10年間で遺産相続をめぐるトラブルは約35%増加 遺言映像サービス「つたえびと」サービス開始

遺言メッセージの他、感謝の気持ちやサプライズメッセージでの利用も

 映像制作の株式会社グランツ(東京都渋谷区 代表取締役社長 村上倫弘)は、映像によって遺志を伝えるサービス「つたえびと」を1月7日(木)より開始いたします。「つたえびと」は、ご自身の想いをご本人の言葉で遺言(※)メッセージという形で映像に残し、旅立ちの時まで大切に保管・管理し、旅立ちを迎えた際には、大切なご家族へ遺言メッセージをお届けするサービスです。

 近年では、「終活」にも注目が集まり、人生の終わりをより良いものにするために、事前に準備をする方が増えてきております。また政府・与党は、遺言控除制度を導入する方針を固め、早ければ、平成29年度税制改正での実施を目指しているなど、遺言に対する関心が高まっています。このような背景には、遺産相続をめぐるトラブルの件数の増加があります(図-1,表-1参照)。平成16年度から平成26年度の10年間で約35%も増加していることが分かります。

出典:司法統計(遺産分割トラブル件数)

 
 遺産相続の問題は文章にして書き留める「遺書」を残したとしても、想いが十分に伝わらず、家族や親族の間でトラブルになることも少なくありません。新サービス「つたえびと」では、ご自身の想いをご自身の言葉で遺言メッセージという形で映像に残し、弊社で大切に保管、管理しつつ、旅立だった時に大切なご家族へ責任を持って故人の想いをお届けいたします。映像を使うことで面と向かっては言えなかった様々な想いを伝えられることができます。時として、それが‘‘残された家族への支え’’になることもあるでしょう。大切な人たちが争うことなど、誰しもが求めていません。“財産争いのない世の中”を作っていくことを手助けして参りたいと思います。さらに「つたえびと」では、遺言メッセージサービスの他に、生前お世話になった大切な方への感謝の気持ちやサプライズメッセージなどを、映像に記録し、お届けするサービスも行っております。

 (※) 当社の遺言映像サービスは、法的効果を有する民法その他の法令に規定された遺言ではありませんが、法的効力のある遺言として必要な場合は、別途オプションにて、映像内容に沿った遺言状の作成も承っております。


■内容と用途
●遺言メッセージ

遺産の配分で親族が争わないようにメッセージ映像を残します。
●人生メッセージ
生前の生きた証として後世に伝えたいことをメッセージ映像で残します。
●ありがとうメッセージ
残された遺族や大切な方へ感謝の気持ちと伝えたいことを映像に残します。
●葬儀メッセージ
葬儀の参列者へ感謝の気持ちを映像に残します。
●存在メッセージ
ご自身の一回忌、三回忌に、親族へのサプライズとして、メッセージ映像を残します。
●未来の希望メッセージ
成人した孫へお祝いメッセージ映像で残します。


■お申し込みからの流れ

 






■料金プラン
●プレミアムプラン 制作料金:50万円

カメラマン、音声、照明、スタイリスト、ディレクターと各分野でのプロと一緒につくるプレミアムな撮影プランです。貴女の思いを記録します。普段では体験できなことも体験し、後世に残る、最高のサプライズドキュメンタリーを制作します。
●スタンダードプラン 制作料金:30万円
撮影後は、不要な部分などをカットし、編集作業を行い納品します。
●シンプル・プラン 制作料金:15万円
撮影後は、編集作業はせずノーカットで納品となります。

■映像管理
●データ保存
完成した映像は、当社がデータ化し、安全に管理します。データ化された映像は東京、沖縄の堅牢なデータセンター2拠点に保存します。それにより、火災・地震その他の天災や盗難・人為的事故から完全に保護します。
●ウイルス・ハッカー対策
ウイルスやサイバー攻撃による情報漏えいもデータを暗号化することによりセキュリティー対策も万全です。

■お問い合わせ先
【一般の方からのお問い合わせ先】
つたえびと(株式会社グランツ内)
TEL 03-5413-7702  FAX 03-5413-5594
URL:http://tsutaebito.sakura.ne.jp/
現在取得申請中:http://tsutaebito.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社グランツ
  4. >
  5. 10年間で遺産相続をめぐるトラブルは約35%増加 遺言映像サービス「つたえびと」サービス開始