アーティストと展示場とアートファンを繋ぐマッチングサービスサイトをリリース

無料でアートを提供

アート販売サービス事業、Webサイト制作・ITコンサルを手掛ける
株式会社ShareArt(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役:小海 毅)は、
アーティストと展示場とアートファンを繋ぐマッチングサービスサイトを、2015年12月24日(木)にリリース
アート販売サービス事業、Webサイト制作・ITコンサルを手掛ける
株式会社ShareArt(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役:小海 毅)は、
アーティストと展示場とアートファンを繋ぐマッチングサービスサイトを、2015年12月24日(木)にリリース。

■アーティストと展示場とアートファンを繋ぐマッチングサービスサイト
https://www.share-art.jp

【背景】
芸術だけで生計を立てている人は、わずか200人という厳しいアート業界において、
アーティストにより活躍していただくためのインフラ提供や、
アートを求めるすべての人々をより幸せにすることを
ミッションに株式会社ShareArtを起業。

アーティストからの意見では、制作したアートをもっと多くの方に見てもらたい、
また気軽に見てもらえる場が限られているとの声があり、
アーティストの作品を直接鑑賞いただく機会をより多く提供するため
展示場とアーティストを繋ぐインターネットサービスを2015年12月24日にリリース。

【製品・サービスの概要】
無料でアートを提供いただけるアーティストを対象に、
喫茶店等にアートを展示し喫茶店の来客にアートを鑑賞いただくためのサービス。
展示しているアートは購入可能で、販売額の一部を展示場のオーナーにも支払われる。

3つの特長)
1:喫茶店等のオーナーが現代アートの新作を無料で展示できる
2:アーティストの作品をより多くの方に鑑賞していただける機会の獲得
3:アート購入者が、現代アートを実際に確認して購入できる

【今後の展望】
更に多様なサービスを提供し、2017年までに、アーティストの登録者数=1万人、
展示場=1万店を目指す。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ShareArt
  4. >
  5. アーティストと展示場とアートファンを繋ぐマッチングサービスサイトをリリース