日本のポップカルチャーを世界に発信するTokyo Otaku Mode クラウドファンディングで世界公開を目指すオリジナルCGアニメプロジェクトをサポート開始

『とある魔術の禁書目録』『あずまんが大王』で知られる錦織博監督のオリジナルCGアニメ『CHIKA☆CHIKA IDOL』

世界最大のSNS “Facebook”上で1840万Like! を得ているTokyo Otaku Modeは、シンフォニウム株式会社のクラウドファンディングによるオリジナルCGアニメプロジェクト『CHIKA☆CHIKA IDOL』のサポートを開始します。

 

アニメ・漫画・ゲーム・音楽など日本のポップカルチャーを世界に発信し、世界最大のSNS “Facebook”上で1840万Like! *1 を得ているTokyo Otaku Mode(以下、TOM)を運営するTokyo Otaku Mode Inc.(米国デラウェア州 President & CEO 亀井智英)は、運営する越境ECの機能と運営ノウハウを活用し、シンフォニウム株式会社(東京都千代田区、代表取締役 本庄武)のクラウドファンディング*2によるオリジナルCGアニメプロジェクト『CHIKA☆CHIKA IDOL』のサポートを開始します。

『CHIKA☆CHIKA IDOL』の監督は『とある魔術の禁書目録』『あずまんが大王』で知られる錦織博です。アニメの制作公開を目指し、クラウドファンディングにて2016年2月5日から日本ではMakuake、英語圏ではKickstarter(近日開始予定)でプロジェクトがスタートします。 

『CHIKA☆CHIKA IDOL』プロジェクトをサポートする背景

北米におけるクラウドファンディングの市場規模は2014年で1兆1,000億と、日本と比べ56倍の差があります。少子高齢化で減少が予測される日本のエンタメ市場において、海外からの資金調達は大きな可能性を秘めています。 
しかし、海外のクラウドファンディングのプロジェクトを始める際には、言語の問題の他にも、海外に銀行口座や社会保障番号が必要なケースがある、資金調達後の報酬(リワード)を海外に個別配送しなければならないなど課題も多く、国内の企業や個人が海外クラウドファンディングで資金を調達するのは難しいのが現状です。

一方、TOMは、2013年より越境EC事業を運営しています。既に100カ国以上に商品販売実績があり、発送先国数、物量ともに国内トップクラスです。また、翻訳・カスタマーサポート・物流の機能を内製化しており豊富なノウハウを持っています。加えて、Facebook上で1840万人からのLike! を得ており、メディアとしてやマーケティングにも活用することが可能です。

そしてTOMは国内の正規コンテンツを海外に発信・マネタイズすることで外貨を獲得しクリエイターや版元に還元することで永続的にコンテンツ産業を発展させていくことをミッションとしています。

クラウドファンディングは制作側とファンがダイレクトにつながるエコシステムであり、TOMのミッションと合致すること、また現状のクラウドファンディングの課題を解決する機能を備えていることから本プロジェクトのサポートを開始いたしました。

TOMは、培ってきた越境ECの運営ノウハウを通して日本のクリエイターと海外のファンがダイレクトかつリアルタイムに繋がり『CHIKA☆CHIKA IDOL』が世界に愛されるコンテンツになることを目指します。
 

 


『CHIKA☆CHIKA IDOL』詳細

『CHIKA☆CHIKA IDOL』は「地下アイドル」の少女たちを描く日常系オリジナルCGアニメーション企画。「セルルック」 の3DCGを用いて、熱いライブを中心としたアイドルアニメーションを描きます。
また、当作品はクラウドファンディング によって運営される、「ファンと共に歩む」アイドルアニメプロジェクトです。
監督は『とある魔術の禁書目録』『あずまんが大王』などで知られる錦織博。英訳された原作漫画はすでに公式サイトで掲載が開始されており、これは無料で閲覧することが可能です。
クラウドファンディングの報酬(リワード)として、25ドルでデジタルダウンロード版、50ドルで加えて出資者限定ブルーレイパッケージを獲得することができるなど様々な特典が用意されます。*3

Tokyo Otaku Mode Inc.について 

TOMは、2011年3月24日に世界最大のソーシャルネットワーク “Facebook”上で、日本のアニメや漫画などの最新ニュースやイベントレポート、関連グッズなど、日本の“ポップカルチャー”コンテンツを紹介するFacebookページ(http://www.facebook.com/tokyootakumode )を開設。ページ開設からわずか22ヶ月で、Like!数(ファン数)が1000万を突破しました。現在は1840万Like!を得ており*1、FacebookページのEC (電子商取引)サービスカテゴリで、iTunes、Amazonに次いで3番目、ブランド別のカテゴリでは、世界有数のブランドがひしめく中でベスト50
内に位置づけています*4。2013年には、海外向けECサイト「Tokyo Otaku Mode Premium Shop ( http://otakumode.com/shop)」をオープンしました。TOMがセレクトする日本のアニメやマンガなどに関連するグッズを正規メーカーから直接仕入れ、海外に向けて販売しています。また、TOMに参加する国内外のクリエイターの協力のもとに商品化したTOMオリジナルグッズも販売しており、すでに世界100カ国以上のお客様に商品をお届けしています。

*1 2016年1月現在
*2 「クラウドファンディング」英語:Crowdfunding)とは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語です。 購入型、寄付型、金融型など幾つかに分類されますが、TOMがサポートするのはこのうち主に購入型となります。
*3 報酬(リワード)の内容と金額はプロジェクトスタート時に変更となる可能性がございます。

*4  Social Bakers (http://www.socialbakers.com/)

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. Tokyo Otaku Mode Inc. 日本支店
  4. >
  5. 日本のポップカルチャーを世界に発信するTokyo Otaku Mode クラウドファンディングで世界公開を目指すオリジナルCGアニメプロジェクトをサポート開始