情報基盤開発、紙で行うストレスチェック、最安値保証キャンペーンをスタート

工場、店舗など、紙でやらざるを得ない企業向けストレスチェック義務化対応の決定版!

株式会社情報基盤開発(本社:東京都文京区、 代表取締役:鎌田 長明)は、 紙で行うストレスチェックについて、 最安値保証キャンペーンを開始します。
12月1日から50人以上の事業所にストレスチェックが義務化されました。
そこで、 情報基盤開発では、 ストレスチェック義務化企業サポートを目的として、 紙で行うストレスチェックの最安値保証キャンペーンを行います。

 

  • 最低価格保証とは
工場、店舗など、紙でやらざるを得ない企業向けストレスチェック義務化対応の決定版!
紙版ウェルネットストレスチェックキット同様のサービス内容(開封・入力・結果出力・データのサーバ保管等)で 、安い見積もりをご提示いただいた場合、 そこからさらに3%値引きした金額でお請けします。
詳しくは http://www.altpaper.net/service/stresscheck.html をご覧ください。
  •  安さの理由
Altpaperは「東大発の自動処理技術」によって、紙のストレスチェックの集計、出力までを一貫でシステム化することによって「安さ」と「速さ」の両方を実現しました。

 

AltPaperは「東大発の自動処理技術」によって、紙のストレスチェックの集計、出力までを一貫でシステム化することによって「安さ」と「速さ」の両方を実現しました。
通常、従業員メンタルヘルスサポート会社(EAP会社)が提供する紙版ストレスチェックは、制度全体を設計するEAP会社、システムを構築するシステム会社、紙のデータを入力するデータ入力代行会社の3社それぞれの費用が発生し、それらのコストが利用料に反映されています。
情報基盤開発では、「制度設計」「システム構築」「データ入力」すべての工程を1社で行うため、圧倒的なコストダウンが実現しました。​
  • キャンペーン期間
2015年12月10日~2016年3月31日
上記期間中の見積もり依頼すべて
  • 株式会社情報基盤開発とは​
株式会社情報基盤開発は東京大学本郷キャンパス内に所在する東大発ベンチャーです。 学内で研究された技術をベースに画像処理技術およびデータベース技術を用いて、 紙への書き込みをデータ化し、 オフィスの生産性を向上することをミッションにしています。 帳票の読み取りシステム「AltPaper」により、 入力業務の効率化に取り組んでいます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社情報基盤開発
  4. >
  5. 情報基盤開発、紙で行うストレスチェック、最安値保証キャンペーンをスタート