appArray、East Venturesなど3社・個人投資家からシード資金の調達を実施

~英語学習アプリの開発体制強化と人工知能による英語学習サービスの開発を開始~

appArray株式会社は、この度、East Venturesなどを引受先とする第三者割当増資により 総額3,150万円の資金調達を実施いたしました。これまでに培ったスマートフォンアプリの開発技術を応用し、今後は音声認識・人工知能を活用した英語学習サービスを展開してまいります。また、オフィスを移転し、人員体制を強化、開発体制の強化及びカスタマーサポートの充実を行います。

appArray株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:立石剛史、以下appArray)は、この度、イーストベンチャーズ2号投資事業有限責任組合、個人投資家山岸延好氏、スローガン・コアント有限責任事業組合および株式会社Vilingベンチャーパートナーズを引受先とする第三者割当増資により 総額3,150万円の資金調達を実施しました。

 

appArrayは、「どこかで見たことのあるものではなく、“今はない、あるべきモノ” を作る」ことを信念としたWeb/モバイルアプリの開発企業です。自分たち自身も苦労した英語学習の課題を解決し、“英語で困らない世界” を目指してリリースした『本気で英会話!ペラペラ英語』・『最後の英単語学習!マジタン』の2作品は、AppStoreランキングにて、有料総合1位を獲得しています。

2016年1月にリリースした『TOEIC®TEST実力判定 アプトレ』についても、AppStore有料教育1位・総合2位を獲得しました。appArrayは引き続き、「人々の困りを解決する」企業として、サービスの拡充に努めてまいります。
 



■資金調達の用途
今回増資した資金は、事業拡大のために活用していきます。

1、音声認識・人工知能を活用した英語学習サービスの展開に向け、開発を行います。

2、サービス拡充に際し、開発体制の強化及びカスタマーサポートの充実を行うため、人員体制を強化します。それに伴い、オフィスを移転・増床します。



■appArrayの目指す未来
appArrayはこれまで、"日本人が英語で困らない世界"を作るべく、英語学習スマートフォンアプリを中心として事業を展開してきました。今後は10年後の未来を見据え、もっと気軽に、安く、場所を選ばずに勉強できるサービスを開発し、英語学習における「痛み」を少なくしていくことを使命としています。

今後は音声認識・人工知能を活用した英語学習サービスを開発し、より沢山の方に愛されるサービスが展開できるよう、増資後も一層努力してまいります。


■オフィス移転について
なお、事業拡大に伴う人員体制の強化と、オフィス機能の集約などを目的に、本社を東京都中央区銀座から東京都中央区日本橋茅場町へ移転いたしました。新オフィスでの業務は、2016年2月1日(月)より開始し、より一層のサービス向上とさらなる事業拡大を目指します。

<オフィス概要>


業務開始日:2016年2月1日(月)

住所:
〒103-0025 
東京都中央区日本橋茅場町2-8-7 茅場町サウスビルディング4階

最寄り駅:
「茅場町」駅 A2出口より徒歩2分(東京メトロ東西線・日比谷線)
「八丁堀」駅 A4出口より徒歩6分(東京メトロ日比谷線、JR京葉線)

新オフィスに移転するにあたり、「スタッフ同士のコミュニケーションを活性化し、人の力を企業の成長につなげる」というコンセプトのもと、オフィス環境を整備致しました。

 

■会社概要
会社名 :appArray株式会社(アップアレイカブシキガイシャ)
代表者 :立石剛史(タテイシツヨシ)
所在地 :東京都中央区日本橋茅場町二丁目8番7号 茅場町サウスビルディング4階
電話 :090-4731-5849
メール :info@apparray.biz
Webサイト:http://apparray.biz/
業種 :Web/モバイルアプリ開発

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. appArray株式会社
  4. >
  5. appArray、East Venturesなど3社・個人投資家からシード資金の調達を実施