- 落ちなかったお米のお守り お米「龍の瞳」を2.4mm大の篩(ふるい)にかけて、網から落ちなかった米を、下呂市温泉寺で合格祈願のご祈祷したお守りを販売 -

「ご祈祷合格米お守り」を販売開始

お米「龍の瞳」を2.4mm大の篩(ふるい)にかけて、網に残った米を、温泉寺(下呂市)で合格祈願のご祈祷したお守りです。ご祈祷合格米をキーホルダー型カプセルに入れて身に着けます。12月28日より、温泉寺(下呂市)で500円(税込)で販売中。
岐阜県下呂市湯之島680の温泉寺で「お米」の入った合格お守りが12月28日より販売開始した。
 
 このお守りは、米の育成、販売。米の加工品販売を手掛ける、株式会社龍の瞳(所在地:岐阜県下呂市萩原町大ヶ洞1068、代表取締役:今井隆 https://www.ryunohitomi.jp)が企画したもので、下呂市発祥のブランド米「龍の瞳」を使ったお守りだ。
 

一般に流通している「コシヒカリ」は約1.8mm大の粒ですが、「龍の瞳」は約2.2mm大の粒で大きいのが特徴である。
この「龍の瞳」を、さらに2.4mmの網目で振るい、落ちなかった米をお守りにした。

お守りには、生米が100粒ほど入っており、携帯できるようにカプセルのキーホルダーもついている。
受験の御供に「ご祈祷合格米お守り」はいかが。
(温泉寺=TEL:0576ー25-2465)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社 龍の瞳
  4. >
  5. - 落ちなかったお米のお守り お米「龍の瞳」を2.4mm大の篩(ふるい)にかけて、網から落ちなかった米を、下呂市温泉寺で合格祈願のご祈祷したお守りを販売 -