ホテル間近の東京タワーをイメージ。オリジナルクラフトビールが冬バージョンとなって再登場します!

麦芽の甘味が感じられる味わいで、果実やレーズンを思わせるフルーティーな香り。女性でも飲みやすく、お食事や女子会にふさわしいクラフトビールです。女性ホテリエが企画開発いたしました。

ザ・プリンス パークタワー東京(所在地:東京都港区芝公園4-8-1、総支配人:望月潔)は、クラフトビールメーカー御殿場高原ビール株式会社(所在地:静岡県御殿場市神山719、代表取締役社長:鈴木和宏)の協力のもと、東京タワーをイメージしたオリジナルクラフトビール「Tower Beer(タワービール)」を開発、2016年1月9日(土)より販売いたします。
こだわりの味を追求する「クラフトビール」は、その個性豊かな香りと味わいからビールに馴染みのない女性や若者に人気を集め、ビール系飲料市場の成長分野として近年は大手ビールメーカーの参入が相次いでおります。
当ホテルではクラフトビール第一弾となる「The Park Weizen(ザ・パーク ヴァイツェン)」※注1を今年5月に発売し、好評を得たのを受けこの冬に合わせて第二弾を販売することとなりました。


今回販売する「Tower Beer(タワービール)」は、ホテルから間近に見えるオレンジ色に輝く東京タワーをイメージした、暖かい雰囲気のあるビール。麦芽の甘味が感じられる味わいで、果実やレーズンを思わせるフルーティーな香りがします。内容量も333mlと東京タワーの高さに合わせました。

Tower Beer(タワー ビール)
女性ホテリエの企画プロジェクト「TOKYO HONEY PROJECT」※注2が「クラフトビール」の人気にいち早く注目し、「女性でも飲みやすく、お食事や女子会にふさわしい華やかなクラフトビールを作りたい」という思いより、ホテル開業10周年さらには御殿場高原ビールの開業20周年記念の記念事業として、御殿場高原ビールの女性醸造家 佐野由里加氏のご協力をいただき開発および販売しておりました。


※注1「The Park Weizen」は、当ホテルの建つ芝公園の豊かな緑をモチーフに、ホップの苦味が弱くフルーティーな香りが特徴の白ビールにタイム、ローズマリー、セイジなどのハーブをブレンドして完成した、当ホテルならではのクラフトビールで2015年5月1日~9月30日に販売されたものです。
※注2「TOKYO HONEY PROJECT」はザ・プリンス パークタワー東京と東京プリンスホテルの女性ホテリエによるプロジェクト。コンシェルジュやパティシエ、ブライダルなど様々な部署から20名の女性 ホテリエが集まり、「女性の笑顔が集まるホテル」を目指し商品やサービスを企画しています。

 

【商品概要】
  • 商 品  名:Tower Beer(タワービール)
  • 料  金:1本 ¥650
  • 販売期間:2016年1月9日(土)~2月29日(月)
  • 販売場所:ホテルショップ(ホテル1F)
  • 営業時間:8:00A.M.~1:00A.M.
  • 内  容:333ml ボトル アルコール度数 6.5%
  • 内容量の333mlは東京タワーの高さに合わせたものです。

    ホテルショップ

    ホテル外観

     




 




 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社プリンスホテル
  4. >
  5. ホテル間近の東京タワーをイメージ。オリジナルクラフトビールが冬バージョンとなって再登場します!