テンプホールディングス ピープルアナリティクスサービスを提供するhiQ Labs, INC.へ出資

テンプホールディングス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:水田正道、以下テンプホールディングス)はグループ内でHR Tech(*1)領域への投資などオープンイノベーションによる新事業やサービス創造を目指すTemp Innovation Fund合同会社(本社:東京都渋谷区、代表パートナー:加藤 丈幸、以下Temp Innovation Fund)を通じて、ピープルアナリティクスサービスを展開するhiQ Labs, INC.(本社:米国 カリフォルニア州、CEO:Darren Kaplan、以下hiQ)への出資を決定致しました。

■出資の目的

テンプホールディングスでは「人と組織の成長創造インフラへ」をグループビジョンに掲げ、11月にはTemp Innovation Fundを設立し、国内外のHR Techサービス領域を中心に革新性と高度な技術力を有するスタートアップ企業への投資を検討してまいりました。昨今、人事情報を解析し、パフォーマンス、採用要件、適材適所等をデータ予測する「ピープルアナリティクス」という分野が注目を集めており、hiQの有するピープルアナリティクスのサービスおよび分析技術は、企業における人事課題の解決に大きく寄与すると考え、このたびの出資に至りました。

テンプホールディングスではTemp Innovation Fundを通じて、グループビジョン実現に向け、今後も革新的なHR Tech領域に出資してまいります。



■hiQ Labs(hiQ)の概要
hiQ は人間の洞察に頼ることなく、データ分析による予測技術で人事部門を変革していくというビジョンを掲げ、ピープルアナリティクスサービスを展開しています。2014年には企業内の退職を予測するSaasサービスを開始し、革新性や分析技術力が評価され多くの大手企業が導入しています。また、同社は「hiQ ELEVATE」という、ピープルアナリティクスの専門カンファレンスを主宰し、300社を超えるピープルアナリティクスコミュニティも運営しています。

(*1)HR Tech:HR+Tech(nology)の略、IT等テクノロジーを人事領域(採用、評価、最適配置、社員の能力開発等)に活用し、人事課題の解決や効率化の実現につなげる。

・社名
 hiQ Labs, INC.

・代表者
 CEO:Darren Kaplan

・所在地
 米国 カリフォルニア州サンフランシスコ

・設立年月日
 2012年7月

・事業内容
 ピープルアナリティクスサービス事業



■ご参考:Temp Innovation Fundの概要
・社名
 Temp Innovation Fund合同会社

・代表者
 代表パートナー 加藤 丈幸

・所在地
 東京都渋谷区代々木2-1-1

・設立年月日
 2015年11月27日

・事業内容
 ベンチャーキャピタル事業
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. テンプホールディングス株式会社
  4. >
  5. テンプホールディングス ピープルアナリティクスサービスを提供するhiQ Labs, INC.へ出資