「第9回ウィズガス全国親子クッキングコンテスト東京大会」終了。熱戦の結果、関東中央地区大会に出場する2チームが決定!

昨年度を大きく超える2,400作品以上の応募から選ばれた12チームが、自慢の料理を披露しました。

東京ガス株式会社、昭島ガス株式会社、青梅ガス株式会社、武陽ガス株式会社は、食育活動の一環として2015年11月8日(日)東京ガスStudio+G GINZAにて、「第9回ウィズガス全国親子クッキングコンテスト東京大会」実技選考を開催いたしました。

2,400作品以上の応募の中から、厳正なる書類審査を経て選抜された12チームによる、アイデアとチームワーク豊かな、心あたたまるお料理対決が繰り広げられました。
実技選考の結果、選ばれた1位の安田さんと、2位の登坂さんは、11月29日(日)東京ガス新宿ショールームにて開催される、同コンテスト関東中央地区大会へ出場し、2016年1月の全国大会を目指します。
◆炎のお料理体験から、食の大切さを感じていただく。
本事業は、家庭における食育の浸透を目的に、2007年度から開催している参加・体験型のお料理コンテストです。子どもたちに料理体験の機会を提供する事により、食生活の重要性を実感していただくとともに、コンテストを通じて、親子のコミュニケーションがますます深まり、忘れられない思い出づくりの場をご提供させていただくものです。
 

【「第9回ウィズガス全国親子クッキングコンテスト東京大会」実技選考 実施概要】
1.主 催 :東京ガス株式会社/昭島ガス株式会社/青梅ガス株式会社/武陽ガス株式会社
2.後 援 : 内閣府/文部科学省/総務省/農林水産省/全国小学校家庭科教育研究会/
      株式会社ABC Cooking Studio/関東経済産業局/東京都教育委員会/東日本料理学校協会
3.募集テーマ :「わが家のおいしいごはん」~家族で一緒に作ろう、うちの自慢メニュー~
4.実技選考開催日 : 2015年11月8日(日)11:00~16:10
          出場者の12チーム(1チーム・2人)を午前(6チーム)と午後(6チーム)の部に分け、
          1チーム60分以内に4人分のメニューを調理しました。
5.実技選考開催場所 : 東京ガスStudio+G GINZA(東京都中央区銀座7-9-15 Ginza g CUBE 5階・6階)

<東京大会 開催概要>
■応募期間  2015年6月19日(金)(食育の日)~2015年9月11日(金)
■応募方法  所定の応募用紙に必要事項を記入したオリジナル・レシピをご応募
     (対象:東京都在住の親(保護者)と子ども(小学1年~6年生)の2名1組)
■書類審査  厳正なる書類審査により東京大会出場12チームが決定

ーウィズガス全国親子クッキングコンテストは家庭における食育の浸透を念頭に全国規模で開催される、料理の祭典。2016年1月開催の全国大会を目指して、今年もたくさんのご応募をいただきました。ー
◆全国の応募数は9年で計50,000件を突破!

2007年の第1回大会から年々増加し、2015年の第9回大会では50,000件以上の応募をいただきました。そして今年度、地区大会である東京大会は、東京都教育委員会にご支援をいただき、2,400件以上の応募をいただきました。
◆目指せ、関東中央地区大会、そして全国大会!

「わが家のおいしいごはん~家族で一緒に作ろう、うちの自慢メニュー~」を、テーマにオリジナルレシピを大募集。厳正なる書類審査を経て12チームが東京大会に進出。実際にクッキングスタジオにて実技選考を行います。
東京大会上位2チームは、11月29日(日)に開催される、同コンテスト関東中央地区大会に進出。その実技選考上位5チームが、2016年1月24日(日)、東京にて開催される全国大会に進出いたします。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 一般社団法人 日本ガス協会
  4. >
  5. 「第9回ウィズガス全国親子クッキングコンテスト東京大会」終了。熱戦の結果、関東中央地区大会に出場する2チームが決定!