世界3大ビューティ・ページェントの1つである第55回ミス・インターナショナル世界大会開催決定 各国トップクラスの美女たち約70名が集結

一般社団法人国際文化協会(所在地:東京都中央区、会長:下村朱美)は、 2015年11月5日(木)に世界3大ビューティ・ページェントの1つである第55回「ミス・インターナショナル ビューティ・ページェント(以下、ミス・インターナショナル) 」世界大会を開催します。
  ミス・インターナショナルは、ミス・ワールド、ミス・ユニバースと並ぶ世界3大ビューティ・ページェントの1つで、1960年に誕生し、今年で55回を迎えます。ミス・インターナショナルの特徴は、美しさはもちろん、国際親善や世界平和など、国際社会に貢献しようとする志の高い女性が世界中から集まり、「美と平和の親善大使」として国際交流を深めていくことにあります。
「2015ミス・インターナショナル」を選出する本大会では、国・地域の代表約70人の出場を予定しています。入賞者たちは、日本滞在中に様々な活動を行い、親善交流をする予定となっています。 

第55回ミス・インターナショナル世界大会

 

■ 名称:​ 第55回ミス・インターナショナル世界大会
■ 日時: 2015年11月5日(木) 16時~19時30分
■ 会場: グランドプリンスホテル新高輪 飛天 
      (東京都港区高輪3-13-1)
■ 主催: 一般社団法人国際文化協会
■ 審査員: 下村 朱美 (一般社団法人国際文化協会 会長)
       小堀 宗実 (遠州茶道宗家 十三世家元 不傳庵)
       池坊 由紀 (華道家元池坊 次期家元)
       坂東 眞理子 (昭和女子大学 学長/理事長)
       ジュンコ・コシノ (デザイナー)
       藤原 紀香 (女優)
       エリカ カミング (IPSN 会長)
       バレリー・ヘルナンデス・マティアス (2014ミス・インターナショナル プエルトリコ代表)

        ※上記画像は2015年度のミス・インターナショナル世界大会入賞者たちの写真です。

「ミス・インターナショナル」について
 ミス・インターナショナルは、正式名称を「ミス・インターナショナル ビューティ・ページェント」と言い、1960年に米国で誕生しました。誕生から7年間は米国で開催されていましたが、日本万国博覧会(1970年/大阪)の開催を記念して、日本に開催権が移されました。 国際平和を願う各国の代表が“平和と美の親善大使”として一堂に集う世界大会では、広く世界の国々に“平和の祈り”を発信し、主催国である日本の素晴らしさもアピールしていこうという趣旨のもと毎年開催されています。 また、ミス・インターナショナルでは、ミスたちが個々のレベルで国際交流活動を行っています。「緑化推進運動」や「ミス・インターナショナル・フォーラム」をはじめ、「チャリティーイベント」などの社会貢献活動を通じて、日本と世界各国との友好と親善を深めています。
 「ミス・インターナショナル」公式ホームページ:http://www.miss-international.org/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 一般社団法人国際文化協会
  4. >
  5. 世界3大ビューティ・ページェントの1つである第55回ミス・インターナショナル世界大会開催決定 各国トップクラスの美女たち約70名が集結