました。この中で中村憲剛選手は次のようにコメントしています。


中村憲剛選手:「自分にとってコーヒーは非常に身近な飲み物で、朝昼夜の食後によく飲みます。飲むと、気持ちの切り替えにもなりますね。海外遠征の時には、滞在先にネスプレッソのマシンが置いてあって、いろいろな“グラン・クリュ”を試して、美味しいと思いながら飲んでいました。テイスティングは、人生で一番真剣にコーヒーを飲む瞬間でした。難しかったですが、差がはっきりと分かる一杯もあって、楽しかったです。疲れている時や、シャキっとしたい時などに飲む、お気に入りの一杯をこれから見つけていきたいです。」

 

また、中村憲剛選手のテイスティング結果は、全2問中1問正解となりました。この結果には、アドバイザー役を務めて頂いたソムリエの大越基裕さんからも「普段から集中力を高め試合に臨まれている中村憲剛選手の集中力には敵わないと感じました」コメントを頂きました。

 

■『Nespresso Gold Capsule Contest 2015』の模様

29日(日)と30日(月)の2日間にわたりおよそ200名の方々にご参加頂きました。参加者の中には、ご夫婦で参加されたり、福岡県からわざわざ来られた方などもいらっしゃいました。各日の優勝者は近日中に公式WEBサイト(http://nspm.jp/goldcapsulecontest2015/)上で発表される予定です。

 

■『テイスティング エクスペリエンス』の模様
会場内には、『テイスティング エクスペリエンス』という無料でグラン・クリュの飲み比べや、ネスプレッソが世界中のコーヒーレシピから厳選したノンアルコールのコーヒーカクテルをお楽しみいただけるコーナーを設けていました。この『テイスティング エクスペリエンス』には、2日間で非常に多くのお客様にご来場いただき、ネスプレッソのコーヒーを堪能していただきました。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ネスレネスプレッソ株式会社
  4. >
  5. 「Nespresso Gold Capsule Contest 2015 」開催